なぜか勝てない!FXが難しい理由とは

なぜか勝てない!FXが難しい理由とは

FXは誰でも気軽に参加できる投資ですが

その始めやすさから多くの投資初心者が
いきなり取引を始めてしまうので

なかなか結果を出せず、
FXを難しいものと感じてしまうことも
少なくありません

闇雲に取引を続ければ
難しさの原因すらわからず

多少の損失を出して
数ヵ月後には相場を退場
なんてことにもなりかねません

まずはなぜFXを難しいと感じてしまうのか
を確認していきましょう

FXって何と言う人はこちらから
マンガで読めるFX!FXって何?漫画でわかりやすく学べるFX
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

簡単に始められるからこそ難しいFX

FXの大きな魅力の一つはその手軽さです

しかし簡単に始めることが出来るその手軽さゆえに
FXを始める人の多くは投資初心者となっています

投資初心者が多いことが、ちょっとした事で
FXが難しいものと感じられる原因となっているのです。

結果がわかりやすいと・・・

FXの取引結果はシンプルで
利益が出るか、損失が出るか
の二つしかありません

知識のあるなしに関わらず
すぐに結果が出ることになります

結果がわかりにくい物事では
予め勉強しようと考える人でも

短期の取引を行った場合
数分から、早いときは数秒で
結果が出てしまうFXでは

とりあえず取引を始めてしまい
なんとなく売買を行っている
個人投資家が非常に多く存在しています

運がよければうまく行く可能性もありますが

FXが手軽な投資といっても
予備知識も無くなんとなく取引を行っていては
継続して成功することは難しいでしょう

FXで安定した利益を狙うためには
最低限の予備知識が必要となるので
基本的なことは取引前に予習して
おいた方がいいでしょう

デイトレードに注意

その日の内に取引を終えるデイトレードは
その手軽さや、ポジションを翌日に持ち越さない
事によるリスクの低さなどから多くの個人投資家に
好まれる取引方法です。

しかし数分や数時間、場合によっては数秒で結果が出る
短期の取引では予備知識なしに取引を行えば
上がるか下がるかの二択のギャンブルとなってしまいます

知識や経験が無くても短期的には
運よく勝てることもありますが
安定して利益を狙うことは難しいでしょう

よほどのことが無ければ
感だけに頼り適当な取引を行ったとしても
半分とまでは行きませんが、3-4割りは
勝ててしまうのがFXです

ギャンブルの共通することですが
たまに勝つことがあると、トータルでは負けていても
それなりに勝てているように錯覚してしまい
実際は損をしているということを考えないように
なってしまいます

FXをギャンブルにしないために
一回ごとの結果に一喜一憂するのではなく、
取引全体を見直しすことによって
自分が損をしているのか得をしているのか
と考えるようにしましょう

取引相手は投資のプロ達

FXで取引を行っていると
すぐに取引が成立するので
機械相手に取引を行っているような
錯覚に陥ってしまうことがあります

しかし通貨の売買を行っている以上
画面の向こうには取引相手が存在しています

そしてFXの世界で取引を行う相手には
世界の主要銀行やプロのトレーダーなど
金融のプロ達が数多く存在しているのです

一切勉強せずにFX取引を行うのは
ルールを一切知らないのに
プロと戦おうとすることに
他なりません

これではFXを難しいと感じるのも無理が無いでしょう

取引を行うときは取引相手がいると言うことを
思い出して、取引相手が何を考えて取引を
行っているのかと言うことを考えながら
取引を行うようにしましょう

難しいメンタルコントロール

FXで取引を行うときに最も重要なのは
平常心で取引を続けるということです

メンタルをコントロールするポイントを抑えて
平常心で取引を行えるように心がけましょう

FXの短期取引は数分から数時間後の
値動きの予想を行う非常にシンプルな物です

そのためギャンブル間隔で適当取引を行っても
二択と考えれば勝率は50%に近くなり
スプレッドの分の損失ですみそうに
感じてしまいますよね

しかし実際に勝率は50%を下回ってしまい
損失が多くなってしまう投資家が少なくありません
なにが原因なのでしょうか?

人間の陥りやすい考え方に原因が

一見50%に見える勝負で勝率が
低くなってしまう原因は
人間が陥りやすい考え方に
原因があります

人間は利益が出ているときは
その利益をすぐに確定しようとし

損失が出ているときはリスクを負ってでも
その損失を回避しようとする

と考えることが多く
この考え方はプロスペクト理論と呼ばれています

この理論は人間の本能のような物で
相場の世界で意識しないで取引を行うと
この理論によって損失を出す可能性が
高くなってしまうのです

FXで何も考えずに取引を行った場合
負け越すことが多いのはこの考え方に
よるところが大きいといわれているので

取引前に損切りのラインを決めておくなど
意識的に理論どおりの売買を行わないように
しておくことが重要となります。

意外と難しい利益確定

FXの取引ではエントリーポイントと同じくらい
取引を終了するポイントが重要となります

損切りは予め許容できる範囲を決めておけば
誰でも素早く行うことができますが

利益確定はタイミングが非常に難しい物となっています

FXでは一定方向の値動きが続くことは少なく
たとえトレンド中で会ったとしても
上昇と下降を繰り返しながらチャートが進行していきます

この上下の値動きが起こると
プロスペクト理論の利益を確定させたい
と言う心理的な作用が働き不十分なタイミングで
早めの利益確定を行ってしまい、損大利小となって
勝率を下げる一因となってしまいます

