資金管理の基本!FXの証拠金と維持率とは

少ない資金で大きな取引を
行うことができるFXでは

適切に資金の管理を行うことが必要となります

FXで資金の管理を行う場合
最初に覚えておくべきなのが
FX取引口座に入金してある資金
証拠金に関する知識となります

ここではFXの資金管理の基本となり
覚えておかないと思わぬ損失を
追ってしまうかもしれない

証拠金維持率や証拠金に関する注意点等を
ご紹介したいと思います

FXって何と言う人はこちら
マンガで読めるFX!FXって何?漫画でわかりやすく学べるFX
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

FX取引の仕組み

FXで取引を行うにはFX会社で開設した口座に
お金を入金する必要があります

FXではこの入金したお金を証拠金と呼び

実際の取引ではこのときに入金した証拠金の
25倍の金額までの取引を行うことができる
ようになります

仮に最初4万円の入金を行ったとすると
100万円分の取引を行うことができる

ことになります

このような入金した金額以上の取引を行える仕組みは
レバレッジと呼ばれ

FXではこのレバレッジを利用することで
少額の証拠金から取引を始めることができ

証拠金に対して大きな利益を狙うことが
可能となっているのです

しかし、大きな利益を狙えるということは
その分損失が出るリスクも大きくなる

と言うことに他なりません

証拠金以上の大きな取引が行えるFXでは
リスクを抑えるためにも適切な資金管理が
非常に重要
となります

証拠金に関する知識は資金管理に欠かせないので
必ず覚えておきましょう

証拠金の基本

FXの取引では証拠金に関する知識が不足していると
適切に資金を管理することができず

大切な資産に大きな損失が発生してしまう
ことも考えられます

まずは証拠金の基本をおさえておきましょう

必要証拠金

必要証拠金はFXで取引を行って
保持しているポジションを維持するために
必要となる証拠金の金額
を表しています

必要証拠金は
為替レート×通貨の取引量÷25(レバレッジ)=必要証拠金
で計算され

たとえば1ドル100円のときに1万ドルを買う
取引を行いたい場合で考えると
ドルの売買に必要な金額は100万円です

レバレッジを考慮して証拠金の25倍まで
取引を行えるとすると、必要な証拠金は
100万円÷25となるので4万円が必要となり

100万円分のドルを買って
買ったドルのポジションを持ち続けるためには
4万円の証拠金を入金しておく必要がある
と言うことになります

そして必要証拠金は為替レートの変動とともに
常に変化している
ことにも注意が必要です

同じ一万ドルでも1ドル100円のときと
125円のときでは1万ドルの価値が変化し

100円のときに100万円だった1万ドルも
125円の時には125万円となってしまうからです

1ドル100円の時には4万円だった必要証拠金も
1ドル125円の時には5万円になってしまうので

通貨の取引量だけでなく為替レートによっても
必要証拠金が変化してしまうことは
覚えておきましょう

有効証拠金

有効証拠金は入金した金額のうち
後どれくらい取引に回せる金額が残っているのか
といった投資に使える資金を表しており

証拠金+含み損益=有効証拠金

で計算されます

有効証拠金は口座に入金した証拠金から
その取引によって発生した利益や損失を加えて
計算されることになります

取引で利益が出ている場合はその分投資余力が増え
損失が出ていればその分投資に回せる資金が
減る
ことになるので

取引中のポジションがある場合は有効証拠金も
為替レートの影響を受けることになります

ポジションを持っていない場合は
証拠金=有効証拠金となりますが

取引中は常に為替レートの影響を
受けることになるので、有効証拠金も
為替レートの影響を受ける場合がある
と言うことを覚えておきましょう

証拠金維持率

証拠金維持率とは今行っている取引に対して
どれくらい資金に余裕があるかを示す値で

有効証拠金÷必要証拠金×100=証拠金維持率(%)
で計算され

数値が高ければ高いほどリスクが少なく
逆に数値が低くなると取引のリスクが
上がってきたことをあらわしています

たとえば4万円の証拠金を入金している場合を考えてみましょう

1ドル100円のときに1000ドルの取引を
行いたいとすると

1000ドル×100円が10万円で
25倍のレバレッジを考慮すると
必要証拠金は4000円となります

取引開始直後は含み損益が発生していないので

4万円の有効証拠金で
必要証拠金4000円の取引を行っている状態で

4万円÷4000円×100%=1000%
となります

証拠金維持率も含み損益の影響を受けているので

たとえばポジションを持った後に
1ドルが99円になってしまい
1000円の含み損が発生したとすると

有効証拠金は39000円になってしまい
必要証拠金も3960円となります

計算すると
39000÷3960×100=約985%
となります

このように損失が出れば証拠金維持率が下がり
逆に取引で利益が出たとすると証拠金維持率が
上がる
ことになります

証拠金は自動で計算してくれる

