1万円でも大丈夫?少額でFXを始めるときのポイントとは

投資全般に当てはまることですが、
利益だけでなく損失が発生してしまう事もあります

いざ投資を始めるとなると
大金が必要になりそうで不安
と言う人も多いのではないでしょうか

どのくらいの金額から始められるのか
と言うのは、これから投資を始める
人にとっては重要な問題でしょう

ネット上では大損した話しを見かけることも多く
危険なイメージをもたれやすいFXですが

実際にはかなりの少額から
非常に少ない資金で始めることができます

実は少額から始めることができるFXは
初心者でも投資の練習をしやすい
金融商品なのです

ここでは無理なく投資の実戦経験をつむことができる
FXの少額取引についてご紹介します

FXってなにと言う人はこちらから
マンガで読めるFX!FXって何?漫画でわかりやすく学べるFX
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

取引はいくらから始められる?

投資と言うと多額の資金が必要なイメージを
持っている人も多いかもしれません

確かに不動産投資などは多額の資金を要する必要があり
株取引などを行うにしても数十万円の資金を用意する
必要があるでしょう

ではFXの取引では最初にどの程度の資金を
用意する必要があるのでしょうか?

一万円あれば十分取引を始められる

FXで取引を始める場合、
1万円ほどの資金を用意すれば
十分取引を行うことが可能
となっています

FXは「外国為替証拠金取引」と呼ばれており
証拠金と呼ばれるお金を口座に預けることで
取引を行うことになります

この証拠金を利用した取引では
実際に証拠金の金額で取引を行うわけではなく
取引によって発生した損益の分だけ証拠金が
増減する
ことになります

多少の制限はありますがこの仕組みのおかげで
証拠金として用意した金額以上の取引を行えるので
少額から取引を始めることができるようになってるのです

証拠金以上の取引ができるレバレッジ

証拠金を利用したFXの取引では
証拠金以上の取引を行うことができます

FXではこの仕組みのことをレバレッジ
と呼んでいます

このレバレッジを利用することで
用意した資金以上の取引、

証拠金の25倍までの金額の取引を行うことが
できる
ようになっているのです

1万円を証拠金にしたとすると
25倍まで、25万円までの取引を
行うことができることになります

たとえば1ドル100円のときに
1万円を両替したとすると
100ドルに交換することなります

しかしレバレッジを利用できるFXの取引で
1万円を証拠金にしておけば25万円までの取引
つまり2500ドル分の取引を行うことが
できるのです

このようにFXの取引ではレバレッジを利用することで、
入金した証拠金以上の取引を行うことができるので、
想像しているよりもはるかに少ない金額からでも
取引を行うことができるようになっているのです。

少額取引の鍵は通貨の取引単位

FXで少額か取引を始めようと考えている場合
最初に確認する必要があるのが、そのFX会社で
取引を行うことができる最少取引単位です

FXで取引することができる通貨の取引単位は
FX会社ごとに異なっている
ので、FX会社ごとに
どのくらいの証拠金から取引を始められる
のか異なっている場合があるのです

最少取引単位が1000ドルのFX会社なら
1000ドル単位で取引を行うことができますが

最少取引単位が1万ドルのFX会社では
1000ドル単位の取引を行うことは
できないということです

通貨の最少取引単位は必要になる証拠金に
大きな影響を与えるので注意しましょう

なぜFX会社ごとに取引単位が違うのか

なぜFXで取引することができる通貨の
最小取引単位はFX会社ごとに異なっているのでしょう

そもそも為替取引はインターバンクと
呼ばれる市場で行われており

FX会社は個人投資家とインターバンクの間に
はいる形になるわけですが

実はFX会社は個人投資家が行う小口のトレードを
個別に発注しているわけではありません

インターバンクの最小取引単位では
個人で行うには大きくなってしまうので
個人投資家の注文をまとめてから
取引を行っているということになります

FX会社で注文をまとめ行っているので
FX会社を利用する投資家の注文を受ける際の
取引単位はFX会社が決めることになります

以前と比べると最近では少額取引に対応している
FX会社の数も増えていますが、少額で取引を始めたい
場合はそのFX会社で取引することができる最少通貨単位は
必ず確認するようにしましょう

取引通貨単位と必要な証拠金

FXの取引で最低限必要となる証拠金は
FX会社の最少取引単位から計算することができます

しかし実際に取引を行ったことが無ければ
通貨の取引単位をみてもどの位の証拠金が
必要なのか想像しにくいかもしれません

その時々の為替レートによって
多少増減することにはなってしまいますが

1ドル100円の時にどの程度の証拠金が必要なのか
計算して目安にしておきましょう

最少取引単位が1万通貨の場合

最少取引通貨単位が1万通貨と言うことは
ドル円の取引では1万ドル単位で取引を
行うことになります

1ドル100円では1万ドルは
100万円分のドルと言うことになります

レバレッジを最大限利用したとすれば
25分の1の4万円が最低限必要な金額
と言うことになるでしょう

1万通貨単位の取引では
最初に4万円が必要
となり
通貨の取引量を増やすには
最低でも4万円づつ証拠金を
追加する必要がある
ので

1万通貨でしか取引できないFX会社を選ぶ場合は
自分の資金と良く相談して決めたほうが
いいかもしれません

最少取引単位が1000通貨の場合

最少取引単位が1000通貨の場合、
ドル円の取引では1000ドル単位で取引を
行うことができることになります

1ドル100円だと1000ドルは10万円なので
レバレッジを利用すれば4000円程度の
証拠金から取引を始めることができる
と言うことになります

1万通貨の取引と比べると
1000通貨の取引では最低限必要な証拠金は
十分の一
となり、通貨の取引量を増やす場合でも
4000円単位で証拠金を増やしていけばいいことになります

