初心者向けFX会社3選|FX会社選びの比較ポイントとは

FX会社を選ぶときに注目したいポイントは
「取引のやりやすさ、ツールの使いやすさ」
「最少取引単位」「取引コスト」
など様々です。

しかし、初心者のうちは

専門用語でよくわからなかったり、
最初にどこを重視すればいいのか、
好みに合わせて選んでいいのはどういったところなのか

といったことがすぐにはわからないと思います。

ここではFX初心者が特に注目したい
FX会社の比較ポイント
の解説と
お勧めのFX会社を紹介したいと思います。

無料で口座を作れるFX会社はたくさんあるので、
色々試して自分にあったFX会社をみつけましょう。

初心者向けFX会社3選

まず初心者にオススメなのは

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

外為オンラインの特徴

初心者の方にはまず外為オンラインがオススメです。

直感的に操作できる取引画面の取引ツールや
大きな取引ボタンで使いやすいスマホアプリなど
初心者でも取引を行いやすく

4000円で始められる少額取引からの取引もあるので、
初心者でも始めやすいFX会社となっています。

スプレッドは全体的に広く(高く)設定されているので、
短期取引でたくさん取引を行いたいとなった場合は、
コスト面を考慮に入れて他社と比較してみましょう。

自動で取引できる「iサイクル注文」にも注目です。

「iサイクル注文」なら簡単な設定をするだけで
24時間自動で取引
してくれます。

設定ごとの損益が公開されているので、
自分の取引にイマイチ自信が持てないという人は、
「iサイクル注文」を試してみるといいかもしれません。

取引コストで選ぶなら

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

FXブロードネットの特徴

FXブロードネットの特徴はなんといっても取引コストが安いところです。

スプレッドは業界でも最安水準で取引回数が増えるほど
お得にFXの取引を行えます。

低コストながらスマホアプリや少額取引など
初心者でも始めやすいポイントはしっかり抑えてくれています。

低コストと使いやすさの両立を実現した
初心者にもオススメできるFX会社です。

自動取引なら

インヴァスト証券 シストレ24

インヴァスト証券 シストレ24
おすすめポイント
  1. 初心者に人気
  2. 自動売買が使いやすい
  3. 少額からできる
  4. インヴァスト証券 シストレ24の詳細はこちら

直感的でシステムトレードといえばここ

インヴァスト証券 シストレ24は、
初心者でもすぐに理解できる直感的で分かりやすいものです。

システムトレード(シストレ)は、プロが作った賢い自動売買のシステムのことです。
アイコン表示や収益率の表示で、FXに詳しくなくてもボタンを押すだけで設定が出来てしまいます。

シンプルであるにも関わらず、高性能なプログラムを備えているのがインヴァスト証券です。

実際に使ってみた感覚や、
システムの成績が知りたい方は、デモ口座での無料お試しが可能です。

インヴァスト証券の特徴

FXにはシステムトレードと呼ばれる
自動で取引を行ってくれるプログラムがあります。

インヴァスト証券のシストレ24は
自動売買の分野でNO1、システムトレードといえば
インヴァスト証券といっても過言ではありません

FXをやりたいけど取引時間が取れない
と言うような人は

選ぶだけでプロが作ったシステムが自動売買してくれる
インヴァスト証券でFXをはじめてみましょう。

FX口座を比較するポイントとは?

