無料でFXの取引ができるデモトレードを活用しよう!

無料で出来るFXのデモトレードとは?

無料で出来るFXのデモトレードとは?

FXとは?マンガで読めるFX解説 マンガで分かるFX解説

FXを始めるにあたり、外国為替について何も知らずいきなり始める人も多いですが、

いきなりトレードを始めるのは危険で無謀な行為

とも言えます。

ビギナーズラックにより、トレードを始めたばかりの頃は思っていたよりも簡単に資産が増えていくこともありますが、ただ一時的なものであります。

FXを始めようとしても、最初は専門用語や、操作方法などわからない点もたくさんあると思います。

注文を入れたけれど、決済ってどうすればいいの?など、モタモタしている間に決済のタイミングを逃し利益を取り損なった!ということも大いにあり得ます。

ですので、せめて操作方法やFX用語などを一通り覚えるまでは、
まずデモトレードにて練習をしましょう。

多くのFX業者では、初心者の為に無料デモトレードを用意してあります。

デモトレードとは、業者があらかじめ用意している仮想のお金を使い、
無料でFXのトレードを疑似体験できるシステムです。

デモトレードのメリット

デモトレードは仮想のお金を使い体験するシステムですので、実際のお金を入金する必要はありません。

利益を出しても受け取れませんが、損失を出しても支払う必要はありません。

デモトレードのメリットは、お金をかけず本番とほぼ同じことを体験できることです。

お金がかかっていませんので、レバレッジの高い取引や短期間の売買など、リスクの高い取引なども積極的にチャレンジできますし、利益を出すという成功の体験もできます。

また、無茶な取引とはどんなものか・失敗するケースはどんな場合かなども経験できるので、実際のトレードを始める前に身をもってFX取引を理解することもできます。

さらに、各FX業者のツールなどを実際に使うことができますので、自分の使いやすいツール等を見つけるのにも最適です。

FXのチャートの操作や発注操作は各業者により様々です。
事前にデモトレードにより使い勝手の良さや悪さを調査することも大切です。

FXのデモトレードの始め方

FXのデモトレードの始め方

FX口座開設は入力事項などもあり少し手間がかかりますが、デモトレードの場合は始め方はとても簡単です。

実際に口座を開設する場合と異なり、口座設定や証明書の準備なども必要ありません。

まずFX業者を選びますが、その際実際に口座を開かなくても利用できますので、この段階では気軽に取引業者を選んでも問題ありません。

公式サイトにアクセスしてデモ口座に申し込む

サイトにアクセスし、デモトレードまたは無料デモトレードと書いてあるボタンやリンクをクリックします。
申込フォームに飛んだら、名前やメールアドレスなど簡単な項目を入力するだけでOKです。

FXデモトレードへの登録が無事完了すると、すぐにトレードを始めることができます。

メールに無料のトレードソフトのダウンロード先が記載されている業者や、ダウンロードが必要なくインターネット上ですぐにトレードが行えるようになっている業者などもあります。
いずれにせよ、難しい操作は必要ありません。

デモトレードの口座開設が終わればすぐにシステムへログインできます。

ログインすると数百万円単位のお金がデモ口座に用意されていますので、色々な取引をやってみましょう。

初心者がFXのデモトレードでやるべきこと

初心者がFXのデモトレードでやるべきこと

勝てるトレードルールを作るため、
FX初心者がまずデモトレードで体験しておくべきことがあります。

為替の値動きやスピード感・時間感覚を覚える

実際FXの為替レートが、
「どのくらいのスピードで動くか」
「1日の変動幅はどのくらいか」
「時間帯により変動スピードがどのくらい変わるのか」
などもデモトレードにより身につけましょう。

