覚えるだけじゃダメ!取引手法の選び方

FXの取引手法は様々ですが
人によって自分に合った取引手法は
異なっています

闇雲に覚えるだけでは
取引がうまく行かないことも
多くなってしまいます

ここではFXばかりと言う人のために
取引手法を選ぶ際のポイントや
どのように手法をいいのかなどを
ご紹介したいと思います

FXの取引手法の基本

取引手法の種類は様々

FXの取引手法は様々で
チャートパターンや取引テクニックなどが
様々な媒体、書籍やネット等で紹介されています

最も良く使われるのはテクニカル分析で
移動平均線やボリンジャーバンド、
一目均衡表やRSI等などテクニカル指標
と呼ばれるインジケーターをチャート上に
表示して値動きを予想する方法です

このような取引手法は非常に魅力的で
FXを始めたばかりの頃は必勝法の様に
感じて手当たり次第に覚えたくなってしまいます

しかし取引手法は単純に覚えれば
良いというものではありません

手法をたくさん覚えたからといって
すぐに勝てるようになるというものでは
無いのです

当然様々な手法を覚えることはいいことなのですが
覚えただけではその手法を使いこなすことはできません

FXの取引手法は単純に覚えるだけでなく
実際に取引で試しながら自分の物にしたり
自分に合った手法を見つけることが重要となります

FXの取引手法は大きく分けると二つだけ

FXには売買のタイミングを予想するための手法は
たくさん存在していますが、どの予想方法も
大きく2種類の分けることができます

一つは相場の大きな流れに乗って利益を狙う
順張りで取引を行う手法で

もう一つは相場の流れが変わるタイミングを予想して
相場の流れに逆らった取引を行う逆張りの手法です

チャートパターンやテクニカル分析など
種類は様々ですが、そのどれもが

大きな流れに乗るための順張りの
タイミングを判断するか

相場が反転するタイミングを見極めて
逆張りのするタイミングを判断するのか

の二つに分類することができます

トレードがうまく行かず損失が出てしまうと
ついつい別の手法を探したくなりますが

取引がうまく行かないのは使っている手法が
現在の相場の状況にあっていなかった可能性もあります

せっかく覚えた手法も失敗したからといって
すぐにあきらめてしまうのはもったいありません

相場にあっていない取引手法を選んで
使っているだけと言うこともよくあることなので

まずは自分の覚えた取引手法が
順張りを狙う物なのか、逆張りを狙う物なのか

現在の相場は順張りで利益を狙いやすい
トレンド相場なのか

それとも逆張りで利益を狙いやすい
レンジ相場なのか

と言うことをしっかりと見極めて
相場の状況にあった取引手法を
使うように心がけてみましょう

自分に合った手法を探そう

取引手法は大きく分けて二つしか存在しません

相場の状況に合わせて使い分けられるのが
理想的ではありますが

始めたはかりではそんなに
うまくは行かない物です

まずは順張りと逆張り
どっちの取引が自分に
あっているのかを考えて
取引手法を選んで見みましょう

順張りに適した人

まずは相場の流れに沿った
トレンドに乗って利益を狙う
順張りの取引が得意な人の
特徴を確認してみましょう

順張りの取引ではトレンドに沿った取引を
行うことになるので、狙える利幅も大きな物に
なりやすくなっています

しかし、相場の値動きは一定の方向の動き続ける
といったことは非常に稀で、トレンド中であったと
しても上昇と下降を繰り返しながらチャートが
進行していくことになります

当然、小さな反転が頻繁に起こることになるのですが
少しでも利益が出ていると多くの人が利益を確定したく
なってしまいます

この目先の利益をすぐに確定したくなる心理は
プロスペクト理論と呼ばれるもので

FX世界では負けやすい考え方として
広く知られている物です

順張りの取引が向いているのは
こうした一時的な値動きの反転に惑わされずに
自分が使っている取引手法を使って予想した
タイミングまでじっくりと待ってから
腰を据えた取引で利益確定を行ことができる
人が向いているといえるでしょう。

少し反転しただけで利益を確定してしまう人には
順張りの取引は向いていおらず

意識的に取引手法にもとづたタイミングまで
利益確定を遅らせる必要があるので
注意して売買を行いましょう

逆張りに適した人

逆張りの取引では相場の流れに逆らって
値動きの反転するタイミングを狙うことが
必要となります

順張りの取引では多少の反転に動じない
待ちの取引が重要でしたが

逆張りの取引では上下の細かな値動きに対応できる
切り替えの早さが求められることになります

日本人は逆張りの取引を行う人が多い
と言われているので、多くの人は
順張りより逆張りに向いているのかもしれません

しかし、相場が反転する逆張りのタイミングを
見極めるのは、相場の流れに乗る順張りの取引より
難しいといわれています

なぜなら一度トレンドが発生してしまうと
その流れが続く可能性のほうが高く
反転を狙った売買を行う場合、
どうしても勝率が低くなってしまうからです

そのため逆張りで安定した利益を狙うためには
反転のタイミングが予想しにくい
トレンド相場ではなく

反転のタイミングが予想しやすく、
上下の値動きを繰り返すレンジ相場で
行う必要があります

トレンドの発生中に逆張りを行った場合は
予想が外れて大きな損失を抱えてしまう
ことも珍しくないので、逆張りの取引は
一定の値幅内で反転を繰り返すような
レンジ相場のときに行ったほうがいいでしょう

