FXは不労所得になりえるのか?他の投資と比較してみた結果

FXは不労所得になりえるのか?

FXは不労所得になり得るのか

「毎日仕事だー」「働きたくないー」そんな事を思うことがあっても、生活するにはお金が必要なので働かないわけにも行きません・・・働かなくてもいい収入があればいいのに、などとついつい考えてしまいます。

そんなときにあこがれるのが不労所得です。

「継続的な不労所得さえ作ることが出来れば、働かなくても収入を得ることができてしまうので、毎日仕事に追われることも無く理想的な生活を送れるのではないか」

といったイメージを持っている方も多いのではないのでしょうか。

ここでは仕事に追われる私達が憧れる不労所得やFXは不労所得になり得るのか?などをご紹介していきたいと思います。

また↓はウィキペディアでの不労所得解説です。
不労所得:Wikipedia

不労所得(ふろうしょとく、英: unearned income)とは、ヘンリー・ジョージが作った言葉であり、所有した土地など権利による受け取ることのできる収入の事である。

FXって何?と言う人はこちらから
漫画でFXとは?を優しく学ぶ!おすすめ入門マンガで初心者も安心
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

不労所得を得る方法とは?

不労所得を得る方法とは?

一口に不労所得といっても種類は様々です。

まずは良くある不労所得を得るための方法と、それぞれのメリットやデメリットを確認してみましょう。

不労所得の候補その1: 株式投資

仕事をしながら不労所得を狙うとなると、まずは株式投資が思い浮かぶでしょう。

株式投資は、企業が資金を集めるために発行した株式を購入するものです。

株式を購入することで企業に投資し配当金株主優待券などを受け取ったり、その後の企業の業績によって変動する株価を利用して値上がりした株を売り売買差益を狙ったりします。

実際に株価が100倍以上になった企業も存在していますし、ネットを見渡すだけでも数千万から数億円儲かったなど景気のいい話も数多くみかけます。

しかし、値上がりするだけならいいのですが実際には株価が下がってしまう企業も少なくありません。

数千万円も儲けられる可能性があるということは、それだけ激しい値動きが起こる可能性があると言うことも意味しています。

値下がりしてしまったときは大きな損失を抱える可能性がある、と考えたほうがいいでしょう。

また滅多に起こることはありませんが、長年、隠蔽されてきた不祥事が明かるみに出て株価が暴落してしまうこともありますし、企業が倒産してしまえば株の価値がゼロとなってしまう可能性さえあります。