それぞれの証拠金の意味を理解してもらうために
計算を載せて紹介してきましたが

この計算はFX会社の取引画面を開いたり
取引を行うと時には自動で計算を行い
計算結果を表示してくれています

取引前には自分が使っているFXで
現在どの程度の取引を行えるのか
証拠金を確認してから取引を行う
様にしましょう

実際に口座で確認してみよう

初心者も使いやすい

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

証拠金に関する注意点

証拠金維持率に注意!強制ロスカットとは

FXでは投資家を守るための制度として

保有したポジションの含み損が大きくなりすぎると
強制的に取引を終了
してしまう

強制ロスカットといわれる仕組みが使われています

強制ロスカットは証拠金維持率によって判定が
行われており

証拠金維持率が一定の割合を下回ると
自動でポジションの決済が行われる
ことになってしまいます

証拠金を30万円入金して
1ドル120円のときに1万ドルの
買いポジションを待ったとすると

証拠金維持率は
有効証拠金25.2万円÷必要証拠金4.8万円×100%=525%
となります

その後相場が進行してドル円が下落してしまい
含み損を抱えてしまえば証拠金維持率も
下がることになり1ドルが93.75 円になった段階で
含み損が26万2500円になってしまいます

この状態で証拠金維持率を計算すると

有効証拠金3.75÷必要証拠金3.75万円×100=100%

となることになります

証拠金維持率が下がった状態で
取引を続けてしまいそのまま含み損が
拡大していけば含み損が証拠金を
超えて
しまい投資で利益を狙うつもりが
借金を背負ってしまうことになりかねません

このように含み損が拡大してしまい
顧客である投資家が借金を背負って
しまうことを避けるための仕組みが
強制ロスカット
です

FXでは取引で損失を追ってしまった投資家が
せめて借金を背負ってしまうことが無いようにするため

証拠金維持率が一定の割合を下回った場合
強制的にポジションを決済して取引を
終了することで顧客を守っているのです

しかし非上位稀ではありますが
急激な為替変動が起こった場合
強制ロスカットの判定が間に合わずに
証拠金を上回る損失が確定する可能性は
ゼロではありません
強制ロスカットも
100%では無いことは覚えてきましょう

強制ロスカットのラインはFX会社によって異なる

強制ロスカットを判定する証拠金維持率の割合は
FX会社によって基準が異なっています

100%や50%に設定されていることが多いですが
想定外のタイミングで取引が終了してしまう
可能性があるので、自分が取引を行っている
FX会社がどのような基準で強制ロスカットを
行っているのかは取引を始める前にしっかりと
確認しておきましょう

強制ロスカットは絶対に避けよう

FXを投資として考えた場合
強制ロスカットになってしまうということは
資金管理がうまくできていなかった
と言うことを意味していることになります

たとえ入金した証拠金が少額だったとしても
なくなっても良いと考えてギャンブル的な取引を
行っているようではFXで成功しつづける
のは難しいでしょう

またギャンブル的な取引で
一時的に大きく資産を増やせたとしても
その取引方針ではいずれ資金の大半を
失うことになってしまいます

FXで成功するためには証拠金の大小に関わらず
続ければプラスになると信じられる取引を繰り返して
堅実な取引を繰り返すことが特に重要となります

大きな利益を狙いたいとあせるあまりに
強制ロスカットになるような取引を行えば
思惑が外れたときに強制ロスカットとなってしまい
資産のほとんどを失うことになってしまい

強制ロスカットとなり資金の大半を失ってしまえば
それ以上の取引を続けることも難しくなってしまいます

FXで成功するためには
まずは自分の資産を守らなければなりません

FXで長く成功するために
強制ロスカットが起こらない水準で
取引をつづけ堅実に利益を積み上げることが
狙える利益を大きくする一番の近道となります

強制ロスカットはあくまで投資家が借金を
背負いにくくするための安全装置に過ぎず
利益を狙うための仕組みではありません

レバレッジや証拠金維持率に注意して取引をして
しっかりと資金管理を行うことで、強制ロスカットの
なることがないように心がけましょう

FXの証拠金まとめ

FXはやり方によって
一攫千金を狙ったギャンブルのような取引を
行うことができてしまい、このギャンブル的な
取引を行って資金の多くを失いFXの世界から
退場してしまう人も後を絶ちません

証拠金維持率を無視したギャンブル的な取引では
一時的に大きな利益を得られたとしても
いずれ資金の大半を失ってしまう事に
なってしまうでしょう

FXギャンブルではありません
コツコツと利益を重ねる投資を行い
徐々に資金を増やしていくための手段の一つです

そのためにはギャンブル的な手法ではなく
回数を重ねればプラスになると考えられる
取引ルールに沿って取引を続ける必要があります

投資である以上自分の資産を守ることが
何よりも大切なので

強制ロスカットになるような取引ではなく
自分が信用できる取引ルールに基づいて
継続して利益を狙える取引を心がけましょう