素早く判断を行うことになる逆張りの取引では
長時間取引を行っていると判断力が鈍ってくる
可能性もあります

判断力が落ちてくるととんでもない取引を
行ってしまう事もあるので、思わぬ損失が
出る前に疲れたら休憩を挟んで無理の無い
取引を心がけましょう

取引手法を選ぶときの注意点

覚えるだけになってしまう

FXを始めたばかりだととにかく色々な
手法を覚えようとして頭に詰め込めるだけ
詰め込んでしまおうとする人が少なくありません

そして色々な手法を少しずつ試して
失敗したら次の手法と言うように
次々と手法を使い捨てにすることになります

FXの取引手法は知識として仕入れただけで
すぐに勝てる様になるといった類のものでは
ありません

知っていることと取引で使えると言うことは
全く別のことなのです。

FXの取引手法は実際の取引で何度も試したり
チャートで取引手法の当てはまるタイミングを
探してみて、その後の値動きがどうなっているのか
を確認したりしながらその取引手法を自分が
しっかりと使えているのかを確認することが
必要となります

過去の取引を見返して負け越していたり
過去のチャートに当てはめてみても

その後の値動きが予想通りになっていない
ことが多かったりする場合

取引手法が相場の状況にあっておらず
負けてしまっている可能性のほかにも

自分がその取引手法を理解できておらず
正しく使えていないだけと言う可能性も
あるのです

FXで勝つための取引手法はそんなに甘い物ではありません

知っていることと取引で使えることは全くの別物で
、手法を覚えるだけでは時間とお金の無駄になってしまいます

取引手法は覚えるだけにならないように
実際に取引で試し、取引結果を見返して
結果が思わしく合い場合は過去のチャートを
分析してどの程度予想があっているのか
確認するなど、自分が正しく取引手法を
使えているのかなどしかりと確認する
様にしましょう

まずは一つを徹底して使ってみよう

FXを始めばかりなのに
いきなり複数の取引手法を
同時に試そうとしてしまうと
どの取引手法も中途半端に
なってしまいます

慣れないうちは一つの手法に絞って
取引を行いましょう

もちろん色々な手法を覚えることは
悪いことではありません

様々な手法を知ることは
自分に合った取引手法を
見つけるためにも大切になります

自分が順張りの取引に向いているのか
それとも逆張りの取引に向いているのか
をしっかりと考えて

覚えた手法の中から自分が使ってみたい
自分に合っていると思える取引手法を
一つ選んで取引を行えばいいのです

手法を一つ選んだら後は
その手法で取引を繰り返すだけです

その手法の売買ポイントにしたっがって
徹底的に取引を繰り返してみましょう

損失が気になり実際の取引を繰り返すのは
不安と言う場合は、過去のチャートで
売買ポイントを探してもしそのタイミングで
取引を行っていたらどうなっていたのか
調べてみるのも有効な練習法となります

実際の取引や過去のチャートで売買ポイントを
探したりしていると徐々にその手法を使うべき
タイミングがつかめる様になってきます

始めのうちは過去のチャートで売買のタイミングを
探してもその後の予想が当たらないことのほうが
多いということもあるかもしれませんが

何度も取引や検証を繰り返すうちに
取引がうまく行くタイミングなどが
見えてくるようになります

まずは一つの手法で繰り返し練習して
マスターするまで徹底的に使い込んで見ましょう

取引手法を正しく使うタイミングさえつかめれば
安定したトレードで継続的な利益を狙える
様になるはずです

FXの取引手法まとめ

FXの取引手法は様々ですが

取引手法は大きく分けて順張りと
逆張りの二つしかありません

取引手法を選ぶ前にまずは自分が
順張りの取引に適しているのか
それとも逆張りの取引に適しているのか
考えてから手法を決めるようにしましょう

FX始めたばかりでは同時に複数の手法を
マスターするということは非常に困難です

多くの手法を覚えることは悪いことではありませんが
手法を覚えるだけになってしまうと時間とお金を
無駄に消費する結果になってしまいかねません

一通り手法を調べたら自分にあった手法を
一つ選んでまずはその手法を徹底的に
練習してみましょう

FXで利益を狙うためにはその場の判断ではなく
予め決めた取引のルールに従って取引を
繰り返すということが何よりも重要となります

とっさの判断で人間の心理的な作用によって
負けやすい取引を行う可能性が高くなってしまいます

このような負けやすい判断を行わないためにも
多少のことでは動揺しない様に

自分が使っている取引手法を信じられるくらい
手法の実践や過去のチャートを利用した
手法の検証を行いましょう

自分がその手法で売買を行えば
取引結果がプラスになるという
自信を持って取引を行うことが
できるようになれば

継続して安定した利益を
狙うことができる様になるでしょう