逆張りは危険?相場の転換を狙うFXの逆張りとは

FXトレード手法は大きく分けると
相場の流れに沿った順張りの取引と
相場の流れに逆らった逆張りの取引の
二つだけです

日本人の個人投資家
特に初心者は逆張りが大好き
と言われていますが

なんとなくで逆張りの取引を行えば
大きな損失を抱えるリスクを背負ってしまいます

ココでは日本人がついやってしまうの逆張りと
逆張り取引のポイントや注意点をご紹介します。

FXって何と言う人はこちらから
マンガで読めるFX!FXって何?漫画でわかりやすく学べるFX
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

逆張りとは

FXの逆張りとは
相場の流れに逆らった売買を行うことで
為替レートが上昇傾向のときに売りを行ったり
為替レートが下降傾向のときに買いを行ったり
する取引です

値動きしている方向と逆の取引を行うのは
一見すると違和感があるかもしれませんが

実際の取引では
どんどん下がってるからそろそろ上がるんじゃ
ここまで上がり続けたらそろそろ下がるでしょ

等と考えてしまい逆張りでポジションを
持ってしまうことが多いようです。

逆張りは危険なのか?

一般的に逆張りの取引は危険とされていて
初心者に勧められることが多いのは
相場の流れに沿った順張りの取引です。

なぜ逆張りの取引は危険と言われているのでしょうか?

根拠なく逆張りしてしまう

FXを始めたばかりの初心者だと
根拠をもって値動きを予想することができません

なんとなくチャートの値動きを眺めているときに
為替レートがどんどん下がってきたとしたら
どの様に考えるでしょうか?

こんなに下がってきたら
そろそろ上がるんじゃないか

等と考えてしまうのではないのでしょうか?

この考え方は日本人の個人投資家に
特に多くみられる
傾向で

為替レートの上げすぎや下げすぎ
といった判断を根拠なく行った結果

意識しないで自然と
逆張りの取引を行ってしまうのです

逆張りは大きな損失を生む危険も

為替レートが下げすぎている
と感じたときに直感的に逆張りの
取引をしてしまった場合

思惑と違う値動きが起こったとしたら
その後どうなってしまうでしょうか?

予想が外れたから一旦損切りしよう
と判断できればいいのですが

多くの場合はそれまでと
同じ考え方を続けてしまいます

つまり
上げすぎている⇒そろそろ下がるかも
と考えて取引を始めたのですから

さらに上がってきた⇒さすがにもう下がるでしょ
と考えてしまうのです

こうなってしまうと
途中で取引をやめることができません

上げが続いてしまえば
どんどん損失が膨らんでしまい
最悪の場合強制ロスカット
となってしまいます

根拠のない取引では
思い掛けずに逆張りを行ってしまい
思惑が外れると大きな損失を抱えて
しまうことになるので、初心者には
順張りの取引が進められていることが
多いのです。

逆張りはタイミングが難しい

逆張りの取引では売買を行う
タイミングが重要になります

トレンドに逆らった売買を行うと
トレンドが継続したら損失が出てしまうので

トレンドの転換点を見極める必要があります

一度発生したトレンドはなかなか終わらないので
トレンドの反転を予想しなければならない
逆張りの取引は成功率が低くなってしまうので
その分勝率が下がってしまうのです。

