勝率1割は本当?FXで勝てない理由と勝つためのポイント

FXの勝ち負けについて調べていると

相場では9割の人が負けていて
勝っている人は1割以下
などと
言われていることがありますが、

FXで勝つことはそんなに難しいのでしょうか?

実際自分がFXで負けていると
なんとなくそうなのかなと思ったり
勝てる人が一割なら負けてもしょうがないかも
と考えたりしてしまいます。

しかし、
実際に主婦や学生等の方の中にも
普通に日常生活を送りながら
FXで大きく成功している方々が
存在しているのも事実です。

ココでは実際の個人投資家の勝率や
FXで勝てない理由、勝つためのポイントなどをご紹介します。

FXって何と言う人は?
マンガで読めるFX!FXって何?漫画でわかりやすく学べるFX
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

FXの勝ち負けとは?

FXで勝つとは?

FXで勝つとはどういうことでしょうか?

良く見かける勝っている人の話は
1ヶ月で数百万円とか年間数千万円
など景気のいい話題が多くなっています。

そういった話は夢があって
トレードへのモチベーションにも繋がりますが
最初から目指すには少々ハードルが高くなってしまいます。

そういった人たちの多くも
少ない資金からスタートして
コツコツ利益を積み上げていた
時期が
あるはずです。

まずは「FXで勝つ」=「トータルでプラスなる」
と考えてみましょう

意外と多い!勝っている人の割合は?

年末になると行われる
有力FX会社の調査結果によると
2017年で年間を通して利益を上げた
個人投資家の比率は41.6%
となっています。

アベノミクス以降最悪の勝率だったといわれる
2016年でさえ37%
となっており

半分とはいえませんが周りの状況が悪くても
三分の一以上の人はマイナスにはならず
利益を上げていた
ことになります。

毎年FXを始める初心者の方も
相当な数が居るはずなので

一割だとなかなか難しい気もしますが
三分の一以上なら何とかなりそうな気が
してきませんか?

まずは年間でプラスになる取引を目指してみましょう。

FXで負けるとは

FXでの負けとはどういった状態でしょう

取引で損をしてしまうことでしょうか?

どんなに成功しているプロのトレーダーでも
全ての取引プラスで終わることはできないので

一回の取引で損をしてしまったとしても
それが即負けになるとはいえません

FXは24時間いつでも取引を行えるので
損失を取り戻すための取引を行う
チャンスはいくらでもあるのです。

確かに取引で損をしてしまうと
イコール負けと考えてしまいますが

損をしてしまう事がそのまま負けと考えるのではなく

損失が大きすぎて取引を続けられなく事こそが
FXにおける負けだと考える
ことにしましょう

取引を続けることさえできれば
取り返すためのチャンスが訪れるはずです。

負ける考え方をしない

FXでは取引を続けられないほどの
損失を出さないことが最も重要です

まずは取引が続けられないほどの
損失が出てしまう原因を考えて見ましょう

負ける理由は無意識の考え方のせい

FXでは
負けてしまう考え方として
プロスペクト理論と言うものが
良く例に挙げられます

プロスペクト理論とは

目先の利益や損失を抱えた人が
無意識に選択してしまいやすい
傾向を実験した物で

多くの人が

目先の利益がある場合は
確実に利益を得られる方を選ぶ
のに

損失を背負っている場合は
確実な損失を軽減を選ばずリスクを負って
一気に損失を解消しようとしてしまう

と言う実験結果がでています。

たとえば

無条件で100万円貰う
コイントスの勝負に勝った場合に200万円貰える

のどちらかを選択する場合に

無条件で100万円貰える方を選んだとします。

しかし、
200万円の借金がある場合に

無条件で100万円分の借金を減らす
コイントスに勝った場合に借金を帳消しにする

と言う質問に変えたら
コイントスに賭けるほうを選んでしまいました。

多くの人が同じ選択肢を選ぶそうなので
違和感を感じない方も居るかと思いますが

良く考えると選択に一貫性がないことに
お気付きでしょうか?

