8パターンあるグランビルの法則とは?

グランビルの法則とは?

グランビルの法則とは、米国の人気新聞記者で株式アナリストだったジョゼフ・E・グランビルが、市場参加者の平均売買コストに近いと考えられる200日移動平均線と株価の日足チャートとの関係から、トレードのタイミングを計る方法として考案したもので、買いと売りを示す8つのシグナルのことです。

株価と移動平均線から投資のタイミングを見極めようとする手法の中では、最も有名な用語です。

では、グランビルの法則を見ていきたいと思います。

「買いシグナル4パターン」と、「売りシグナル4パターン」となっています。

移動平均線とは、一定期間の株価の平均値を線としてつなぎ合わせた指標のことで、移動平均線を使う事により、相場観を養うことができるテクニカル指標にもなります。

グランビルの法則:買いシグナル4パターン

買いパターン① 新規買い

移動平均線が水平または上昇中でレート(ローソク足)が上に抜けたタイミング。

レートの値動きが、移動平均線を下から追い抜く状態を「ゴールデンクロス」と言い、ゴールデンクロスとなった場合、この先レートが上昇し始める兆候となるケースが多いため、買いでエントリーするチャンスです。

グランビルの法則の中でも、積極的に狙っていけるタイミングです。

買いパターン② 押し目買い

移動平均線が上昇中でレートが一時的に下回った後、再度上昇する可能性が高いとされるタイミング。

先ほどとは逆に、レートの値動きが移動平均線を上から下に追い抜く状態を「デッドクロス」と言います。

デッドクロスはこの先レートが下落し始める兆候とされているものの、必ずしも一直線に下がるわけではなく何度かリバウンドするケースもあります。

それを狙い、弱い買いシグナルと考えて押し目買いのポイントとして判断。

もし移動平均線が本格的に下降しだしたら損切りすると良いでしょう。

買いパターン③ 買い増し

上昇中の移動平均線に向かってレートが下がるが、移動平均線の手前で下げ止まり再度上昇したタイミング。

上昇中の移動平均線の上に位置するレートが、一旦下がっても移動平均線を割らずに再び上昇することがあります。

その場合には、そこから再び上を目指して値動きするケースも多く、すでにエントリー済であれば、さらなる買い増しのタイミングとするのでおすすめです。

買いパターン④ 短期買い

移動平均線もレートも下降中であるものの、下落して移動平均線とのかい離が大きくなったタイミング。

相場が下落トレンドの最中、下降中の移動平均線からさらに大きくかい離して、レートの方が下落することがあります。

移動平均線とレートの位置関係は、一度離れても最終的には収束する法則があるので、こうした場合も買いのチャンスです。

収束による一時的な反発を狙いや、短期的に買いエントリーしてみてもいいと思います。

グランビルの法則:売りシグナル4パターン

売りパターン① 新規売り

移動平均線が水平または下降中でレートが下に抜けているタイミング。

先ほどは買いタイミングとして触れた「デッドクロス」ですが、長期間にわたり移動平均線の上昇が起きた後で、レートが横ばいか下降となった時に発生したのであれば、売りタイミングとして見ます。

そこから本格的な下落トレンドとなることも少なくはないのでエントリーしていれば利益確定、また新たに売りエントリーで利益を狙うこともできます。

売りパターン② 戻り売り

移動平均線が下降中でレートが一時的に上回った後、再度下降する可能性が高いとされるタイミング。

「ゴールデンクロス」が発生したとしても、必ずしも上昇トレンドとなるわけではないことに注意してください。

それを見分けるのは移動平均線の向きで、たとえゴールデンクロスが起きても移動平均線が下降していたら、一時的なリバウンド止まりで再び下落に転じることもあります。

すでに買いエントリーをしてしまっているなら、損切りを行うタイミングだと判断するのが無難です。

売りパターン③ 売り乗せ

下降中の移動平均線に向かってレートが上がるが、移動平均線の手前で止まり再度下降したタイミング。

下落トレンドの最中、下離れていたレートが戻るように、一度移動平均線に近づくことがあります。

上昇トレンドへの転換を期待してしまうところですが、慎重に見分ける必要があります。

見るべきはレートが移動平均線に触れるかどうかで、もしもタッチせずに再下降した場合はその先もしばらく下落トレンドが続くと判断したほうがいいです。

売りパターン④ 短期売り

移動平均線もレートも上昇しているときに、レートが移動平均線から大きくかい離したタイミング。

買いタイミングの時とは逆に、移動平均線の上昇中にレートが移動平均線を上に抜けて大きく離れているケースもありますが、移動平均線とレートが収束する法則は利用できるため、移動平均線の位置に落ちるまで戻り売りで利益を狙うチャンスとなります。

