なぜかそうなる値動きの法則!FXのアノマリーとは

なぜかそうなる値動きの法則!FXのアノマリーとは

日常生活を送っていると

理由はうまく説明できないけど
なぜだか毎回そうなってしまう

といった法則のようなものに
気付いたことはありませんか?

こういった論理的には説明できない法則や
偏った結果はアノマリーと呼ばれています

相場の世界にも論理的には説明できない偏り、
様々なアノマリーが存在しています。

ここでは
なぜかその通りの値動きが良く起こってしまう
FXのアノマリーについてご紹介します

FXってなにと言う人はこちらから
マンガで読めるFX!FXって何?漫画でわかりやすく学べるFX
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

アノマリーが相場で使える理由とは

アノマリーは異常という意味を持つ言葉で

法則や理論に照らし合わせてみると
異常であったり、説明できない偏りが
起こっている状態を表しています

論理的な説明が難しいアノマリーは
根拠が無いといって、見向きもしない人が
多いかもしれませんが

相場は参加者の心理が
そのまま値動きに反映されるので

根拠があろうが無かろうが、皆が同じ事を考たときには
その通りの値動きが起こってしまいます

なにより相場の世界のアノマリーには

長年の経験によって培われた
確かにそうなるらしい格言や
後になって根拠がみつかった法則など

根拠が無いと言い切れないものが
多く存在しているます

有名なアノマリーはそれだけでも
相場に影響を与えてしまう
ので
覚えておいて損はありません

基本的なアノマリーは必ず覚えて
取引に役立てましょう

季節ごとの値動きの傾向

FXでは季節による値動きの傾向も
アノマリーとなっています。

季節ごとに値動きの傾向は

古くからの格言になっているものや

投資以外の目的で行われる
輸出入のために必要になる通貨交換等の、
実需用の為替売買に基づいた物が
多くなっています。

実需による為替取引は
投資目的による取引に比べると
取引量が少なくなってしまいますが

アノマリーとして広まれば
投資目的の為替取引にも
広く使われることになります。

まずは季節ごとの値動きの傾向を
おさえておきましょう

一月のアノマリー

一月の値動きは「一月効果」と呼ばれ
一月の値動の傾向がその年全体の値動きの
方向性を表している
といわれています

一月の月足が陽線なら上昇トレンドに
陰線なら下降トレンドになりやすく

一年のトレンドを占う重要な月として
意識されています。

二月のアノマリー

二月は江戸時代から「節分天井、彼岸底」
などと言われており

年明けから上昇してきた相場が
二月の頭に天井となり、
三月の初めまで下げやすくなる

と言われています

また、ドル円では米国債の利払いがあり
利息をドルから円に交換する動きによって
円高になりやすい月とも言われています

三月のアノマリー

三月になると多くの日本企業が
決算期に突入します。

外貨を保有する企業が決算に向けて
一斉に両替を行うため円高となりやすい
季節で

特に取引量が多いドル円では
売りの圧力がかかる月
となります

四月のアノマリー

四月は三月に決算を終えた多くの日本企業が
新年度へと切り替わる月になります

三月に決算用に外貨を円に交換してしまうと
取引用に新たに外貨を仕入れる必要があるなど

決算が終了した影響で円安になりやすいといわれています

四月の末には、ゴールデンウィークに
海外旅行を予定している日本人が増えるので
旅行のための両替が集中することになり

ゴールデンウィーク前は円安になる
と予想されることが多くなります

五月のアノマリー

五月は株式相場で「sell in may」と言われており
夏休みに備えてポジションの整理が行われる
株が売られやすい時期となっています

ドル円も株安の影響で円高方向への圧力が
かかりやすくなり、円高になりやすい季節
と言われています

また、二月と同じく5月も米国債の
利払いが行われる月となっているので

ドルで受け取った利息を円に換える動きも重なって
ドル円では円高になりやすい時期といえるでしょう

六月のアノマリー

六月に入ると夏休みを迎えるファンドが多くなり
市場参加者が大幅に減ってしまう時期と言われています

日本企業の四半期決算による
円高への圧力も起こりますが
三月ほどの大きな動きとは
なりません

とはいえ売買の材料とされることもあるので
一応覚えておきましょう

七月のアノマリー

アメリカでは七月に入ると「サマーラリー」と
呼ばれる時期となります

夏のボーナスを手に入れたアメリカ人は
バカンスの前に株を買いだめするといわれており

七月から九月までは株価が
上昇しやすい時期と言われています

アメリカの株価が上がりやすいことから
ドル円では円安になりやすい時期
言われています

八月のアノマリー

日本では八月は「夏枯れ相場」などと呼ばれており

アメリカのサマーラリーとは対照的に
お盆が近づくと株価も取引高も伸びにくい
時期となってしまいます

実需に基づいた為替取引では
為替の変動リスクを避けるために
お盆前に外貨を円に交換する動きが
起こるといわれています

8月には米国債の利払いも重なるので
ドル円では円高方向に圧力がかかることになります

全体的には円高に動きやすいといえますが
七月に続いて八月も変動幅が小さい月となっているので

