いくらから始める?FXに必要な資金を自分の目標から考えよう

FXの取引ではレバレッジを利用することで、
少ない資金でも大きな利益を狙えるようになっています

しかしレバレッジを利用した取引では
大きな利益を狙える半面、損失が発生するリスクも
高い物になってしまいます

実際の取引では資金の全てに限界まで
レバレッジをかけて取引を行なうのは
避けておいた方がいいでしょう

しかしレバレッジを抑えすぎれば
思っているほどの利益を狙うことが
できません

実際にはどの程度の資金が必要になるのでしょうか?

FXって何と言う人はこちらから
マンガで読めるFX!FXって何?漫画でわかりやすく学べるFX
FXがマンガで分かる!漫画で読める初心者向けFX解説。FXや投資に興味はあるけど仕組みや専門用語がよくわからない…このサイトではそんな人向けにFXを漫画で紹介!FXのメリットや注意点は?初心者が始めるにはどの口座がおすすめ?ネットで調べてもよく分からなかったという人にもFXについて分かりやすく説明します。

FXに必要な資金額は?

FXでただ取引を行なってみたいという場合、
資金はそれほど必要ではありません

1000通貨の取引を行なえるFX会社であれば
およそ4000円程の資金を用意すれば
実際に取引を行うことができるようになっています

しかし少ない資金で取引を行なった場合
狙える利益も資金に応じて小さな物となってしまいます

当然発生する可能性がある損失も小さな物となるので、
FXを試してみたいFX初心者にとっては少額の取引が最適なのですが

取引になれて本気で利益を狙おうと考えた場合
少額の取引では物足りなく感じてしまうでしょう

FXでは少額から取引を行なえる分
自分の目標に合わせてどの程度の資金を
運用するのかしっかり資金を管理する
必要があるのです

以前は1万通貨からの取引が主流だったFX業界も
最近では1000通貨から取引を行なえるところも増え
初心者がFXを始めるハードルは格段に下がっています

国内のFX会社ではレバレッジは25倍までと決められているので、
一万通貨の取引を行なうにはレバレッジを最大に利用したとしても
最低5万円前後の資金が必要となっていました

強制ロスカットの可能性を考えれば
安定して取引を行なうためには
倍の10万円程度は用意したほうがいい
とも言われています

しかし1000通貨から取引を行なえるなら
取引量が10分の1なので必要となる資金も
10万円の10分の1、つまり1万円も用意すれば
十分取引を行なうことができることになります

大きな利益を狙うとなれば話しは別ですが
これからFXを始めようと考えているなら
まずは1000通貨から取引を行なえるFX会社を
選ぶようにするといいでしょう

1000通貨から取引を行なえるFX会社

初心者でも使いやすい

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

取引を始めるならまずは少額から

1000通貨の取引では大きな利益を
見込むことは出来ませんが

1000通貨で取引を行なう意味はあるのでしょうか?

1000通貨でFXの取引を行なう場合
1万円程度の資金からでも取引を行なえるので

FXを始めようと考えた段階で
大きな資金を用意しなくても
実際に取引を行うことができます

一般的に投資を始めようとする場合
ある程度まとまった資金を用意する必要があり

実際に投資を行なう前に数十万円以上、
場合によっては数百万円を用意する必要が
あるものがほとんどです

しかも投資である以上
多額の資金を用意したとしても
必ず利益が出るとは限らないので、

資金面の問題は投資を始める前の
大きなハードルとなっています

しかしFXの取引は1万円程度の少額から
実際の取引を行なうことが可能となっているので

十分実際の取引を試して
利益を狙える手ごたえを感じてから
どの程度の資金を投入するのかを
考えることができる様になっています

FXではいきなり大きな資金を用意する必要は無く
少額で十分に取引の練習を行なってから
資金について考えればいいのです

投資経験が少なくこれからFXを始めようと考えている人は
少額の取引で十分に取引経験をつんでから
自分が狙いたい利益と用意できる資金について
考えても決して遅くは無いでしょう

まずは少額から取引を行なえるFX会社で
実際の取引を体験してみましょう

50万円で取引をする場合

トレーダーが専業となり、生活を送るためには、
元手が50万円は必要だと言われています。

というのも、いくらレバレッジ25倍で取引をするとしても、
元手が低すぎると利益も小さくなり、生活に必要な利益を狙えないからです。

では、仮にレバレッジ25倍で、50万円で取引をする場合、
どのような取引ができるのでしょう?

