FXの基本|ローソク足を正しく読んで値動きを予想しよう

FXで取引するとき必ず使うことになるグラフが
ローソク足チャートです。

普段使っているグラフとは形が違うので
最初は見づらいかもしれませんが

この独特の形には取引に重要な
たくさんの情報が含まれています。

ココではFXで最も基本的なチャートである
ローソク足チャートとその見方についてご紹介します。

FXって何と言う人は
マンガで読めるFX!FXって何?漫画でわかりやすく学べるFX
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

なぜロウソク足チャートを使うのか?

なぜFXでは普通のグラフではなく
ロウソク足チャートを使うのでしょう?

一般的なグラフとロウソク足チャートを比べてみましょう。

このようにロウソク足チャートでは一定の範囲のグラフを
一つにまとめる
ことができます。

グラフをまとめたバーをローソク足と呼び
一本のローソク足でまとめた範囲の
始まりの値、終わりの値、最高値、最低値を
表現しています。

まとめるだけなら慣れたグラフの方が読みやすい
と感じるかもしれませんが

普通のグラフでは一定の範囲を一つにまとめた場合
平均値でしか表現できません

しかしロウソク足なら平均値だけでなく
その範囲の始まりの値、終わりの値、最高値、最低値
その区間で上がったのか、下がったのかなど
一目見ただけで多くの情報を知ることができるので、
日本の相場ではロウソク足チャートが使われています。

ローソク足の見方

相場のローソク足チャートは横軸が時間
縦軸が取引価格になっています。

まずはローソク足チャートの基本的な見方を確認してみましょう。

ロウソク足の4つの値

相場のロウソクチャートでは横軸が時間なので
ロウソク足の一本は一定の期間の値動きをまとめた物になります。

ロウソク足で表現される4つの値はそれぞれ

その期間で最初に取引された価格を「始値」
その期間で最後に取引された価格を「終値」
その期間で一番高く取引された価格を「高値」
その期間で一番安く取引された価格を「安値」

と呼んでいます。

陰線と陽線

ローソク足は二色に色分けされていますが
色分けされているのには理由があります。

始値より終値が高くその期間では
値上がりしていた場合は陽線

始値より終値が安くその期間では
値下がりしていた場合は陰線

と呼ばれ色はチャートによって違うことがありますが
日本では陽線は赤系の色、陰線は青系の色になっています。

この色分けのおかげでグラフをロウソク足にまとめても
その期間で上がって終わったのか、それとも下がって
終わったのかを知ることができます

チャートが白黒の場合や、海外のチャートなどは
色の意味が変わる場合もあるので注意しましょう。

期間によって呼び方が変わる

ロウソク足チャートは一定期間のグラフを
一本のローソク足にまとめて表現しています。

そのまとめた期間によって○○足と呼ばれます。

1分間のグラフをまとめていれば1分足
1時間なら1時間足、一日なら日足、
一週間なら週足、一ヶ月なら月足とよばれます。

○○足といったらロウソク足一本分が
その期間
なんだと覚えておきましょう。

見方を覚えたらチャートが使いやすいFX会社で実際に確認してみよう

初心者向けのFX会社

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得なFX会社

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

チャートの基礎、ロウソク足が持つ意味とは

実体

真ん中の太い部分は実体と呼ばれます
実体部分が長いほど値動きの勢いが
強い
ということになります。

陽線

始値より終値の方が高くなり
その期間で値上がりしたことを
表しています。

値上がりしているということは
その期間では買いの勢いの方が強かった
ことになります。

陰線

始値より終値の方が安くなり
その期間では値下がりしたことを
表しています。

値下がりしているということは
その期間では売りの勢いの方が強かった
ことになります。

ヒゲ

高値と安値を表す細い線はヒゲと呼ばれます。
一時的な勢いがあるほど長いひげがつくことになります。

上ヒゲ

上に伸びたひげは上ひげと呼ばれ
ヒゲのところまであった買いの勢いが
そこからの売りによって実体の部分まで
抑えられてしまった
ことを表します。

下ヒゲ

下に伸びたひげは下ひげと呼ばれ
ヒゲのところまであった売りの勢いが
そこからの買いによって実体の部分まで
抑えられてしまった
ことを表しています。

まずは一本づつ、ロウソク足分析の基本

一本のローソク足からわかる情報も様々です。

まずは、多くの情報を持っている
ロウソク足の重要パターンを覚えましょう。

大陽線

チャートの中で他のローソク足よりも
明らかに実態が大きい陽線を
大陽線と呼びます。

大陽線は売りの勢いが弱く
買いの勢いが非常に強いことを示しているので
その後も買いの勢いが続く可能性が高くなります。

大陰線

チャートの中で他のローソク足よりも
明らかに実態が大きい陰線を
大陰線と呼びます。

大陰線は買いの勢いが弱く
売りの勢いが非常に強いことを示しているので
その後も売りの勢いが続く可能性が高くなります。

坊主

ヒゲのないローソク足を坊主と呼びます。
高値と安値が、始値と終値の重なるとヒゲがなくなり
実態だけのローソク足になります。

陽線坊主

ヒゲがなく始値が安値終値が高値となった期間を表す陽線です。

その期間では始値より値下がりしなかったことを表し
買いの勢いが常に売りの勢いを上回っている一方的な状態で
この後も買いの勢いが続く可能性が高いことを表しています

陰線坊主

ヒゲがなく始値が高値終値が安値となった期間を表す陰線です。
その期間では始値より値上がりしなかったことを表し
売りの勢いが常に買いの勢いを上回っている一方的な状態で
この後も売りの勢いが続く可能性が高いことを表しています。