少額で取引を始めたいと考えている場合
1000通貨で取引を行えるFX会社を選ぶ
ようにしたほうがいいでしょう

少額から取引できるFX会社

初心者にも使いやすい

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

少額取引のポイントと注意点

リスクを抑えて取引を実践できる

4000円程度の少額から取引を行えるFXは
誰でも気軽に始めることができます

多額の資金を用意する必要が無く
無理なく始めることができるので
気軽に取引を行って実践経験を
つむことができる
のです

取引スキルを上達させるためには
取引の実践経験が必要不可欠
です

しかし多額の資金を用意して投資を始めたとしても
いきなり大きな資金で投資を行うのはリスクが高く、

冷静な判断を行うことも難しくなって
とても取引でまともな練習などできないでしょう

少額から取引を始められるFXでは
いずれ取引量を増やしたいと考えていたとしても

まずは無理の無い金額から取引を行えるので
納得がいくまで実戦経験をつむことができます

初心者のうちは取引に失敗してしまう可能性も
高くなってしまいます

まずは少額の取引で十分取引に慣れてから
徐々に取引量を増やすことで、リスクを
抑えながら実戦経験をつめるようにすると
いいでしょう

利益の金額には期待できない

狙える利益の金額は取引を行っている
通貨の量に比例しているので

少額の証拠金で取引を行っている場合
大きな金額の利益は期待できない
ことに
なってしまいます

リスクを抑えて取引を行っていることにより
リターンも少なくなってしまうことになります

1000通貨で取引を行っている場合
ドル円で1円の値動きが起こったとすると
1000円の損益が発生
することになります

1円程度の値動きであれば
1日で起こることもありますが

数円動くといったようなことは
早々起こることではありません

1万通貨の場合では円の値動きで
1万円の損益が発生することになるので

千円程度の損益では満足できないという人は
自分が狙いたい利益に合わせて取引量を
調整する必要があるでしょう

少額の取引では損益が少なすぎて
取引に集中できなくなってしまう
といった場合もあるかもしれません

取引自体がいい加減になってしまっては
取引スキルの上達も望めないでしょう

損益が物足りないと感じて取引に集中できないときは
取引量を増やすなど取引量を調整して自分に最適な
取引量で取引を行うといいでしょう

ハイレバレッジに慣れてしまう

少額の資金で取引を行う場合
証拠金を抑えれば抑えるほど
レバレッジを上げて取引を
行うことになってしまいます

少額で取引を行っているうちは
リスクも抑えられているので
大きな問題が起こることはありません

しかし取引になれて通貨の取引量を増やし始めたときに
証拠金ギリギリでハイレバレッジの取引を行えば
大きなリスクを抱えることになってしまう
のです

証拠金ギリギリの取引は
強制ロスカットの危険と隣り合わせで
大きな資金で行うにはリスクが高く
なりすぎてしまいます

取引量を増やす前にリスク管理を
身に着けておかないと思わぬ値動きで
痛い目をみてしまうかもしれません

取引に慣れたら証拠金を抑えるだけでなく
強制ロスカットなどのリスクをしっかりと
考えて取引を行うようにしましょう

損益を管理しやすいpips

取引の結果である損益を
実際に増減した金額で考えていた場合

少額で取引を行っていた場合と
まとまった金額で取引を行った場合では
その意味が大きく変わることになってしまいます

同じ1万円の損益だったとしても
1万円の証拠金で取引を行っていた場合
100万円の証拠金で取引を行っていた場合では
取引の効率が大きく変わってしまうのです

取引する通貨の量を変えながら取引を行っていて場合
実際の損益の金額だけでは取引の効率を判断することが
難しくなってしまいます

そんなときに便利なの値動きを値幅を表す
pips
と言う考え方です

取引の効率を判断するときは
実際の損益の金額ではなく
値動きの値幅を表すpipsで
考えるしましょう

自分が行った取引の結果を
取引で発生した損益の金額ではなく
取引で発生した値動きの幅で
考えることによって

取引する通貨の量が変わってしまっても
一定の基準で取引の効率を判断することが
できるようになります

自分の取引を見直すときにも非常に役に立つので
取引の結果をpipsで考える癖を付けておきましょう

少額取引のまとめ

少額は完全にメリットだけと言うわけではありません

しかし取引スキルを上達させるためには
取引の実践経験が何よりも重要となります

FXを始めるからには大きな利益を
狙いたくなってしまうとは思いますが

初心者のうちは狙える利益の金額に
こだわりすぎずに無理が無い範囲の
少額の取引でスキルアップを優先
したほうが良いでしょう

取引のコツやリスク管理を身に着けることが
大きな利益を狙う近道です。

通貨の取引量を増やすのは
取引になれて自分の取引に
自信がついてからでも
遅くは無いはすです