最低取引単位

まずは取引単位に注目してみましょう。

最低取引単位はFXで取引を行う場合に
通貨を売買することができる最少の単位で

取引単位が小さいほど、少ない資金から
FXの取引を始めることができます。

多くのFXでは、1000通か1万通貨が最少取引単位になっています。

最小取引単位が1万通貨の場合
ドル/円が100円の時に取引を始めると
最低4万円ほどの口座残高(証拠金)が必要になります。

しかし、1000通貨から取引できるFX会社なら
4000円
程の証拠金で取引を行えます。

少ない取引単位から取引を行えるFX会社は
取引を始めやすいので初心者向きと言えます。

まず少しだけFXを試してみたいという人は
最小取引単位が1000通貨以下のFX会社を選んでみましょう。

FXの1000通貨とは?4000円から始められる秘密
FXを始めるのには必要な最低資金はいくら?1000通貨取引対応なら4000円からFXを始めることが出来ます。FX初心者には1000通貨取引がおすすめの理由とは?FXの1000通貨取引と1000通貨対応のFX会社について解説します。

取引のやりやすさ

取引コストやスワップポイントの違いなど
FX会社選びで得できる可能性があるポイントは
いくつもありますが

取引のやりやすさと言うのは
FX初心者に最も重要なポイントかもしれません。

とっさに取引のやり方がわからずに
思った通りの取引を行えないのと

利益を得るチャンスが失ったり、
損失が拡大してしまったり、

多少の得以上にマイナスに働いてしまう可能性があります。

FXに慣れていれば取引ツールの多少の違い等気にせずに
利益を追求してFX会社を選ぶ場合もあると思いますが、

慣れないうちはそうもいきません

最初は、思い通り快適に取引できる
というのは重要なポイント
になるので

まずは自分が取引しやすく取引ツールの使いやすい
FX会社を選びましょう。

資産を守る信託保全

FXでは顧客の資産を守るため、
FX会社と私達の資産を分けて管理する
信託保全と言う制度を採用しています。

信託保全されていればFX会社が万が一倒産した場合でも、
預けたお金は別に保管
されているので安心です。

昔は信用できないFX会社も多く
資産の返還が問題になることも多かったのですが、

現在では、金融庁に認可されているFX会社で
信託保全を行っていない所はありません

当サイトで紹介しているFX会社も
全て信託保全を行っていますが

FX口座を開設するときは、万が一に備えて
信託保全の有無は必ず確認しましょう。

様々なキャンペーンを行っているFX会社も

FX会社ではキャッシュバックプレゼントなど
色々なキャンペーンを行っているところもあります。

口座を開設したり取引を行ったりするだけで、
受け取れる物も多いので、自分の取引に合っていたり
もらえるものが魅力的だったりした場合は

色々FX会社を試してみるつもりなら
気になるキャンペーンをみつけたら
そのFX会社で口座を開設してみるのもいいかも知れません

取引に慣れてきたら

取引コスト

FXには取引手数料がありません

しかし、通貨の売値と買値の間に
スプレッドと呼ばれる若干の差があり
この差が取引手数料の変わりとなっています。

ドル円のスプレッドは0.3銭~1銭なので

一万通貨(約4万円)で取引を行った場合
スプレッドはおよそ30円~100円になります。

取引回数が少ないうちは
あまり気にする必要はありませんが

取引に慣れて取引回数が増えてきたら
自分が良く取引する通貨ペア(通貨の組み合わせ)の
スプレッドが狭い(安い)FX会社を探してみましょう。

FXのスプレッドとは?スプレッドで知っておくべき注意点
FXのスプレッドとは?スプレッドは買値と売値の差であり、FXでは利益に関わる実質的な取引コストです。スプレッドは何銭とわずかではありますが、気づかないうちに大きなコストになっていることも?この記事ではFXのスプレッドと初心者が気づかないスプレッドの落とし穴について説明します。

スワップポイント

お金を預けておくと金利が発生します。

金利は通貨ごとに基準が決められているのですが、
FXの取引では通貨の組み合わせによって、
大きな差が出てしまう場合があります。

この差がうめるために
FXではスワップポイントを利用しています。

金利の低い通貨で金利の高い通貨を買った場合は、
毎日スワップポイントを受け取ることができ、

金利の高い通貨で金利の低い通貨を買った場合
毎日スワップポイントが引かれることになってしまいます。

スワップポイントによって毎日利益を狙うことができる反面
せっかく利益が出てもマイナスのスワップポイントによって
プラスが帳消しになってしまう可能性もあります。

スワップポイントはFX会社によって変わるので

日を跨いだ取引を行う場合
取引を行う通貨ペアのスワップポイントにも
注目
してみましょう。

FXのスワップポイントとは?為替差益だけじゃないFXの利益
FXのスワップポイントとは? スワップポイントとは、FX取引で得られる利益のひとつです。 FXでは、ポジションを保有してる期...

