トレンドに乗って利益を狙う!チャート分析の基本|移動平均線とは

FXで値動きを予想するために
必要不可欠なのがテクニカル分析です。

テクニカル分析はたくさんの種類があり
解説が難しいので避けてしまいがちです。

しかしチャートを分析せずに取引を行えば
FXが運任せの取引になってしまいます。

せっかく勝率を上げる予想法が
たくさん研究されているのに
全く使わないのはもったいなくありませんか?

ココでは最も有名で基本的なテクニカル指標である
移動平均線についてご紹介していきます。

FXって何と言う人は
マンガで読めるFX!FXって何?漫画でわかりやすく学べるFX
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

移動平均線とは

移動平均線は
一定期間の値動きを平均した値を
線で結んでグラフにしたもの
です。

平均はローソク足の終値で計算を行い
何本のロウソク足で平均を取るか設定することで
期間を自由に決めることができます。

移動平均線は実際の値動きを
滑らかにしたグラフになっているので、

移動平均線を使うことで
一時的な値動きに惑わされずに
大まかな値動きの流れを判断
することができます。

移動平均線使うと値動きの流れ(トレンド)を判断しやすくなり
相場が上昇する流れなのか、それとも下降する流れなのかを
一目で判断
することができるようになります。

FXの基本|ローソク足を正しく読んで値動きを予想しよう
FXの基本|ロウソク足チャートをわかりやすく解説、ローソク足チャートには一本でも値動きが予想できるパターンがあるほどに、FXの情報がつまっています。ロウソク足チャートの正しい見方をおぼえて値動きを予想して勝率をアップしましょう。

移動平均線で値動きの予想ができる理由

移動平均線は最も基本的で
最も有名なテクニカル指標です。

世界中のほとんどのトレーダーが
チャートを見るときに利用
している
といってもいいでしょう。

FXではテクニカル分析で
過去の情報から値動きを予想するとき
チャートを見ているトレーダーたちの
集団心理を利用
しています。

ほとんどのトレーダーが利用しているということは
移動平均線を判断材料に使っている人が多く

それだけ多くの人の心理が反映されている
ということになるります。

使っている人が多いほど分析の精度が高くなるので、

最も有名な移動平均線は多くの人が利用している
と言うだけで有効な分析法
といえることになります。

移動平均線の使い方

テクニカル分析は今後の値動きを予想するために使います。

値動きの大まかな流れを予想するには
移動平均線とチャートの位置関係に注目して見ましょう

トレンドの見極め方

移動平均線は相場の大きな流れを掴むのに役に立ちます。
まずは移動平均線からトレンドを掴みましょう。

移動平均線でトレンドを掴む場合
ローソク足と移動平均線の位置関係に注意しましょう。

移動平均線が右肩上がりでロウソク足が上にあるとき
相場は上昇トレンドだと判断することができます。

トレンドを見極められたら
後は流れにそって売買するだけです。

チャートが移動平均線の上にあるなら上昇トレンド
チャートが移動平均線の下にあったら下降トレンド
と覚えておきましょう。

トレンドの転換点を察知しよう

トレンドの転換点が見極められれば
利幅を大きくするチャンスになります。

一番わかりやすいポイントは
ローソク足と移動平均線がクロスしている部分です

移動平均線の傾きが緩やかになってきたポイントで
ローソク足が移動平均線を超えた場合
トレンドが転換する可能性が高いポイントとなります。

さらに傾きの緩やかな中、長期の移動平均線と
短期の移動平均線がクロスするポイントは
ゴールデンクロスやデッドクロスと呼ばれ
トレンド転換の可能性が特に高い絶好の
売買ポイントとなります。

トレンドが転換するとき
チャートと移動平均線や、期間の違う移動平均線が
緩やかな傾きになってからクロス
したりなど
特定の配置を取ることが多くなります。

この形を覚えておけば
トレンドの転換点を察知して
トレンドに乗った取引を行えるようになります。

支持線、抵抗線としての役割も

良く使われる設定の移動平均線は
支持線や抵抗線として働く場合があります。

移動平均線で何度も跳ね返されている
値動きを見かけたことはないでしょうか?