どの選択肢でも期待値は100万円なので
どれを選ぶかは好みによるところですが

目先の利益では
無条件で100万円貰えるほうを選ぶ人でも

損失を抱えた状態での選択となると

大多数が
無条件で損失を減らすことを選ばずに
リスクを負ってでも一気に損失を解消
しようとしてしまう
のです。

プロスペクト理論に沿った考え方はFXでは危険

FX取引にプロスペクト理論を当てはめてましょう

値動きは上がるか下がるかの二択と考えると

取引で利益が出ている場合は

今の利益を確定させる
もう少し利益を狙ってポジションを持ち続ける

と言う選択ではすぐに利益を確定することになり

取引で損失が出ている場合では

今の損失で損切りをする
損失がなくなるのを狙ってポジションを持ち続ける

と言う選択では損切りせずに
ポジションを持ち続け
ることになってしまいます。

これでは
利益はすぐに確定してしまい
損切りすることができない
ため
全ての取引をプラスにして終わる以外に
勝つ方法がなくなってしまいます。

当然そんな事は不可能に近いので
いずれ大きな含み損を抱えることになり

いつまでも損切りをしなければ
損失が確定するのは資金がそこをついて
強制ロスカットとなってしまったとき
になるので
資金のほとんどを失うことになってしまい

FXの取引を続けることができなくなり
相場からの退場=負けとなってしまうのです

負けないためにはまず損切りから

FXで取引を続けるために重要なのは
きちんと損切りをすることです

まずは損切りを行うためのポイントを
おさえておきましょう。

損切りのルールは事前に決めておく

多くの人が無意識に選択してしまう
プロスペクト理論に沿った取引をしていては

いずれ大きな損失を抱えて
相場から退場することになってしまいます

損切りをその場の判断に任せてしまえば
負ける考え方になってしまう可能性が高くなります

損切りルールだけは取引を始める前に決めておき
その取引中は必ず守る
ようにしましょう

損切りルールの決め方

損切りのルールは自分の資金や
狙っている利益、値動きの予測精度、
取引の勝率などにより様々ですが

基本的に資金総額の1-5%の範囲で
設定することになります

資金が自分にとって大きな額でない場合
(来月になればまた用意できる金額など)
損切りを広く設定して利益を狙うのもありですが

その資金が自分にとって大きな額の場合
(次に用意するのに数年~数十年掛かる場合等)
では1%に設定しておくといいでしょう

損切りのラインは自分にとって取引用の資金が
どういった額なのかが大切になります。

たとえば
損切り設定が5%の場合
10回連続で取引に失敗すれば
資金の40%近くを失ってしまいます

損切り設定が1%に抑えておけば
10回連続で取引に失敗したとしても
失う資金は10%以下ですむ
ので
十分に取り返せる範囲内です。

10回連続で失敗するというのは
なかなか起こらないと思ってしまいますが

自分にとって大きな金額の場合
万が一でも大きな失敗は許されません

損切りの設定を広げるのは
取引結果に自信がついてからでも
十分に間に合うはずです。

FXでは損失をコントロールすることが特に重要です。

用意した資金が自分にとってどういった額なのか
取引の結果どういう状態になる可能性があるのか
しっかりと考え損切りルールを設定しましょう

取引の勝率を上げるには

損失を抑えるだけではトータルで
プラスになることはできません

勝率を上げるためのポイントを見ていきましょう。

取引のルールを決める

多くの人が無意識のうちに選択してしまう
プロスペクト理論等の影響は何も損切りだけに
限ったことではありません

取引中のとっさの判断では
冷静に判断することができず

後から取引を見直しても
何が悪かったのかを考えることが
難しくなってしまいます。

取引で売買を行うポイントや
狙う利益の幅、取引を行う通貨量など
考えられる限り取引前に決めておきましょう

自分なりの根拠を持って売買する

その場の気分で取引を行ってしまえば
FXはただのギャンブル
となってしまいます

最低限のチャートの見方を覚えて
テクニカル分析などを活用し
自分なりに売買を行った根拠や
理由を思い出せるようにしておきましょう

最初は簡単なテクニカル分析や
シンプルな手法でも十分なのです。

たとえその分析に効果がなかったとしても
後から取引を見直して

売買ポイントが間違っていたのなら
そのポイント逆に利用してみたり

自分にあった手法がみつかるまで
別の手法を試してみればいいだけ
の話です

なぜ売買したのかさえわかっていれば
後からいくらでも取り返すチャンスを
作ることができます。

どうやって作る?初心者向けFXの取引ルールの作り方
初心者向け、FXの取引ルールの作り方|FXの取引ではルールを守ることが最も重要と言われています。いきなり取引ルールを考えるのは難しいですが、初心者が自分で考えられるように取引ルールの意味と作り方をわかりやすく解説します。

通貨ペアを絞る

同時に複数の通貨ペアを取引する場合

通貨ペアの値動きの特徴や
毎日発表される指標にチャートの分析など

取引に必要な情報量が倍々に増えてしまい、
情報を処理しきることが難しくなってしまいます

自分にあった通貨ペアを見つけるために
取引する通貨ペアを変えるのは問題ないのですが

通貨ペアの特徴を把握するまで
取引する通貨ペアは一種類に抑えておきましょう

通貨ペアの選び方|FXで予想しやすい通貨ペアとは
初心者にもわかりやすい通貨ペアの選び方をご紹介、初心者にお勧めの通貨ペアとは!FXの通貨ペアはたくさんの種類がありますが特徴を把握していないと思わぬ失敗をすることも、目的にあわせた組み合わせを選べる様にわかりやすく解説します。

取引する時間帯を決める

FXでは大きな市場の取引時間に合わせて
値動きに一定の特徴が出る場合が多くなります

同じ取引ルールや手法でも
時間帯によって効果に大きな違いが
生じてしまう
可能性があるので

取引ルールの有効性を確認する場合
取引した時間帯にも注目しておきましょう

時間帯で大きく違う!値動きの特徴で取引時間を選ぼう
FXで取引する時間帯による特徴の違いとは?FXは24時間取引を行えますが、取引の時間帯によって値動きの特徴や傾向は大きく違います。値動きが起こりやすい時間やその要因など取引前に把握しておきたい情報をわかりやすくご紹介します。