まず元手が50万円で、そのすべてを証拠金に充てるとして、
2017年12月の相場だと米ドル/円であれば1万通貨あたり46000円、
ユーロ/円ならば53000円、ポンド/円ならば61000円が
証拠金として必要となります。

この状況で50万円分のポジションを米ドル/円で注文すると、
ちょうど10万通貨分のポジションを保有できます。

10万通貨分のロングポジションを保有した状態で
相場が思惑通りに進み、20pipsの利益を狙うことが
できれば、2万円の利益を狙うことができます。

ただ、一ヶ月の間に1000pipsも取れるトレーダーなど、
たとえ専業であっても滅多にいません。

専業でも、一ヶ月の間に500pips獲得できれば、
調子が良い方だと言われています。

堅実にpipsを利益を狙いたいのであれば、
一ヶ月の間にだいたい200pipsから
300pipsほど利益を狙えれば良い方です。

そして、元手50万円で、それを運用して一ヶ月の間に
200pipsから300pips利益を狙うということは、日本円に換算すると
一ヶ月で200万円から300万円は利益を狙う計算になります。

このように、レバレッジ25倍で取引をすると、
元手が50万円であっても、一ヶ月で100万円以上の
利益を狙うことができます。

ただし、これはあくまで一ヶ月で
平均的に200pipsから300pips利益を狙える
トレーダーの話です。

たとえ元手が50万円だったとしても、
トータルの利益がマイナスになるようであれば、
専業になることなどまず不可能ですし、
場合によっては資産を失う恐れがあります。

それだけに、FXを始める際にはまず、
どうすれば利益を安定させることができるのかを知り、
そのためのやり方を習得しましょう。

初心者は少額から始めた方が良い理由

FXで本当に利益を出そうと思ったら、
最低でも50万円から始めた方が良いです。

そもそもFXはハイリスクハイリターンな取引と言いますが、
実際に取引をしてみると、1日待ってもあまり動かないことが多いです。

ボラティリティが大きいことで有名な英ポンド/円ですら、
1日1円動けば良い方です。

ほかの通貨ペアでは値動きはさらに小幅です。

そのため1万通貨で取引し続けて利益が出ても、
大きな金額にならないことが多いです。

ただ、時と場合によっては1日1円以上の大変動を起こすこともあります。

要するに、いくらほとんど動かないからといって、
放置をすると大変動に巻き込まれて大損する可能性があるということです。

そのようなFXならではの特殊な事情を知らずに、
なんとなくニュースで最近は円安だと騒がれているから
買ってみようと安易な気持ちで大金をFXに投じると、
高確率で大損し、大事な資産を減らすことになるでしょう。

特に、ニュースの情報というのは実際の相場から
見ると遅れていることが多いです。

ニュースで円安だと報じた頃には既に相場が転換し、
円高トレンドが発生しているということは、FXではよくあることです。

FXで利益を出すためには、必ずこのやり方でやれば
勝てるという具体的な手法が必要です。

それを知らない初心者がいきなり
FXの世界に躍り出たところで、勝てる見込みはまずありません。

たとえ資産が豊富にある人であっても、
初心者ならば必ず少額からの投資をしましょう。

実際に取引をし、FXとはどのようなモノであるのかを肌で感じてください。

FXに大金をつぎ込むかどうかは、FXとは何なのかを知ってからでも遅くはありません。

取引だけなら無料でも可能

できるだけコストを減らし、FXの練習をしたいというのであれば、
無料のデモ口座を使用するという手もあります。

FX業者の中には無料のデモ口座を用意している会社が沢山あります。

デモ口座を使用すると、まるで本当に取引をしているような体験が出来ます。

もちろん、実際にはお金を使っていないため、いくら大損しても実際に損することはありません。

反対に、いくら得しても、実際の利益にはならないです。

デモ口座を使用することで取引の経験を培ったら、
その次に実際のお金を使ってFX取引を始めれば良いのですが、
いくらデモ口座で自信がついたからといって、
いきなり全財産を投資に回すような真似は控えましょう。

FXトレーダーでよく失敗するパターンとして、
デモ口座で上手くいっていたのでそのまま大金を注ぎ込んだ結果、
連敗し、大きな損失を被ってしまったというケースがあります。

デモ口座は確かに便利なのですが、
実際のお金を使っていないため、緊張に欠けます。

そのせいか、意外と上手くいくことが多いのですが、
実際にお金を使って取引をするようになると緊張感が増し、つい感情的になるあまり大損してしまう人がいます。

デモ口座は確かに練習用の口座としては最適なのですが、
実際の取引であるようなプレッシャーとは無縁です。

デモ口座で取引の方法を学んだら、次は少額から取引をし、
実際のお金を使ったFX取引に慣れた方が良いでしょう。