セントラル短資FXの評判は?短資会社が運営で安心のFX会社

セントラル短資FXのLP画像

セントラル短資FXとは

セントラル短資FX

セントラル短資FXは、日本に3社しかない短資会社の子会社に当たります。

短資会社とは、外国為替取引など短期間で行われる取引において、
取引を行う金融機関同士の仲介を行う会社のことを指します。

なんと100年以上の歴史を持つ、セントラル短資グループです。

セントラル短資FXは短資会社が運営するFX業者として信頼性が高く、安心して取引できるFX会社と言えます。

また、他のFX会社にはない会員限定の優待サービスが充実しているのも大手ならではと言えるメリットです。

取引面でも低スプレッドや高いスワップポイントがメリットのセントラル短資FXですが、その他のサービスについても詳しく見ていきましょう。

取引スタイルに合わせて口座が選べる

セントラル短資FXでは取引スタイルに合わせて口座が選べる

セントラル短資FXでは、トレーダーの取引スタイルに合わせて3つのコースを用意しています。

  1. スタンダード口座である
    「FXダイレクトプラス」
  2. 簡単にシステムトレードが出来る
    「セントラルミラートレーダー」
  3. スキャルピングOK!スプレッドの限界に挑戦した「ウルトラFX」
※スキャルピングOKの取引コースである「ウルトラFX」は、今年4月でサービスを終了するので、現在選べるのはスタンダード口座の「FXダイレクトプラス」とシストレ口座の「セントラルミラートレーダー」の2つとなります。

各取引コースの違いは以下のようになります。

FXダイレクトプラスセントラルミラートレーダーウルトラFX
取引
スタイル
スタンダードシストレスキャルピングOK
手数料全て無料

(取引手数料、クリック入金手数料、ロスカット手数料)
通貨ペア数24229
最小
取引単位
1000通貨5000通貨1万通貨
ツールPC・スマホ

タブレット・携帯
PC・スマホ

タブレット
PC・スマホ

ウルトラFXはサービス終了

ウルトラFXはサービス終了

短期取引向けのウルトラFXはスプレッドが狭く、スキャルピングOKという点から、FX取引経験のある中~上級トレーダーからの支持がある取引コースです。

スタンダード口座であるFXダイレクトプラス1000通貨対応で初心者向けのコースではありましたが、スプレッドがやや広いという難点がありました。

しかし、今年4月からFXダイレクトプラスのスプレッドが、ウルトラFXと同じく業界最狭水準まで大幅に縮小されたため、ウルトラFXのコースは2018年4月27日をもってサービス終了となりました。

現在は5月上旬まで、ウルトラFXを利用していたユーザーを対象にコース乗り換えキャンペーンを行っています。

スキャルピングOKを明言していたのはこのコースのみでしたが、スタンダードのFXダイレクトプラスでも、今後スキャルピングOKになるのかは気になるところです。

FXダイレクトプラス

FXダイレクトプラス

少額の1000通貨取引対応で、スプレッドも大幅縮小したことで、以前よりも取引しやすくなったセントラル短資FXのスタンダード口座です。

取引期間は短期~長期向けと、ウルトラFXと比べてもバランスの取れた取引コースとなっています。

また、取引ツールもPC・スマホだけでなく、タブレットや携帯電話にも対応しています。

通貨ペアはコース最多の24種類

FXダイレクトプラスは通貨ペアの種類も24種類と豊富です。

セントラル短資FXはトルコリラやNZドルのスワップポイントが高めなので、高金利通貨の長期運用にも向いている取引コースと言えます。

FX初心者であれば、1000通貨取引対応で取引コストが安い「FXダイレクトプラス」のコースを選んで問題ないでしょう。

セントラルミラートレーダー

セントラルミラートレーダー

「セントラルミラートレーダー」は、FX自動売買(システムトレード)専用の取引コースです。

システムトレードでは、世界中から集められたプロのFXトレーダーの戦略を選んで、その戦力通りに自動の取引システムに売買させます。

自動売買のシステムトレードは、取引経験の少ないFX初心者や、ストレスや感情に左右されず効率よく取引したいトレーダーに人気の取引方法です。

セントラルミラートレーダーについては、この記事の後半で詳しく説明していきます。

セントラルミラートレーダーとは?