多くの人が使っているラインは
それ自体が目安になり反発のポイントや
トレンドの転換点になることが多くなります。

何度も反発している移動平均線を見つけたら
多くの人が意識している可能性が高くなります

強力な支持線や抵抗線になっていたり
抜けたときに一気にトレンドの転換点になったりなど
利益を狙えるチャンスになります。

良く反発している移動平均線を見つけたら
うまく利用して取引を行いましょう

移動平均線で平均する期間の設定

移動平均線は過去の終値の平均をグラフにしたものですが、
平均する期間は自由に設定することができます。

平均する本数の少ない移動平均線は
短期的なトレンド
を表し

平均する本数が多い移動平均線は
長期的なトレンド
を表しています。

本数の違う移動平均線を組み合わせることで
現在のトレンドやトレンドの転換を判断
しやすくなります。

値動きを予想する場合多くの人が使っているというのは
重要なポイントになります。

移動平均線を使う場合
自分の取引スタイルに合わせて
最低でも良く使われる設定の物は
表示させて置くようにしましょう。

良く使われる移動平均線の期間設定

短期の取引で時間足や分足を見る場合
「5」や「10」や「20」

中期のトレードで日足をみる場合
一週間の営業日である「5日」
一ヶ月の営業にに近い「20日」や「25日」
二ヶ月や三ヶ月に当たる「50日」や「75日」

これに加えて
長期のトレードでは一年分に当たる「200日」

などを使っている人が多いようです。

きりのいい数字の設定は使っている人が多いので

まずは良く使われる設定から始めて
自分取引に合わせて調整していきましょう。

移動平均線と相性のいいトレード

移動平均線は相場の大きな流れを
把握するのに適した指標です。

期間の設定さえ行えば短期でも
中、長期のトレードでもしっかり機能
します。

トレードの長さによって狙うポイントが変わるので
自分の取引スタイルのよって、どの程度の利幅を狙うのか
トレンドに乗るのか、反発を狙うのかなどを考え

自分の狙いたいトレンドの強さに合わせて
期間を設定しましょう。

使い方を覚えたら実際に確認してみよう

初心者でも使いやすいFX会社

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得なFX会社

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

移動平均線の弱点とは

トレンドを一目で把握できる移動平均線ですが
万能と言うわけには行きません

レンジ相場に弱い

移動平均線はトレンドが発生していれば
勝率を上げやすい
分析法ですが

レンジ相場で使おうとすると騙されて
損失出る
ことが多くなってしまいます。

移動平均線でトレンドを見極める場合は
長さの違う複数の移動平均線を表示させてみましょう。

複数の移動平均線がきれいに並んでいることを
確認できれば騙される可能性を大きく減らせます。

逆に移動平均線が何箇所も交差しているようなときは
レンジ相場の可能性が高い
ので移動平均線で値動きを予想するのは
控えた方がいいでしょう。

トレンドを察知するのが遅い

移動平均線は今のトレンドを把握できるテクニカル指標ですが、
トレンドを察知するタイミングは遅くなってしまいます

移動平均線は直近の値動きの影響が小さくなっているので
どうしても反応が遅くなってしまいます。

しかし、
一時的な値動きの影響を受けずらいのは
移動平均線のメリットでもあるので
仕方ない部分でもあります。

トレンドの察知がうまく行かないと言う場合は
別の指標や計算方法を変えて反応敏感にした
移動平均線を使うなど色々と試してみましょう。

騙しに注意

移動平均線は多くの人が利用しているので
同じポイントを意識して取引している人が
たくさんいます。

しかし、たくさんの人が意識しているポイントを狙って
予想と逆の値動きを起こし儲けようとしている人た
ちもいます。

その場合、予想と反対の値動きを起こす場合もあり
そのままにしておくと大きな損失を抱えてしまう場合もあります。

予想が外れたと感じた場合にそなえて
予め損切り注文を入れておくなどして
気持ちを切り替えて次の取引チャンスを
待ちましょう

移動平均線の種類

移動平均線も目的に合わせていくつか種類があります。

反応が遅いという弱点を克服するために
色々な移動平均線が開発されています。

単純移動平均線

FXでも基本となるテクニカル指標で
単に移動平均線といえばこれのことです。

一定期間の値動きを足して割るだけ
なので簡単に計算することができます。

単純に平均しただけなので、
期間中の取引価格の平均を表しており
現在の価格がその期間の平均取引価格から
上がっているのか下がっているのかを
一目で判断
することができます。

移動平均線がチャートの下にあった場合、
過去の平均価格が現在の価格よりも安かった
と言うことになるので、その期間で買った人達が
利益を出しているということを表しています。

その期間では買った人たちが利益を出しているので、
全体的には上昇する流れだったということになります。

計算では古い価格を新しい価格に入れ替えているだけなので
一つ前の計算で使われていた古い価格が直近の価格より
小さければグラフが上がり上昇トレンドを
大きければグラフがさがり下降トレンドを
しめすことになり差が大きいほど傾きも大きくなり
値動きの勢いを表しています。

累積加重移動平均線

単純移動平均線では期間が長くなると
直近で大きな値動きがあった場合
過去の値動きの影響が強すぎて
反応が大幅に遅れてしまいます

加重移動平均線は過去の値動きの影響を減らすために
現在の価格に近いほどその価格を重視する計算方法です。

最近の値動きを重視することで過去の値動きの影響を小さくして
直近のトレンドを判断しやすくすることができます。

指数平滑移動平均線

指数平滑移動平均線も
過去の値動きの影響を小さくするために開発されました

加重移動平均線とのちがいは
直近の値動きを特に重視するところで

加重移動平均線よりも直近の値動きの影響を
反映
したグラフになります。

直近の値動きの影響を特に大きく受けるので
現在のトレンドをより察知しやすくなっています。

移動平均線まとめ

・相場の値動き予想のカギは集団心理

・一番使われている移動平均線は集団心理を反映しやすい

・トレンドを見極めて流れに乗った取引をしよう

・トレンドの転換点を察知して利益を狙おう

・支持線、抵抗線としての役割も

・期間の設定は有名な物から

・レンジ相場では使わないようにする

・過信は禁物騙しに注意

・反応が遅いと感じたら別の移動平均線も

移動平均線は最も利用されているテクニカル指標で

集団心理を利用して値動きを予想する相場の世界では

テクニカル分析はメジャーなものであるほど
多くのひとが使いより研究されている可能性が高くなります。

移動平均線も万能にいつでも使えるとはいえませんが
使うタイミングさえ見極めれば効果は絶大です。

闇雲に取引を行い損をしてやめてしまう
ではFXを始めた意味がありません

まずは一番シンプルな移動平均線を使って
取引を行い勝率をアップしましょう。