グランビルの法則まとめ

グランビルの法則は非常にシンプルで優れた分析方法ですが、必ずしも万能というわけではないのでグランビルの法則以外にも複数のテクニカル分析を組み合わせることがおすすめです。

相性の良いテクニカル分析としては、トレンドラインやダウ理論・ボリンジャーバンド・MACDなどが挙げられます。

市場参加者の取引の平均コストを表す移動平均線とレートの関係を使って、有効な売買ポイントを示唆してくれます。

買いのタイミングの読み方として4パターン売りのタイミングの読み方として4パターンの見方があり、特に利用価値の高い読み方については、実際のチャートを利用して確認してみてください。

ぜひ、グランビルの法則をトレードで活用してみてください!

>>FXを漫画で解説<<

FX会社一覧

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

トライオートFX

トライオートFX
おすすめポイント
  1. 自動売買が使いやすい
  2. 少額からできる
  3. 取引コストが安い
自動売買にこだわりたい人向けのトライオートFX

トライオートFXは、シストレ24でおなじみのインヴァスト証券が提供するもう一つの自動売買ツールです。

シストレ24より、更に詳細な注文設定が行えるのがトライオートFXで、
自動売買をもっと自分好みにカスタマイズできます。

操作性はシストレ24同様、シンプルで使いやすい取引画面が特徴で、
取引ツールはスマホにも対応しています。

トライオートFXは1000通貨対応で最低4000円ほどからスタートできるので、
少額から自動売買を始めたい初心者にもおすすめです。

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル
おすすめポイント
  1. MT4が使える
  2. 自動売買ができる
  3. 少額からできる
世界で人気のMT4(メタトレーダー4)が扱える国内業者

MT4は海外で人気を集める取引ツールのひとつです。
チャートが非常に便利な上に高性能であり、更にはシステムトレードも行えるツールとなっています。

国内業者では提供が限られますが、それを可能にしているのがFXトレード・フィナンシャル。
小島瑠璃子さんがイメージキャラクターを務め、仮想通貨事業でも有名になっています。

一見難しく感じられがちなMT4ですが、日本人向けにカスタマイズされているのがポイント。

1000通貨対応やデモトレードの提供で無料練習が可能なこと、
スマートフォン対応を行っていることからも、初心者が始めやすい気遣いが伺えます。

FXプライム byGMO

FXプライム byGMO
おすすめポイント
  1. 初心者に人気
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
口座開設者の半数以上が初心者と初めての人に選ばれるFX会社

FX初心者に愛用されているのがFXプライム byGMOです。

1000通貨から少額取引が可能!
初期費用を少なく済ませたい方でも安心して始めることが出来ます。

プロの世界でも活用されているチャート分析が使える「ぱっと見テクニカル」は、
ワンクリックで使用可能で大変便利になっています。

また、マーケット情報の発信も活発です。
中には情報口座として、この口座を持つトレーダーもいるほど!

講師にチャットで質問出来るオンラインセミナーが人気を集めています。

こんな記事も読まれています

 

FXとは何?簡単に学ぶ初心者入門

FX初心者の方は、FXと聞くと「難しそう」「具体的なやり方がわからない」という悩みが尽きないと思います。まずは、どのような事でも何かを始めるにあたり下準備が大切となってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

運営者
運営者:小林 徹
(Twitter / Facebook)
株式会社モフピュアにて超入門FXブログを担当しています。
初心者の頃はチャート見ただけで面倒さから拒否感が出てましたが。その経験を生かした楽しく分かりやすい解説を心がけています。
正しい知識を身に着け、FXが初めての人でも安心安全に取引ができる一助になれれば幸いです。

当サイトで紹介してますFX会社は全て金融庁に登録されている業者です。しっかりと金融庁により監督されていますので安心してご利用いただけます。
金融庁に登録されている業者一覧ページ