1000通貨の少額取引に対応

1000通貨の少額取引に対応

セントラル短資FXのスタンダードコースである「FXダイレクトプラス」は、少額1000通貨取引に対応しています。

FXには取引単位というものがあり、通常は1万通貨からの取引となります。

1000通貨取引では、通常の1万通貨の10分の1の量での取引となるので、取引に必要な資金も為替の変動による損失リスクも小さくすることができます。

必要証拠金1円の値動きの損益
1000通貨4,000円1,000円
10000通貨4万円1万円

これからFXを始める初心者の場合は、少額で出来る1000通貨取引対応のFX会社で口座開設するのがおすすめです。

FXの1000通貨とは?4000円から始められる秘密
FXを始めるのには必要な最低資金はいくら?1000通貨取引対応なら4000円からFXを始めることが出来ます。FX初心者には1000通貨取引がおすすめの理由とは?FXの1000通貨取引と1000通貨対応のFX会社について解説します。

取引ツール

セントラル短資FXの取引ツール

ここではセントラル短資FXのスタンダード口座である「FXダイレクトプラス」の取引ツールを紹介します。

FXダイレクトプラスではPC・スマホ・タブレット・携帯電話用にそれぞれ専用の取引ツールが用意されています。

PC取引ツール

PC取引ツール

PC用の取引ツールには、インストールなしで使えるブラウザ型の「Web取引システム」と「プログレッシブチャート」、インストール型の「クイックチャート・トレード」の3種類があります。

Web取引システムはシンプルな画面設計で、レートを見ながら直感的にすばやく取引出来ます。

ですがWeb取引システムにはチャート表示がないので、チャートを見ながら取引したい場合は、プログレッシブチャートかインストール型のクイックチャート・トレードを使うことをおすすめします。

プログレッシブチャート

プログレッシブチャートはブラウザ型のオールインワン取引ツールです。

チャート発注やワンクリック注文などの機能もあり、このツール一つで発注・チャート分析・口座情報など、FX取引に必要な情報がすべて確認できます。

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはインストール版の高機能取引ツールです。

こちらはセントラルミラートレーダーとは別に自動売買も利用できます。

スマホ・タブレット

スマホ・タブレット

スマホ・タブレットでもPC取引ツールと変わらない高機能ツールが利用できます。

スマホ取引では、iPhone・Android・iPadに対応したクイックチャート・トレードのアプリが用意されています。

便利なサポートツール

便利なサポートツール

セントラル短資FXには、FX経験者だけでなく初心者にも心強いサポートツールも充実しています。

相場の値動きを予想する「みらいチャート」

みらいチャートは、過去のチャートの傾向から今後の相場の値動きを予想してくれるツールです。

FX初心者でテクニカル分析の知識がなくても、みらいチャートを使えば相場予想も簡単にできるようになります。

使い方もチャートを開いてシグナル表示をするだけと、FX初心者でも簡単に使えます。

みらいチャートには、

  1. 今後の相場の動きを表す予測チャート機能
  2. 予測の結果から売買の傾向を表示するシグナル表示

の2つの機能があります。

過去のデータから予測結果に類似したチャートも表示してくれるので、テクニカル分析に詳しくなくても相場の予測がしやすくなります。

取引履歴を分析する「パーソナルレコード」

FXではただ取引するだけでなく、自分の取引の傾向から弱点を把握し、勝てる取引手法を磨いていくことが大切です。

セントラル短資FXが提供するパーソナルレコードは、自分の取引実績を分析し、問題点や弱点を指摘してくれる取引サポートツールです。

取引には慣れてきたけど成績がイマイチ…など、自分の取引手法を見直したい時に重宝する機能です。

セントラルミラートレーダーの特徴

セントラルミラートレーダーの特徴

セントラルミラートレーダーは、セントラル短資FXのシステムトレード(自動売買)用の取引コースです。

FXのシステムトレード(自動売買)には、

  1. 自分でプログラムを組んでストラテジを作成するもの
  2. 既存のストラテジを選んで運用するもの

の2種類があります。

FXのシステムトレードについてはこちらの記事でも詳しく説明しています。

FX自動売買・システムトレードで楽々!FX初心者でもお任せで始められる方法とは
FXの自動売買でお任せ取引が可能です。システムトレードだから感情に左右されず賢く取引が行えます。自動売買する上で知っておきたいポイントや各FX会社の提供システムも合わせて見ていきましょう。

一般的なシステムトレードのイメージは1の「自分でプログラムを組む」なので、初心者にはハードルが高く、難しそうなイメージがあります。

しかし、セントラル短資FXのセントラルミラートレーダーは、成績の良いストラテジ(自動売買の取引システム)をいくつか選んで取引するので、システムトレードやテクニカル分析の知識が少ない初心者でも簡単に運用できます。

※ストラテジとは?