取引のルールを変えるのは取引を見直してから

FXでは冷静に判断できない
取引中にルールを変えてはいけない
と言うのはよく言われています

そして
FX初心者の方が意外とやっていないのが
自分の取引を見直すということです。

取引が終わって冷静になってから
自分の取引を見直すことには

単純な損益や勝率の確認のほかにも

自分の売買ポイントはあっていたのか
それとも間違っていたのか

損切りのポイントや利確のポイントが
何処ならプラスになっていたのか

など取引のルールを見直すために必要な情報が
たくさん詰まっています

取引のルールを変えるにも
取引のよかったところと悪かったところが
わからなければ変えようがないはずです。

自分の取引ルールを
よりよいものに変える為に

まずは自分の取引を見返して見ましょう

自分に合ったFX会社を選ぶ

初心者でも使いやすい

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

自動で取引してくれる

インヴァスト証券 シストレ24

インヴァスト証券 シストレ24
おすすめポイント
  1. 初心者に人気
  2. 自動売買が使いやすい
  3. 少額からできる
  4. インヴァスト証券 シストレ24の詳細はこちら

直感的でシステムトレードといえばここ

インヴァスト証券 シストレ24は、
初心者でもすぐに理解できる直感的で分かりやすいものです。

システムトレード(シストレ)は、プロが作った賢い自動売買のシステムのことです。
アイコン表示や収益率の表示で、FXに詳しくなくてもボタンを押すだけで設定が出来てしまいます。

シンプルであるにも関わらず、高性能なプログラムを備えているのがインヴァスト証券です。

実際に使ってみた感覚や、
システムの成績が知りたい方は、デモ口座での無料お試しが可能です。

勝ちたいと思ったときの注意点

FXで勝ちたいと思うことは大切ですが
気合を入れすぎても逆効果になってしまいます。

FXの取引はあくまで冷静に行いましょう。

まずは無理のない資金で

取引方法に自信がないうちから
自分にとって大きな金額で取引を行ってしまうと

冷静な判断を行うことができずに
取引ルールを守りきれない
可能性もあります

含み損が大きすぎて損失額を許容できなければ
損切りを行うことができずに結局強制ロスカット

などと言うことになりかねません

いきなり預金全額で取引を行うなど
無茶な取引はせずにまずは損失を
許容できる範囲で取引を始めて
徐々に投資額を増やして
いきましょう

利益を大きく狙いすぎない

FXで成功している人を見た後などは
よし自分もやってやると思って

いきなり資金を何倍にも増やしてやろう
などと考えてしまいます

しかし大きく利益を狙いすぎると

なかなか利益を確定できずに
結局損切り

なんて事が多くなってしまいます

FXで成功している人も
最初は徐々に資金を増やして

増えた資金でさらに取引を行うことで
狙う利益を増やしてきた
のです

最初から大きな利益を狙うのではなく
まずはトータルでプラスにすることを考えましょう

少しでも利益が出ていれば徐々に資金が増えていき
狙える利益も勝手に増えていくことになるのですから。

無駄な取引はしない

FXで必要以上に利益を狙おうとすると
利益を狙うために取引をしようと
考えてしまいますが

利益を狙うために取引をしようと
考えていると売買の根拠が薄い場面でも
取引を行うことになってしまいます。

勝率を上げるためにも

利益を狙うために取引を行うではなく
利益を狙えるときに取引を行う

と考えるようにしましょう

自分の取引ルールにのっとって
利益が狙えそうなときだけ取引を行えば
無理な取引が減り

たとえ取引の結果が思わしくなかったとしても
取引ルールの改善を行いやすくなります

闇雲に取引回数を増やすことが
結果に繋がるとは限りません

まずは自分にあった取引ルールで
取引を行うことを重視しましょう。

FXで勝つためのまとめ

・FXの勝ちはトータルでプラスになること

・年間でプラスの個人投資家は約4割

・FXの負けは取引が続けられなくなること

・損切りできないのは負ける考え方

・損切りのルールは予め決めておく

・損切りは許容できるは範囲で

・取引にもルールを決めよう

・売買は自分なりの根拠を持って

・通貨ペアをしぽってみよう

・取引する時間帯で値動きに特徴が

・ルール変更は取引を見直してから

・いきなり大きな資金で取引しない

・大きな利幅を狙いすぎない

・無駄に取引しないようにする

以上、FXで勝てない考え方や
勝率を上げるためのポイントを紹介しました

FXでは利益を狙えるルールで
取引を続けることが重要になります

初心者や考えずに取引している人を含んだ上で
年間で約40%の人がプラスにできいると言うことは
年間プラスのハードルはそれほど高くはないでしょう

一年で約40%なので
何年もプラスになっている人は
よく言われている10%程度に
なってしまうかもしれませんが

自分の取引を見直して
取引ルールをよりよいものにしていけば
決して不可能ではないはずです。