加えて、個別の銘柄で考えれば取引量が少ないものも多く、知名度の低い企業の株式は取引相手が付かないまま売買することができない。なんて事も珍しくはありません。

取引手数料もネット証券の登場で下がってきたとはいえ、まだまだ安いとは言えないでしょう。

株式投資のメリット

・良く利用する企業の株を持っていると、株主優待で大きなメリットを得ることができる

・企業によって株式を保有しているだけで配当金を受け取ることができる

・景気のいい話が多く、大きな売買差益を狙える可能性がある

株式投資のデメリット

・株価の変動によっては大きな売買差損が発生してしまう可能性がある

・企業が倒産してしまえば資金を回収することができなくなってしまう

・株価の大暴落時や知名度の低い企業の株は売買が成立しないなど、流動性によるリスクが存在する

・売買にそれなりの手数料が必要になる

不労所得の候補その2: 投資信託

投資信託とは、投資家から集めた資金を投資の専門化が代わりに運用し、運用した結果に基づいて運用成果を投資家に分配するという仕組みの金融商品です。

投資信託に資金を預ければ投資のプロが資金を運用してくれるので何もしなくてもお金を預けておくだけで利益を狙える可能性ができるというのは非常に魅力的です。

投資のプロが運用を行うのである程度の収益は期待できるのですがプロといっても100%プラスを保障できるわけではありません。

投資信託の種類は様々ですが元本は保証されないので注意が必要です。

投資信託は長期の運用となるので、まとまった利益を狙うとなるとそれなりの資金を用意する必要も出てくるでしょう。

投資信託のメリット

・プロが運用を行うので自分で運用する必要が無く、期待値が高くなりやすい

・少額からでも投資を行うことができる

・金融商品の種類が多く、色々な物に投資を行える

投資信託のデメリット

・プロといえど100%儲かる保証は無い

・閣下に関わらず自分の投資に関する知識や経験が増える事はない

・元本割れする危険もある

不労所得の候補その3: 不動産投資

不動産投資は不動産を購入して、賃貸収入で利益を狙う投資法です。

建物自体を資産とできるのも魅力的で、物件の代金され払い終えてしまえば後は家賃収入を受け取るだけなので家賃収入だけで暮らすことも夢ではありません。

最近では管理会社に建物の管理を依頼したり購入から管理まで全ての面倒を見てくれる不動産会社があるなど手間が掛からない点も魅力的な投資法です。

しかし、購入には多額の資金を用意する必要があり現金で用意できる人はほとんどいないので、銀行などで融資を受けることになります。

思ったように入居者が入らなければ
見込んでいた家賃収入が得られず家賃を融資の返済にあてられないというリスクも存在します。

また、対応を管理会社に任せていたとしても突発的に建物の修繕費用を払う必要が出たり、税金なども馬鹿になりません。

また火事など災害で物件が大きなダメージを受ければ元手を全く回収できずに建物の資産価値がなくなってしまう可能性さえあります。

不動産投資はある程度資金に余裕があり、リスクを分散して投資できる人に向いていると言えるでしょう。

不動産投資のメリット

・物件さえ買ってしまえば業者に管理を任せて手間が掛からない

・融資さえ返済すれば、後は純粋な不労所得になりえる

不動産投資のデメリット

・購入費が高く、融資を受ける必要がある

・入居者が居なければ予定通りに融資を返済できない可能性がある

・建物のメンテナンスや修理に定期的にまとまったお金が必要

・火事などの災害で一気に破綻する可能性も

不労所得の候補その4: アフィリエイトなどの広告収入

アフィリエイトは自分のブログなどでサービスや商品などを紹介し広告のクリックや商品の購入によって収入を得るという仕組みになっています。

ブログ形式なら元出はサーバー代やドメイン取得費用など非常に少額ですみ、数百万や数千万円の収入を公開しているブログも数多く存在しています。

コストを考えると非常に割りのいい収入源に感じられますね。

ただし、アフィりエイトでは高額の収入を得るためには地道にアクセス数を増やす努力を続けるしかありません。

たとえ始めたとしても、始めてからすぐは収入が無い状態で作業を続けることになるでしょう。

しかし一旦収入が発生するほどのアクセスを集められるようになれば、加速度的に収入が増える可能性もあります。

アクセスを増やすためには専門的な知識が必要になり、サイトの作成はもちろんユーザーを効率よく呼び込むための検索対策や、サイトを構築するスキルも必要となります。

収入が発生しない状態でもこのような作業を続けられる、といった人には向いているかもしれません。

また商品やサービスを紹介する必要があるので自分が好きな商品やサービスがあり、うまく紹介する文章が書ける、といった人には特に向いているでしょう。

紹介したい商品があるという人は試しにサイトを立ち上げると、思わぬ収入源になるかもしれませんね。

不労所得の候補その5: 印税収入

テレビで耳にすることがある印税収入とは音楽を作ったり書籍などを出版したりすることで売り上げから一定の割合を受け取り続けるといった仕組みです。

音楽ならCDやカラオケで使われ・謳われ続けたり書籍ならベストセラーからドラマ化や映画化など一発当てれば一生遊んで暮らせる可能性もある夢のある不労所得ですよね。

昔は自費出版する際の費用が莫大で、自分が作った作品を世に出すためには出版社やレコード会社に認められる必要があるなど大きなハードルが存在していました。

現在ではネット上で簡単に電子書籍やデジタル音源のダウンロードを行えるようになったので、個人でコンテンツを公開するハードルは大幅に下がっています

しかし公開しやすくなったといっても、収入を得るためには人気を得られるコンテンツを作り、それを売る必要が出てきてしまいます。

売れなければ当然収入にはなりませんが、創作が趣味と言う人は試しに自分の作品を公開してみてはいかがでしょうか。

人気に火がついて思わぬ収入源に!なんてこともあるかもしれません。

印税収入のメリット

・一発当てれば一生暮らせる可能性がある

・一つの作品から様々な分野へと派生する可能性がある

印税収入のデメリット

・製作物に人気が出るとは限らない

・売れなければ収入にならない

不労所得の候補その6: FX(エフエックス)

FXも株式投資などと同じく景気のいい話を良く見かける投資のうちの一つです。

FXの最大の魅力は少ない元手で始められることでしょう。

レバレッジと言う仕組みを利用することで用意した資金の25倍までの取引を行うことができるので、10万円で250万円分の取引を行う事が可能となっています。

また株式投資とは違い、一度投資を行った資金を再度投資に回すことができる、差金決済取引が可能となっており、資金効率の面でも有利な投資法となっています

ただ、レバレッジを利用した取引では大きな利益を狙える半面、発生する損失も大きなものとなってしまう可能性もあります。

重要な経済指標の発表時や世界的な経済危機など、想定以上の損失が発生してしまう可能性もあるのでレバレッジの掛けすぎには注意が必要となります。

FXのメリット

・24時間いつでも取引可能

・取引コストが非常に安い

・通貨の売買は取引量が桁違いに多く流動性のリスクが非常に少ない

・通貨の価値がゼロになるような、国が突然破綻するリスクは非常に低い

FXのデメリット

・レバレッジで大きな利益を狙える半面、損失のリスクも高くなる

・テロや災害で急な為替変動が起こる可能性がある

最初はFXがおすすめ

不労所得を得る方法を比べてみるとまず最初に行うべきなのはFXによる投資法ではないでしょうか。

FXによる投資は他の投資法に比べれば非常に少額から始めることが可能になっています。

取引も24時間行うことが可能となっており、仕事や用事が終わってから集中して資産を運用することが可能となっています。

紹介した以外にも数多くのメリットが存在し、金利差であるスワップポイントを狙えば通貨を保有しているだけで毎日利益を狙えますし、

レバレッジを最大限利用すれば非常に大きな利益を狙うことも可能になります。

FX会社が倒産した場合でも、信託保全によって預けた資産が守られる点も見逃せません。

急な為替変動によるリスクを回避するためにレバレッジをコントロールしたり、損切りの注文さえしっかり行っておけばデメリットが気になることはほとんどないといってもいいでしょう。