これはチャートを観察していなければ身につかない感覚です。

例えば、

「1日に50銭の動きがあるのは正常な変動なのか・異常な変動なのか」

「1時間で100銭の動きがあるのは正常な変動なのか・異常な変動なのか」

など、このような感覚を覚えていけばどれぐらいの値幅で利確や損切りをすれば良いかなどわかるようになってきます。

予想外の変動幅の値動きがあった場合など、このような感覚がないと思わぬ損失を負ってしまいます。

また、利益確定ポイントなども「想定していたポイントまであと○時間かかる」などの時間感覚も身につきます。

これらの感覚は重要になりますので、デモトレードでチャートを開き値動きを見て身につけることが大切です。

色々な通貨ペアを試す

様々な通貨ペアがありますが、デモトレードでは一つではなく色々な通貨ペアを試すことをオススメします。

通貨ペアごとに値動きの癖などもありますので、
色々試してメインで取引する通貨ペアを絞っていきましょう。

全ての注文方法を試す

FXでは様々な注文方法がありますが、人によってこれが使いやすいと思う方法は異なります。

デモトレードにて「この注文方法は便利・自分に合っている」というものがわかれば、
それを活用することを前提としたトレードルールを作ることが可能です。

業者ごとに注文ツールは異なりますが、大きくは異なりません。

一つの業者で注文方法を試していれば、どの取引業者でも使いこなせるようになります。

FX注文方法 FXの基本の注文方法と初心者におすすめの注文方法を解説!
FXの注文方法とは? FX取引を始めるにあたり、注文方法の種類を学んでいきましょう。 まずFXの売買取引は、売りと買いが成立して損益が確...

全てのトレードスタイルを試す

FXのトレードスタイルは大きく分けて、

  1. スキャルピング
  2. デイトレード
  3. スイングトレード

という3つのスタイルがあります。

トレード手法により、1日のトレード回数やどのくらいの時間ポジションを保有するかなどが異なります。

どのトレード手法が自分のライフスタイルや性格に合っているか、また目的に合っているかを把握しておくことが大事です。
FXデイトレードとは?初めてでも利益を出すためにするべきことは
FXは取引する期間によってトレードスタイルが決まります。デイトレードは数時間~1日以内の短期間で取引するFXの取引スタイルです。デートレードはポジションを次の日まで持ち込まず、長期トレードになってしまうことで生じるリスクを回避できるため初心者にもおすすめのスタイルです。

実際に利益が出た場合と損失を出した場合の感覚を経験し、適切な資産管理方法を見つける

実際のトレードでは、資産が目まぐるしく増減していきます。

実際のトレードで、1日に20万勝ったとします。また同様20万負けた場合、どのような気持ちになるでしょう。

どちらの場合も平常心ではいられないでしょう。

デモトレードでは、リアルトレードでは出来ないようなハイリスクなトレードを行うことにより、リスクとリターンのバランスや資金量と注文枚数のバランスなどを身につけることができます。

また様々な状況を経験し、これらを繰り返すうちに資産管理方法なども身につけていけます。

リアルトレードでいくらで取引を始めるのかをデモトレードで学ぶ

デモトレードでは、自分のお金が減るわけではないので、ハイリスクなトレードなどを経験することも大切です。

では実際のリアルトレードを始めようと思った場合、いくら必要?いくらから始める?という壁にぶつかると思います。

資産額なども人それぞれ違います。

デモトレードで、思っていたのと反対方向に1銭1円動いたらどのくらい損をするのかなどの感覚をつかみ、だいたいいくらで始めるべきかなどを身につけましょう。

リターンの大きさだけに目がくらみ始めから多額の取引をするのは危険です。
リスクも考慮し、だいたいいくらで始めるべきかなどをデモトレードにより身につけましょう。

上記デモトレードでやるべきことを実践し検証することで、勝てるトレードルールを作りリアルトレードに移行しましょう。

FXのデモトレードには期限がある?

FXのデモトレードには期限がある?