あらかじめ決められた取引ルールに従って、自動でFX取引を行うプログラムのこと。ストラテジはプロバイダと呼ばれる専門家によって作成されます。ストラテジの取引プログラムは、FXのテクニカル分析やチャートパターンを基に計算されています。

セントラルミラートレーダーはこんな人向け
  1. 自分の取引(裁量トレード)がうまく行かない
  2. 自動売買に興味がある
  3. FX初心者だけど自動売買がしてみたい
  4. 自動売買システムを自作たが挫折した

選ぶだけのシストレで簡単運用

セントラル短資FXのセントラルミラートレーダーでは、自動売買のプログラムを自分で作る必要が無く、世界中から集められた優秀なストラテジを選んで取引します。

セントラルミラートレーダーのストラテジは、世界中のFXの専門家が作成しており、その中でも厳正な審査をクリアしたものだけを無料で提供しています。

そのストラテジの数はなんと数百種類を超えています。

成績の良いストラテジを選んで取引

セントラルミラートレーダーでは数百種類以上のストラテジを提供しています。

システムトレードに詳しくない初心者がその中から利益の出るものを選ぶのは難しそう…と思う人も多いのでは?

その点は心配いりません。

セントラルミラートレーダーのストラテジは成績の良い順にランキング化されているので、自動売買に詳しくない初心者でも、ランキング上位のストラテジを選んで運用することができます。

セントラルミラートレーダーなら、システムトレードの専門知識がなくても、用意されたストラテジを選ぶだけで簡単に始められます。

選んだあとは24時間自動で取引

ストラテジを選んで設定すれば、あとは24時間プログラムが自動で売買してくれます。

パソコンの電源を切っても自動で取引が行われるので、定期的にストラテジの取引成績をチェックしていきましょう。

シストレ運用のポイント

24時間自動で取引してくれるシステムトレードですが、シストレで効率よく利益をねらうには、定期的なストラテジの評価が必要です。

ですが、評価と言っても難しいことはなく、こまめに取引成績をチェックしていけば大丈夫です。

相場は24時間変化し続けるので、ルール化されたストラテジも相場に合わせて変えていく必要があるのです。

取引成績を見て、今の相場に現在のストラテジが合っているのか確認するようにしましょう。

ストラテジのランキングは直近の30日間の成績順になっているので、定期的にチェックして調子の良いストラテジに切り替えていくのがポイントです。

情報コンテンツが充実

セントラル短資FXは情報コンテンツが充実

セントラル短資FXは豊富なマーケット情報を提供していることも特徴です。

24時間リアルタイムで情報配信してくれるFXライブ!や、日替わりの為替レポートなどが人気です。

基本的な為替情報以外の情報コンテンツには以下のものがあります。

  1. マーケットビュー
  2. マーケットファインダー
  3. 為替レポート(動画配信)
  4. FXライブ!

スマホで情報収集しやすい

セントラル短資FXの情報コンテンツには、LINE@やツイッターでマーケット情報を配信してくれるものもあります。

LINEで友達追加しておけば、プッシュ通知で知らせてくれるので、外出先でもすばやくマーケット情報をチェックできます。

また、セントラル短資FXの相場予想ツールである「みらいチャート」もスマホから利用できます。

セミナー

セントラル短資FXでは、毎月人気講師による無料のFXセミナーを開催しています。

また、開催が終了した過去のセミナーも、セントラル短資FXの公式サイト上で動画配信されいています。

専用アプリをダウンロードすれば、自宅や外出先での空き時間を利用して、スマホやタブレットからいつでも視聴できます。

セントラル短資FXの口コミ

セントラル短資FXの口コミ

FX初心者に向いている会社

スワップポイントが高めで自分は良いと思う。中長期投資に向いている会社ですね↑↑(スプレッドは劣るが・・)