スマホアプリの使いやすさ

FXの楽しさを覚えると
外出中のタイミングでもFXの取引を行いたい
と思う機会が増えてきてしまいます。

取引をやろうと思っているタイミングで
外出の予定が入ってしまうと
せっかくのチャンスを失うことになってしまいます。

最近はほとんどのFX会社で
取引用のスマホアプリを利用することができますが、

取引しやすいに越したことはありません

使っているFX会社のスマホアプリが自分に合わない場合は
急な予定に備えてスマホ取引を行いやすいFX会社も見つけてみましょう

取引する通貨ペアに合わせて口座をわけてみよう

スプレッドやスワップポイントなどは通貨ペアごとに異なり
FX会社によっても様々です。

複数の通貨ペアを良く取引する様になったら
自分の取引スタイルに合わせて

「この通貨ペアはスプレッドを重視しよう」
「こっちの通貨はスワップポイント重視だ」など

通貨ペアごとに有利なFX口座を探してみましょう

最初はあまり気にしなくていいポイントも

取引できる通貨ペアの種類

FX会社の中には他のFX会社では取引できない通貨ペアを
扱っているところがあります。

その会社でしか取引できない通貨ペアは
魅力的に感じてしまう人もいるかもしてません

しかし、他では取引できないということは
その分取引している人が少なく

取引量が少ないと言うことは
流動性が低い可能性が高くなります。

投資を行う対象の流動性(取引のしやすさ)は
非常に重要なポイント
で、流動性が低いと

急な変動が起こった場合に取引が成立しなくなり
自分が想像していた以上の損失が発生してしまう可能性も
あるので、

初心者のうちは、よほどのこだわりがない限り
マイナーな通貨の組み合わせに手を出すのは
控えておいたほうがいいでしょう。

メジャーな通貨ペアはどこのFX会社でも取引が行えるので、
通貨ペアの種類は最初はあまり気にしなくていいことになります。

約定力

FXの取引では自分が取引したかった価格で取引が成立せずに
多少離れた価格で取引が行われてしまう場合があります。

約定力は取引を行うとき
自分が指定した価格に近い価格で
取引が行われるかを表す言葉です。

しかし、この約定力は

良く起こるのかたまになのか
どのくらいのズレが起こるのか
普段からズレが発生してしまうのか
急な変動が合ったときに起こるのか

など色々な見方があり
取引を行うタイミングも影響するので
個人によってその感じ方も様々です。

口コミなどで評判を確認することもできますが
具体的な数値で違いを表現できない部分も多く

結局は自分で試してみるのが一番の近道になります。

約定力については使っている口座に不満が出てから
別のFX会社を試してみて自分の取引のやり方だと
どのくらいの差が出るのかを実際に比べてみるといいでしょう。

FX会社比較まとめ

・少額で取引を試したいときは最少取引単位に注目

・慣れないうちは取引のやりやすさも重要

・信託保全は必ずチェック

・迷ったらキャンペーンから始める選択肢も

・取引回数が増えたらスプレッドも重要

・日を跨いだ取引はスワップポイントに注意

・スマホアプリの使いやすさを確認しよう

・通貨ペアごとに有利な口座を選ぼう

・マイナー通貨ペアは上級者向け

・約定力は実際に試してみよう

始めのうちは自分が取引しやすいFX会社が一番です。

幸いFX会社の口座開設、維持は無料でできるので、
自分に合ったFX会社が見つかるまで色々なFX会社を試して見ましょう。