FXで大損しないために、初心者が損するパターンと損を回避するポイントとは

FXは少ない資金からでも
大きな利益を狙うことができます

しかしその反面
取引のやり方によっては
リスクが高くなってしまい
大損してしまうことも
珍しいことではありません

FXで大損しやすい人は
よくある損しやすいパターンに
当てはまる取引を行っていることが多いので

損しやすい取引のパターンを覚えて
大損するリスクを回避できるように
しておきましょう

FXって何と言う人はこちらから
マンガで読めるFX!FXって何?漫画でわかりやすく学べるFX
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

FXで損しやすいパターンとは

損切りを避けるために追加で入金してしまう

FXでは顧客の資産がマイナスに
なってしまわないように

含み損が増えすぎると
強制的に取引を終了する
強制ロスカットと言う
仕組みを採用しています

しかし多額の資金を投入して取引を行っていた場合
含み損が許容できる範囲を超えてしまうと
損切りを行うことができなくなってしまう
ことがあり

ポジションをそのまま保持していても
為替レートが好転しなかったとすると

どんどん強制ロスカットが迫ってきてしまいます

ポジションを持っているうちは
まだ損失は確定していませんが

強制ロスカットとなってしまえば
資金の大半を失うこととなり
取引を続けることができなく
なってしまいます

このような状態になってしまうと
強制ロスカットを避けるために
追加の資金の入金繰り返す
ように
なってしまうのです

追加の入金を行い始めれば
もう後には引けません
入金できなくなるまで
資金を投入して

気付いたら数百万の損失が・・・
なんてことも珍しくは無いのです

このような事態にならないように
FXで取引を行う場合は損切り用の
注文を必ず入れておく
ようにしましょう

損切りの注文さえしっかりしていれば
含み損が許容できる範囲を大きく超えてしまう
といったことは起こらないでしょう

強制ロスカットはあくまで損切りを
行わなかった人が急激な為替変動に
巻き込まれてしまったときのための
安全装置でしかありません

しかし、強制ロスカットを回避したいあまり
追加の入金を行ってしまうようでは
本来の役割を果たさなくなってしまいます

FXで取引を行うときは必ず自分で
損切りの注文を行って損失の範囲を限定し、
含み損を許容できないあまり追加の入金を
行うような状況にならないような取引を
行うようにしましょう

チャートが確認できないときに取引を行ってしまう

FXの取引を始めたばかりだと
ついついポジションを持ちたく
なってしまいます

そうすると忙しくて
チャートが確認できないときにも
ポジションをもつ
ことになってしまい

対応できないうちに含み損が発生
ようやくチャートを確認できた頃には
含み損が拡大して損切りできない

といった状況になってしまいかねません

チャートを確認できない状況で
FXの取引を行う場合は

しっかりと値動きの予想を行い
許容できる損失の範囲を決め

損切りや利確の注文を設定して
おくことが何よりも重要となります

なんとなくでポジションを持ってしまい
チャートを確認できない状況になってしまえば

強制ロスカットか追加の入金を行うしか
選択が無い状況に陥ってしまう可能性もあります

忙しい時には無理にポジションを持たず
じっくり値動きを予想できるときに
取引を行う
ようにしたほうが良いでしょう

こんな大損のパターンも

通常起こることではありませんが
為替相場に大きな影響を与える
世界的な事件が発生して取引が集中すると

FX会社の取引システムがダウンして
一切取引が行えなくなってしまう

と言う可能性も考えられます

自分のポジションで利益が出る方向の
値動きであれば大きな問題は無いのですが

為替レートが急変しているタイミングで
システムがダウンしてしまえば

最悪の場合強制ロスカットすら発動せずに
入金してある資金以上の損失が発生してしまう
といったことも考えられます

システムダウンに備えて
FXの取引口座は最低でも二つ以上
できれば三つは開設しておく
ように
したほうが良いでしょう

このような事態は予想が難しく
回避は非常に困難ですが

取引を行える別のFX口座があれば
自分の保持しているポジションと
逆のポジションを持つことで

損失を相殺することができる
可能性があります

FX口座開設は無料で行え
維持コストも全くかかりません

全く取引を行うことができない状況を
避けるためにも、取引用の口座は
複数用意しておく
ようにしましょう

FXで取引を行う資金はあなたの大切な資産です

大切な資産を守るためにも
万が一に備えてできる事は
やっておいたほうがいいはずです

取引口座を準備しておこう

初心者でも使いやすい

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

初心者が陥りやすい損する取引とは

FXには
取引を始めたばかりだと
ついついやってしまいがちな
損しやすい取引のパターンが
存在しています

取引失敗のリスクを少しでも減らすために
失敗しやすいパターンを確認して
自分の取引に役立てていきましょう

片っ端からテクニカルを表示してしまう

FXには様々な値動きの予想方が存在しており
取引ツールの設定を少し買えるだけで
様々なテクニカル指標をチャート上に
表示することができるようになっています

しかし覚えたテクニカル分析を
片っ端からチャート上に表示させてしまえば
情報が多くなりすぎてかえって
値動きの予想を行うのが難しくなってしまいます

チャートの表示が煩雑になりすぎて
うまく値動きの予想ができなくなってしまうのです

テクニカル分析にはそれぞれ得意な相場の状況があるので
現在の相場の状況に合わせたテクニカル指標だけを
選んで表示する
ようにして、できるだけ見やすい
チャートで取引できるように設定を行いましょう