大きな値幅を狙えそうに見える

過去のチャートを見返して
取引を見直したりしていると

相場の転換点で売買できれば
順張りの取引で利益を狙うよりも

逆張りを成功させたときに
狙える利益が大きそうに見えてしまいます

実際に大きな利益を狙える可能性はあるのですが

相場の転換点を見極める必要がある
逆張りはどうしても成功率が下がってしまいます

勝率が低くなってしまう分
損失を抑えたり、取引が成功したときは
大きな利益を狙う必要がある
のです。

しかし最大の利益を狙うためには
利確のタイミングでも相場の転換点を
見極める必要が出てきてしまいます。

取引を始めるにも利確するにも
売買の判断が難しい
ので

両方の予想が当たって
最大の利益を出せることは
多くはありません

順張りと逆張りでは思ったほど
狙える利益に違いは出ないことになります

逆張りで勝つためには

根拠のない逆張りで利益を狙うことは難しいですが
逆張りで成功しているトレーダーもたくさん存在しています

取引のポイントを見極めれば
利益を狙うことは可能なので

取引ルールを決めて根拠を持った
逆張り取引を行いましょう

レンジ相場での逆張り

日本で多く取引されているドル円ですが
日中はレンジ相場になりやすい傾向があります。

レンジ相場ではトレンドが発生している相場より
値動きが反転するポイントが多くなります

レンジ相場では反発を予想しやすいので
逆張りの成功率を上げることができるのです。

レンジ相場での逆張りでは
レンジブレイクに備えて損切りの設定を
しっかり入れておきましょう

レンジ相場もいつかはレンジブレイクして
トレンド相場に切り替わります

トレンドが発生しているのに
そのまま取引を続けてしまえば
損失が大きくなってしまいます

損切りの設定は忘れずに行っておきましょう。

急な為替変動の戻りを狙う

急に大きな為替変動が起こった場合
その反動で反発が起こり為替レートが
ある程度戻る場合が多くなります

この戻りを狙うのは逆張りで
利益を狙う大きなチャンス
となります

雇用統計などの重要な経済指標の発表で
多きな値動きが起こった場合

多きな利益を狙える可能性もありますが

反発せずにトレンドが進んでしまうと
大きな損失になってしまうので
損切りの設定だけはしっかりと
行っておきましょう

取引の特徴を覚えたら使いやすい口座を開設しよう

初心者でも使いやすい

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

逆張りするときの注意点

値ごろ感で取引しない

FXを始めたばかりだと
取引を行うタイミングがつかめず

為替レートが下がってくると
通貨を安く買うことができるように
感じて
しまいます

こういった値頃感
割安や割高などといった判断で
相場の反転ポイントを見つけるのは

本当に有利なレートで
売買できそうなのか

テクニカル指標を使って
買われすぎや売られすぎ等の
状況から判断
しましょう

損切りは忘れずに

逆張りでの取引は一歩間違うと
トレンドに逆らった取引となってしまい

大きな損失を抱えることになってしまいます

自分の逆張り取引の勝率や狙っている利幅
等を元に許容できる損失の範囲を決めて
しっかりと損切りの設定を行いましょう

ナンピンは特に危険

人は心理的にリスクを負ってでも
損失を避けようとしてしまう傾向があります

逆張りの取引を行っている時に
リスクを侵して損失を回避しようとすると
損切りをしないで相場の反転を待つことに
なってしまいます

そのまま損失が大きくなってしまえば
強制ロスカットになってしまいますが

強制ロスカットを避けようとして
証拠金を追加してしまったり

少ない値動きで損失を解消するために
ポジションを増やして

ナンピンといわれる取引を
行ってしまうこともあります

どちらも損失が膨らみ
証拠金を用意できなくなれば
強制ロスカット
となってしまい

資金の大半を失ってしまう
リスクを追うことになるので

取引を行う前に損切りのルールだけは
きっちりと決めておきましょう

逆張りの取引で役立つテクニカル指標

逆張りの取引では
通貨の買われすぎや売られすぎ
といった状況を判断できる

オシレーター系のテクニカル指標で
売買の判断を行うことになります

買われすぎ、売られすぎが一目でわかるRSI

RSIは買われすぎや売られすぎが
一目でわかるテクニカル指標
です

一定期間内の
上昇した値幅と下降した値幅の
比率を表した物で

その比率で買われすぎと売られすぎを
分析することができます

比率はパーセンテージで表され

70%や80%を超えると買われすぎ
30%や20%を下回ると売られすぎだと
判断することになります

レンジ相場ではいち早く
トレンドの転換を察知できる
可能性があるので

逆張りで取引を行う場合は
役に立つテクニカル指標です

トレンド相場では役に立たないことも

オシレーター系の指標は
強いトレンドが発生している場合

常に買われすぎや売られすぎ
といった状態のまま数値が
張り付いてしまう
事があります

こうなってしまうと
トレンドの転換を察知することが
できなくなってしまいます

強いトレンドが発生している場合は
トレンド系のテクニカル指標を使ったり
素直に順張りの取引を行うなど
相場の状況にあった取引を行いましょう

難しいと感じたら素直に順張りで

順張りは相場の流れに沿った取引で
初心者でも比較的簡単に利益を狙うことが出来ます

逆張りの取引が難しいと感じたら
素直に順張りで取引を行いましょう

順張りのメリット

順張りでは
相場の流れに沿って取引を
行うことになります

トレンドの方向性さえ
判断できればいいので
初心者でも取引を行いやすく

売買の判断をしやすいので
リスクを抑えることができます

順張りのデメリット

利幅が少なく感じてまう

順張りの取引では
トレンドの方向を確認する必要があるため

どうしても売買を行うタイミングが
ワンテンポ遅れて
しまいます

その分、勝率は高くなるのですが

トレンドに乗った取引を行えても
一回の取引あたりの利幅は
少なく感じてしまうかもしれないですね

レンジ相場に注意

レンジ相場の場合も注意が必要です

値動きの方向性がわかりづらい
レンジ相場では売買のタイミングが
遅れてしまいがちの順張りの取引では
利益を狙い難くなってしまいます

レンジ相場では反発ポイントを
判断しやすいので

逆張りで取引を行ったほうが
利益を狙いやすい可能性があります。

トレンドの転換に気を付けよう

トレンド相場も永遠に続くわけではなく
いつかは方向が切り替わってしまいます

トレンドが切り替わったと感じたら
一旦利確や損切り
を行い

新しいトレンド発生等
次の売買ポイントを待ちましょう

トレンドが切り替わりそうだからといって
なんとなくポジションを持ってしまうと

根拠のない逆張りとなってしまい
思わぬ損失となってしまう可能性もあります

トレンドの転換はあせらずに
しっかりと見極めるようにしましょう

FXの逆張りまとめ

・逆張りは相場の流れに逆らった取引

・根拠の無い逆張りは危険

・逆張りは売買のタイミングが命

・逆張りの取引タイミングは判断が難しい

・大きな利益を狙えそうだが勝率は低くなりがち

・レンジ相場では逆張りが成功しやすい

・急な為替変動の戻りを狙うのも有効

・値頃感で取引しない

・損切りのルールを決めておこう

・損切りしなければ資金の大半を失う可能性も

・逆張りではオシレーター系のテクニカル指標が有効

・難しいと感じたら素直に順張りで

以上、FXの逆張りでの取引についてご紹介しました

逆張りの取引は
トレンドが発生している状況では
トレンドの転換を判断することがむづかしく

初心者が利益を狙うには難易度が高くなってしまいます

逆張りの取引を行うときは
しっかりと損切りを入れて
レンジ相場で利益を狙うなど

損失を抑えて勝率を上げられるように
して売買を行いましょう

取引としては順張りのほうがやりやすいので
逆張りでの売買が難しいと感じたり
トレンドが発生しているような場合は
素直に順張りで取引を行いましょう