少額の資金で投資を行うにはFXは最適の投資法と言っても差し支えないかと思います。

大きな資金が掛かる不動産投資などはギリギリの資金で始めようとすればどうしてもリスクが高くなり、一気に破綻してしまう可能性も出てきてしまいます。

資金に余裕ができるまでは、まずFXの様な少額からできる投資からはじめてみてはいかがでしょうか?

こんな記事も読まれています

 

 

 

 

 

 

 

運営者
運営者:小林 徹
小林 徹@超入門FXブログTwitter
株式会社モフピュアにて超入門FXブログを担当しています。
初心者の頃はチャート見ただけで面倒さから拒否感が出てましたが。その経験を生かした楽しく分かりやすい解説を心がけています。
正しい知識を身に着け、FXが初めての人でも安心安全に取引ができる一助になれれば幸いです。
運営者情報

当サイトで紹介してますFX会社は全て金融庁に登録されている業者です。しっかりと金融庁により監督されていますので安心してご利用いただけます。
金融庁に登録されている業者一覧ページ

FX会社一覧

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数55万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

インヴァスト証券 シストレ24

インヴァスト証券 シストレ24
おすすめポイント
  1. 初心者に人気
  2. 自動売買が使いやすい
  3. 少額からできる
  4. インヴァスト証券 シストレ24の詳細はこちら

直感的でシステムトレードといえばここ

インヴァスト証券 シストレ24は、
初心者でもすぐに理解できる直感的で分かりやすいものです。

システムトレード(シストレ)は、プロが作った賢い自動売買のシステムのことです。
アイコン表示や収益率の表示で、FXに詳しくなくてもボタンを押すだけで設定が出来てしまいます。

シンプルであるにも関わらず、高性能なプログラムを備えているのがインヴァスト証券です。

実際に使ってみた感覚や、
システムの成績が知りたい方は、デモ口座での無料お試しが可能です。

トライオートFX

トライオートFX
おすすめポイント
  1. 自動売買が使いやすい
  2. 少額からできる
  3. 取引コストが安い
  4. トライオートFXの詳細はこちら

自動売買にこだわりたい人向けのトライオートFX

トライオートFXは、シストレ24でおなじみのインヴァスト証券が提供するもう一つの自動売買ツールです。

シストレ24より、更に詳細な注文設定が行えるのがトライオートFXで、
自動売買をもっと自分好みにカスタマイズできます。

操作性はシストレ24同様、シンプルで使いやすい取引画面が特徴で、
取引ツールはスマホにも対応しています。

トライオートFXは1000通貨対応で最低4000円ほどからスタートできるので、
少額から自動売買を始めたい初心者にもおすすめです。

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル
おすすめポイント
  1. MT4が使える
  2. 自動売買ができる
  3. 少額からできる
  4. FXトレード・フィナンシャルの詳細はこちら

世界で人気のMT4(メタトレーダー4)が扱える国内業者

MT4は海外で人気を集める取引ツールのひとつです。
チャートが非常に便利な上に高性能であり、更にはシステムトレードも行えるツールとなっています。

国内業者では提供が限られますが、それを可能にしているのがFXトレード・フィナンシャル。
小島瑠璃子さんがイメージキャラクターを務め、仮想通貨事業でも有名になっています。

一見難しく感じられがちなMT4ですが、日本人向けにカスタマイズされているのがポイント。

1000通貨対応やデモトレードの提供で無料練習が可能なこと、
スマートフォン対応を行っていることからも、初心者が始めやすい気遣いが伺えます。

FXプライム byGMO

FXプライム byGMO
おすすめポイント
  1. 初心者に人気
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. FXプライム byGMOの詳細はこちら

口座開設者の半数以上が初心者と初めての人に選ばれるFX会社

FX初心者に愛用されているのがFXプライム byGMOです。

1000通貨から少額取引が可能!
初期費用を少なく済ませたい方でも安心して始めることが出来ます。

プロの世界でも活用されているチャート分析が使える「ぱっと見テクニカル」は、
ワンクリックで使用可能で大変便利になっています。

また、マーケット情報の発信も活発です。
中には情報口座として、この口座を持つトレーダーもいるほど!

講師にチャットで質問出来るオンラインセミナーが人気を集めています。