上影陽線

上のひげが長い陽線は上影陽線と呼ばれています。

買いの勢いの方が強かったのですが、
売りにも勢いがあったことを示しています。

相場が反転する転換点になる可能性がある状態です。

上影陰線

上ひげが長い陰線は上影陰線と呼ばれています。

買いの勢いに売りが抵抗して、そのまま売りが買いを上回った状態で、
上昇中の相場では、下降への転換点になる可能性がある状態です。

下影陽線

下ヒゲの長い陽線は下影陽線と呼ばれています。

売りの勢いに買いが抵抗して、そのまま買いが売りを上回った状態で、
下降中の相場では、上昇への転換点になる可能性がある状態です。

下影陰線

下ひげが長い陰線は下影陰線と呼ばれています。

売りの勢いの方が強かったのですが、
買いにも勢いがあったことを表しています。

相場が反転する転換点になる可能性がある状態です。

十字線

陰線なのか陽線なのかわからない程実態が短い場合は
十字線と呼ばれます。

売りたい人と買いたい人のバランスが
拮抗している状態で、値動きの流れが変わり
相場が反転する転換点になる可能性がある状態です

寄せ線

ヒゲの長い十字線は寄せ線と呼ばれています。

売りと買いが拮抗して相場の転換点になりやすい状態なのは
同じですが、ヒゲが長いほど大きな値動きの転換になる可能性が高くなります。

組み合わせにも意味がある、ロウソク足分析応用編

ロウソク足の組み合わせからわかる情報もたくさんあります
次は特に重要なパターンをみていきましょう

ローソク足の高値と安値が隣のロウソク足と離れてしまっている
状態を窓と呼びます。

三つのロウソク足の真ん中が小さなロウソク足や十時線のとき
左右両方に別の窓が開いていると相場が反転する転換点になる可能性があります。

はらみ線

並んだ二本のローソク足で二本目のロウソク足が
一本目のロウソク足にすっぽりと収まる長さのとき
はらみ線とよびます。

お腹の大きい妊婦さんのイメージで

大陰線後のはらみ線は下降から上昇への変換点を示している可能性が高く
大陽線後のはらみ線は上昇から下降に転換する可能が高いことも示しています。

つつみ線

はらみ線とは逆に一本目のローソク足が
二本目のローソク足にすっぽり納まっている状態を
つつみ線といいます。

大陽線のつつみ線は下落傾向の相場では上昇の転換点となり
大陰線のつつみ線は上昇傾向の相場では下落の転換点になる可能性がある状態です。

伝統のロウソク足分析、酒田五法とは

酒田五法は江戸時代の米相場で考案されたロウソク足分析法です

江戸時代に発見されたこの五つのパターンは
現代でも様々な分析法の基本になっています。

現代も江戸時代も相場で儲けようとする人たちの
集団心理に大きな違いはないということなのでしょう。

三山

高値で三回目の反発が起こったら
その高値は更新できない
だろう

という相場の高値を見分ける方法が三山です。

真ん中の山が高い場合は三尊と呼びます。

この形の後は高値を更新する可能性が低いので
売りのポイントとなります。

海外ではヘッドアンドショルダーズトップと呼ばれ
出現率が低く売買のチャンスが少ないので、

二回確認した時点で取引を行い勝率を上げる
ダブルトップが広く使われています。

三川

三山を上下に反転した形で
安値で三回目の反発が起こったら
その安値は更新できない
だろう

と言う相場の安値を見分ける方法が三川です

真ん中が一番低い場合は逆三尊と呼ばれます。

この形の後は安値を更新する可能性が低いので
買いのポイントになります。

海外ではヘッドアンドショルダーズボトムと呼ばれ
出現率が低く取引のチャンスが少ないので、

二回確認した時点で取引を行い勝率を上げる
ダブルボトムが広く使われています。

三空

窓に注目した分析で
三回連続で窓が開いた状態を表しています

この形は相場で大きなパニックが起こっている
と言うことが読み取れます

しかし三回連続で窓が開くほどの値動きは
行き過ぎ
逆張りすることができるチャンス
と言う考え方です

相場の流れに大きく逆らう取引を行う必要があるので
実際に行うにはかなりの勇気が居るでしょう。

反転しなかった場合は大きな損失を抱えてしまう可能性もあるので、
狙う場合は資金とレバレッジに注意しましょう。

三兵

陰線もしくは陽線が三本連続した形を三兵と呼びます。

底値を探っているときに陽線の三兵が出た場合
反転の兆しとなり買いのポイントとなります。

逆に高値を探っているときに陰線の三兵が出た場合
反転の兆しとなり売りのポイントになります。

注意点として二本目と三本に長いひげがついていた場合
抵抗が強く予想に失敗しやすい
可能性があります。

三兵を狙うときはひげの長さにも注意しましょう。

三法

値動きがないときは様子を見ようと
と言う考え方で値動きが出始めたら
トレンドに乗って取引を始めるという方法です。

レンジ相場では様子をみて
高値や安値を更新したら取引を始めます。

レンジブレイクに注意して明確に抜けてから
取引をおこなって勝率をアップ
しましょう。

ロウソク足チャートの基本まとめ

・ロウソク足は普通のグラフより情報量が多い

・ロウソク足の見方を覚えよう

・一本のロウソク足でも意味があるパターンを覚えよう

・ロウソク足の組み合わせのパターンを覚えるのも重要

・酒田五法で売買のチャンスを見つけよう

ローソクチャートだけでわかることはたくさんあります。

特別な分析法を使わなくても売買のチャンスを見つけることができるので、
まずは基本のローソクチャートの見方を覚えてみましょう。