チャートの情報量が多いということは
それだけ分析する必要のある情報が増え
情報を整理することが難しくなるということです

FXの取引で安定して利益を狙うためには
自分の取引を振り返って成功しやすい
と思われる取引法での取引の割合を
増やすことが非常に重要となります

闇雲にテクニカル分析を組み合わせて
取引を行ってしまうと自分がそのとき
何を考えて取引を行っていたか
よくわからなくなってしまいます

取引の成功率を上げるためにも
チャートは自分が値動きの予想を
どうやって行ったのかを明確にできる
シンプルな設定に
しておきましょう

損切りの設定が不適切

FXで取引を行うの場合
損切りの注文は設定しているでしょうか?

取引に慣れてい初心者の方は
損切りの設定を行わずに取引を行っている
ケースが非常に多くなっています

FXでは損失が増えすぎると
強制ロスカットが発動して
取引が終了するので

資金がマイナスになってしまう事は
非常に稀ですがそれでは安心することは
できません

必ず前もって損切りの設定を行う必要があるのです

損切りの設定を決めずに取引を行ってしまうと
取引を行いながら損切りのタイミングを
計ることになりますが

取引を行いながら損切りを決める
といった状況が負けやすいパターンに
なってしまっている
のです。

なぜなら人は含み損を抱えているとき
心理的に損失を確定することができず
リスクを負ってでも一気に損失を
取り返そうとしてしまう
ことが
多いからです

FXの取引で損失を確定せずに
一気に含み損を解消しようとすれば

含み損がなくなるまでポジションを
保持し続けるか

少ない値動きで含み損を解消しようとして
ポジションを増やすナンピンを行ったり
するしかありません

為替レートがうまく戻ればいいですが
同じような状況で取引を続けていれば
いずれ強制ロスカットされる日が
きてしまうでしょう

強制ロスカットを避けようとすれば
追加の資金を投入しする必要もでてきます

その後、資金を追加できなくなってしまい
それでも含み損を解消できなければ
いよいよ強制ロスカットです

本来自由に値動きを予想できるFXの取引が
損切りの設定を行わないと言うだけのことで
一方方向の値動きを願うしかない状況と
なってしまうのです

そんな事態に陥らないために
FXで取引を行う時は必ず前もって
損切りのラインを決めておく必要があります

そろそろ上がるだろう等といった根拠のない
期待をかけて取引を行ってしまえば

損失が解消される方向絵の値動きを
願いながら、取引を続けることに
なってしまいます

いつか為替レートが戻るかもしれませんが
そのときまで自分の資金が持つという保障は
一切ありません

資金が尽きれば一度の取引で
ほとんどの資産を失う結果と
なってしまうでしょう

損切りの設定を行わない取引は
それだけで大損するパターンの
スタートライン
です

何度か成功したとしても
いづれ資金が持たなくなってしまうので
損切りの設定は必ず行うようにしましょう

取引に熱中しすぎてしまう

FXで短期のデイトレードやスキャルピングの
取引を行っていると、取引ごとに一喜一憂して
ついつい取引に熱中してしまいます

このよう短期の収支を考えながら
取引を行うのは非常に楽しく
FXの醍醐味でもあるのですが

熱中するあまり何とか取引の
損失を取り戻そうとしてしまい

必要以上にポジションを持ってしまって
値動きの予想がおろそかになってしまえば

損失を取り戻すどころではなくなってしまいます

短期の取引ではすぐに取引結果がわかり
一種のギャンブルを行っているような
心理状態となってしまいます

取引が楽しいといっても
ギャンブル的な考えで
不必要な取引を行っているようでは
損失がどんどん積み重なってしまいます

取引を行うときは取引に熱中するあまり
熱くなりすぎず、冷静に値動きを予想して
勝てそうなタイミングのときにポジションを
持つようにしましょう

チャートを見ているとつい
取引を行いたくなってしまいますが

ポジションは闇雲に持てば
良いというものではありません

FXで勝つためにしっかりと値動きを予想して
売買を絞って利益を狙えるように
なりましょう

FXで大損するパターンまとめ

FXでは心理的にやってしまいがちな行動が
そのまま損しやすいパターンに繋がっていることが
非常に多くなっています

FXでは冷静な判断が何よりも重要となります

損切りをその場の判断に任せたりすると
負けやすいパターンに陥ってしまうので
取引を行うためのルールを取引前に
しっかりと決めておき取引中の
判断を極力減らすようにしましょう