利確を行うときは予めテクニカル分析等を
利用してどの程度のタイミングで利確を
行うのかを予め決めて置くようにしましょう

利確の目安さえ決めておけば
一時的な上下の変動に惑わされること無く
損小利大の取引を行うことができるように
なるはずです

取引をやりすぎてしまう

24時間取引を行えるのがFXの大きなメリットですが
いつでも取引できるということがデメリットと
なってしまう場合もあります

ついつい取引を行ってしまう

24時間取引を行えるFXでは
チャートを眺めていると
ついつい取引を行ってしまう
場合があります

いつでも取引できるを
たくさん取引したほうがいい
と誤解してしまうことがあるのです

FXではエントリーするタイミングが
非常に重要で、安定して取引を
成功させるためには

取引が成功しやすい=勝ちやすいエントリーポイントを
見極めて取引を行う必要があります

勝っている投資家ほど取引を行っている時間より
取引を行うタイミングを見計らっている時間
の方が長くなっているのです

じっくりとタイミングを見計らい
勝てると思ったときだけ取引を行う
と言う考え方は特に重要です。

何も考えずに闇雲な取引を繰り返せば
プロスペクト理論に沿った取引のタイミングに
はまってしまうことにもなりかねません

取引は回数よりも勝率を重視して
勝てると思ったタイミングでだけ
エントリーを行うようにしましょう

取引時間を絞ってみよう

いつでも取引を行えるFXには
様々なトレードスタイルが
存在しています

しかし、何も考えずに空いた時間に
取引を行っていると取引を行う時間帯が
日によってまちまちになってしまいます

為替相場は時間帯によって取引が行われやすい
通貨ペアや値動きの特徴などが変わることが多く

慣れないうちに様々な時間帯で取引を行っていては
値動きの特徴を把握する前に損失が増えて
相場から退場なんて事になってしまいかねません

まずは決まった時間帯に取引を行って
自分に合った通貨ペアや自分に合った
勝率の高い取引手法を探してみましょう

確率を考えて取引を行う

FXで安定して利益を狙うためには

毎回勝とう
とするのではなく

勝てる確率が高くなるようにする

と言うように考えることが重要になります

必ず勝つ方法ではなく
勝つ確率が高い方法をみつける
と言うように考えることで
自分だけの勝ちやすい取引を
作り出していきましょう

自分の取引を見返す

勝ちやすい取引方法を見つけるために
重要なのは目先の一回の取引にこだわるのではなく

過去の取引を見返してどういった考えで
行った取引の勝率がよかったのか
と言うことを考えるのが重要となります

勝率は重要ですが
一回の勝ち負けにこだわりすぎずに
どの取引を増やせば勝率が上がるのか
といった確率を上げるためにどうすれば
いいのかを考えるように心がけましょう

取引を検証する

トレードの信頼性を上げるために
トレード手の検証を行うのは
有効な方法となります

新しい売買サインやテクニカル指標を
覚えてもいきなり実践で試すのは
不安と言うが多いかもしれません

そんなときに有効なのがFXのバックテストです

FXのバックテストでは過去のチャートで
売買サインやテクニカル分析に
当てはまるポイントを探して
その後の値動きを確認することで
実際に取引を行ってお金を使わなくても
その売買サインやテクニカル分析による
取引の勝率を調べることができる様になります

いきなり新しい手法を試すのが不安
と言う人はまずバックテストで
その取引手法の勝率を確かめてから
取引を行うようにしましょう

FXが難しい理由まとめ

FXを難しく感じてしまう原因の多くは
初心者が勉強不足のまま取引を行ってしまったり

とっさの判断を行うときに陥りやすい
人間の心理状態が原因のことがほとんどです

取引を行うときはその場で判断を行う回数を
極力減らすように心がけて、プロスペクト理論
のような損失の出やすい考え方の影響を
受けない取引方法を心がけましょう

プロスペクト理論に引きずられない取引を
行うためには自分が勝てると信じられる
取引方法を確立することが何よりも
重要となります

一回の取引結果にとらわれず
過去の取引結果から勝率の高い
勝ちやすい取引を繰り返すことで
自分だけの勝てる取引を見つけることで

本能的なその場の判断で取引を行う必要が
なくなって行きます

FXで安定して利益を狙うには勝ちやすい取引方法と
同じようなタイミングで取引を始めて
同じようなタイミングで利益の確定を行う
といった繰り返しを見つけることが必要となります

とっさの判断では勝率の高い取引を続けることはできないので
確率的に勝ちやすいトレードを繰り返す、といったことに
重点を置いて自分だけの取引手法を完成させましょう