FX口座を開設すると無期限で使えますが、FXデモトレードは無期限ではありませんので注意が必要です。

FXデモトレードの期限は、業者により異なりますが一般的には1ヶ月が多いようです。

各FX業者の定める期限よりも長くデモトレードを使いたい方は、期限が切れたその都度口座を作り直しましょう。

デモトレードの期限はありますが、何度でも作れますのでFXトレードに自信がつくまで何度も練習しましょう。

デモトレードをするFX会社の選び方

デモトレードをするFX会社の選び方

FXデモトレードの業者による違いは、

  1. 取引ツール
  2. 景品やキャッシュバックがある
  3. スプレッド
  4. 口コミ

などがあります。

取引ツールで選ぶ

FXデモトレードを取引ツールの比較で選ぶのは大切なポイントです。

FXデモトレードは本物の取引の時と同じように設定されていますので、
デモトレードでツールが使いやすいと感じることができれば、その後リアルトレードの時でも使いやすいはずです。

逆にデモトレードで使いにくいと感じた場合は、その業者で口座を開設するのはオススメできません。

自分にとってできるだけ見やすく使いやすい取引ツールを探すことをオススメします。

また業者によってはツールに制限があり、リアルトレードと同じ操作が全てできるわけではないケースもありますので注意が必要です。

豪華景品などで選ぶ

FXデモトレードの業者により、豪華な景品を設定しているところやキャッシュバックをしてくれるところもあります。

またバーチャルトレードでゲームを開催している業者などもあり、楽しくデモトレードができる魅力もあります。

スプレッド比較で選ぶ

FXデモトレードを選ぶ際、スプレッドを比較するのは重要なポイントです。

スプレッドとは、通貨間の買い値と売り値の差を意味します。

スプレッドは幅が狭ければ狭いほど有利です。

スプレッド幅はFX会社により異なりますので、どの取引会社を選ぶかで今後の投資に差が出ます。
デモトレードの時点から、その後の口座開設などを見据え選んでいくことが大切です。

口コミで選ぶ

FXデモトレードは、FX初心者が気軽に取引を体験できることから人気になっており、複数の取引会社で行われています。

その取引会社を選ぶにあたり、口コミで人気のところを選ぶのもオススメします。

口コミで人気のデモトレードは、実際に利用した人が良かったなどと評価をしています。

投資家たちが色々な取引ツールを使ってみて、比較した上での人気の口コミとなっていますので、FX初心者にとっては参考にしやすいのではないでしょうか。

実際に口コミで人気のところを見てみると、取引ツールの豊富さなどから人気の理由もわかりますよ。

デモトレードでFX会社を見極めよう

FXデモトレードを選ぶ際、最初はそれほど取引業者にこだわる必要はないかもしれません。
ですが、今後本気でFXに取り組むのであれば、パートナーとなるFX会社選びが後の取引成功のカギともなります。

勝率アップのためにも、デモトレードの時点から上記ポイントを考慮し選んでいくことが大切です。

FXのデモトレードまとめ

FXのデモトレードまとめ

FXデモトレードはゲーム感覚で気軽に始められます。

実際のトレードを始める前に知識をつけ、練習ができます。

しかしデモトレードは「自分のお金を投資する」という行為がありません。

そのため、リアルトレードに移った際、どんなにデモトレードを意識していても、
負けるのは嫌だという感情が出てデモトレード通りのトレードが実行できないものです。

またFXデモトレードは必ずしも本番環境とは同じではないということに気をつけてください。

FX業者の約定力が違う可能性があり、デモトレードの使い勝手などを気に入り、実際にリアルトレードに移った際、デモトレードでの約定力とリアルトレードでの約定力が異なる場合も。

そういった注意点もありますので、色々な場合を想定しながら
「勝つための練習」としてデモトレードを試してみてください。

デモトレードより実践!という人におすすめ

FXの1000通貨取引では通常の10分の1の金額で取引可能!
デモトレードより緊張感をもって実践的に取引を学びたい人にもおすすめです。

FXの1000通貨とは?4000円から始められる秘密

マンガで分かるFX解説!

マンガで分かるFX解説!