スワップポイントが高く中長期投資に向いている会社でもあると思います**

サポートも親切です

FX会社の中でもスワップポイントが高く中長期投資に向いているかなと思ってます。

今は使ってないけど、初心者向けの会社だと印象はあります。

親切なFX会社だと思います。

FXについてのレポートが充実しているし、わからなかったら電話でも親切に教えてくれるので、初心者には、信用の置ける業者だし向いていると思いますよ。

ただスプレッドがけっこう広めです。短期的なトレードにはあまり向いていないと思います。(中長期投資したい人にはおすすめのFX会社かな)

口コミではスプレッドについて指摘がありますが、今月(2018年4月)からスタンダードコースのFXダイレクトプラスでもスプレッドが大幅に縮小され、業界最狭水準の低スプレッドを提供しています。

老舗の短資会社という事で、これまではFX業界の低スプレッド競争には参加していなかったセントラル短資FXでしたが、ついに大幅なスプレッド縮小を実施し、今後のサービス展開にも期待できそうですね。

セントラル短資FXの会員優待がお得!

セントラル短資FXの会員優待がお得!

セントラル短資FXで口座開設すると、「セントラル短資FXクラブオフ」に無料で入会できるようになります。

セントラル短資FXクラブオフは会員制の優待サービスで、入会すると国内2万か所以上の宿泊施設や、海外ツアー、レジャースポットなどが、会員優待の特別価格で利用できます。

また、一緒に利用する本人以外の家族や友人にもクラブオフの優待価格が適用されます。

ホテルでのランチやディナーのプランも多いので、友人や家族とよく出かける人は入会しておいて損はないです。

また月額制(540円/月)のVIP会員になると、最大90%オフや1泊500円~でリゾートホテルに宿泊できる優待も!

レジャー施設以外にも、レストランや映画館など、よく利用する身近なサービスでも割引価格で使えます。

クラブオフはかなりお得なのでセントラル短資FXで口座開設したら入会しておきましょう!

セントラル短資FXのまとめ

セントラル短資FXは、運営元が短資会社ということもあり、FX会社としての信頼性も厚く、安心して取引できるFX会社と言えます。

スプレッドはスタンダードコースでも業界最狭水準で、取引コストも抑えられます。

また、トルコリラやNZドルなど高金利通貨のスワップポイントも高めで、短期~長期のどちらの取引にも向いています。

自動売買のセントラルミラートレーダーでは、簡単に取引できるシステムトレードが可能で、FX初心者だけでなく、手軽にシステムトレードをやってみたい人にもおすすめです。

セントラル短資FXは情報コンテンツや取引サポートツールが充実しているので、メイン口座以外の情報収集用の口座として開設しておいても良いでしょう。

セントラル短資FXの詳細情報

セントラル短資FX

[lp_central]

操作性に磨きをかけたサポートツールが輝く

セントラル短資FXの特徴は、個性的なお役立ちサポートツールの存在です。

高い技術力から作り出された3つのチャートは、
どれも初心者が直感的に操作できるものばかり。

未来のチャートの形を自動的に予想する「みらいチャート」は無料版でお試しが可能です。

また、取引履歴から自分のクセや傾向の把握ができる
「パーソナルレコード」も大変便利になっています。
どうして負けてしまったのかを客観的に分析するのに一役買ってくれます。

キャッシュバックや、ポイント付与・特別優待サービスなど、幅広くお得なキャンペーンも見逃せません。

[lp_central]

運営者
運営者:小林 徹
小林 徹@超入門FXブログTwitter
株式会社モフピュアにて超入門FXブログを担当しています。
初心者の頃はチャート見ただけで面倒さから拒否感が出てましたが。その経験を生かした楽しく分かりやすい解説を心がけています。
正しい知識を身に着け、FXが初めての人でも安心安全に取引ができる一助になれれば幸いです。
運営者情報

当サイトで紹介してますFX会社は全て金融庁に登録されている業者です。しっかりと金融庁により監督されていますので安心してご利用いただけます。
金融庁に登録されている業者一覧ページ