夏場は大きな値動きを狙うのが難しい期間
となっています

九月のアノマリー

五月で紹介したアノマリー
「sell in may」には続きがあり
九月まで戻ってくるなと言う意味の
文章が続いています

九月になるとファンド夏休みの終わり
市場参加者が増えることから、大きな
値動きが起こりやすくなります

当然、為替市場の参加者も増えるので
九月は活発な取引が再開される時期になります

日本では中間決算の時期となり
ドル円に円高方向の圧力が発生しますが
三月ほどの影響力はありません

取引が活発になり大きな値動きが
起こりやすい時期なので、トレンドに乗れば
大きな値幅を狙えるチャンスの季節
といえるでしょう

十月のアノマリー

アメリカでは十月は株価が安値をつけやすい事から
「十月効果」と呼ばれています

有名な歴史的大暴落は十月に起こることが多く
特にリスク管理を注意する必要がある季節となります

アメリカでは株安になりやすいことから
ドル円では円高になりやすい月と言われています

十一月のアノマリー

アメリカでは休暇の前の調整が
入りやすい時期となっており

新しい方向の値動きが起こりやすい時期
と言われています

長期のポジションがある場合は
新しい値動きの流れに備えて
準備しておいた方がいいかもしれません

また、ドル円では十一月も米国債の利払いによる
円高への圧力が起こる時期でもあるので
一応頭に入れておきましょう

十二月のアノマリー

十二月は欧米企業の決算期となっているので
円安に振れやすい季節となっています

また、欧米ではクリスマスが近づくと相場が閑散としてしまい
市場参加者が大きく減ってしまいます。

年明けまでは取引量が少なく
大きな値動きが起こりにくい時期
となっています

値動きの傾向を覚えたら実際に確認してみよう

初心者でも使いやすい

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

他にもたくさん有名なアノマリーとは

ゴトー日のアノマリー

日本では5と10のつく日が
ゴトー日と呼ばれています

日本の輸入企業がドル建てで決済を行う場合
このゴトー日に円をドルに両替することが多くなっています

そのためゴトー日には銀行で多くの両替が行われ
金融機関では外貨を確保するための為替取引が
行われることになるのです

特に金融機関で両替する際の
その日一日のレートである中値が決まる

日本時間の9時55分前後は為替取引が活発になります

ゴトー日はなかねが決まる時間に向かって
円安に動きやすく、十時過ぎから円高に
向かいやすい
といわれているので
覚えておきましょう

ゴトー日が休日の場合は金融機関の最終営業日が
前倒しでゴトー日となるようです。

企業にしてみれば必要になる通かなわけですから
前倒しで用意する必要があるということなのでしょう

毎週水曜のアノマリー

FXでは通貨の金利差であるスワップポイントを
狙って取引しているトレーダーも少なくありません

スワップポイントは毎日付与されていますが
日本時間の木曜日の早朝6-7時の時間帯に
三日分のスワップポイントがまとめて付与される
仕組みになっています

三日分のスワップポイントを狙う場合
水曜の深夜に金利の低い円を売って
金利の高い通貨が買われることになるので

水曜の深夜から明け方に掛けて円安になりやすくなる
と言われています

水星逆行

水星逆行とは地球から見た水星の位置が
通常と逆方向に動いて見える現象です

占いなどでは、年に三回起こる水星逆行の時期は
よくないことが起こりやすいネガティブな期間とされており

相場の世界ではレンジ相場になりやすく
大きなトレンドが起こりにくい時期であるといわれています

少しオカルトじみた話になりますが
占星術をトレードに利用しているトレーダーも
多いといわれているので、覚えておいてもいいのも知れません

新月と満月のアノマリー

天体に関係するアノマリーは水星逆行のほかにも

新月と満月の日が相場の転換点に
なりやすいといったものがあります

天体は古くから占いなどに使われ
現在でも占星術をトレードに活用している
投資家が数多く存在しているそうです

水星逆行につづいて新月と満月も
アノマリーとなっていることから

天体はわれわれの行動に少なからず影響を
与えているのかもしれません

ジブリに関するアノマリー

日本ではジブリ作品が放送されると相場が荒れて株価が急落する
といったアノマリーがささやかれています

日本の個人投資家の間で非常に有名なこのアノマリーですが
ジブリが放送されるのは、週末の金曜日が多く

月初めの金曜日は雇用統計と重なることから
冗談半分に扱われていたのですが

ウォールストリートジャーナルに取り上げられてしまい
一気に有名になりました

実際に直接的な関係は疑わしいですが
有名と言うだけで値動きに影響を与えてしまう可能性も
あるので、覚えておいても言いかもしてません

アノマリーまとめ

経験則や実需要などに基づいた物から
占星術や都市伝説的な根拠を説明できない物まで
有名なアノマリーについてご紹介しました

相場の値動きは投資家の集団心理に
大きく左右されます

根拠が乏しいといっても有名と言うだけで
値動きに影響を与えてしまう可能性もあるので

季節ごとの特徴や天体に関するニュース、
映画の再放送などを目にしたときは
アノマリーについて思い出してみると
いいかもしれません。