うまく使えばとっても便利!FXの両建てとは

FXを取引手法を調べていると
両建てと言う取引方法を目にする
機会があるかと思います

取引手法として紹介されたり
コストがかさむだけと言われていたり
一部では必勝法などと言われていることもある

この両建てとは、いったいどういった物なのでしょうか?

ココでは両建てって何?必勝法なんてあるの?と言う
疑問をもったFX初心者の方のために両建てについて
ご紹介したいと思います

両建てとは

両建てとは同じ通貨ペアで
買いのポジションと売りのポジションを
同時に保有している状態
のことです。

同じ通貨ペアで売りと買いのポジションを持っていると
為替変動が起こっても売りと買いが同じだけ逆も値動きするので
両建てを行った時点から為替変動の影響をうけなくなります

両建てできる口座とできない口座がある

FXでは取引しているFX会社によって
両建てができると所とできないところがあります

両建てを含んだ取引は
計算上は取引コストが増えるだけで

取引のタイミングを合わせれば
損切りを行って別の取引をなった場合と
最終的な結果が同じになってしまうので

両建てができないFX業者では
同じ通貨ペアで逆の注文を出すと
ポジションが相殺され自動で決済されてしまうので、

両建てを行いたい場合は両建ての
ポジションを持てるFX業者を選びましょう

両建ての活用法

中、長期と短期で逆のトレンドを狙う

両建てが良く利用されるのは
中、長期の取引と、短期の取引で
逆のトレンドを狙う場合です

たとえば、中期の上昇トレンドを狙って
買いのポジションを持っている場合でも

両建てで取引を行えば
一時的に下降トレンドに切り替わったときに
売りポジションを持ってさらに利益を狙うことが
可能
になります。

重要な指標の発表時に利益を狙う

米雇用統計など重要な指標発表時は
値動きが激しく予想も難しいので
指標を跨いだ取引は特に注意が必要です。

このような重要な指標発表時に
両建てを使って利益を狙う方法があります。

指標発表時に同じ通貨量のポジションを両建てで
持っていたとします。

売り買い両方に損切りと
利確の注文を入れていたとすると

指標で大きな値動きが起こった場合
片方が損切りされ、もう片方が利確されることになります

このタイミングで両建てを行うことで
損切りと利確で設定した差額の分だけ
利益を狙うことができます

両方損切りされてしまうことも

指標発表後に一定方向ではなく
激しく上下に値動きして
利確ポイントの前に反転し
売りと買い両方の損切りポイントに触ってしまった場合

両方のポジションが損切りされてしまうこともあります

こうなってしまうと損切り設定の
2倍の損失が出てしまうので注意しましょう。

損失を固定する

両建てで賛否両論あるのが
損失を固定するための両建てです。

予想が外れて損失が出てしまったときに
そのまま逆のポジションも持つと

両建てを行うと損失を両建てを行った時点で
固定する
ことができます。

両建てを行うことで損失を増やすことなく
相場の様子を見ることができるので
安心して値動きの行方を見守ることができますが

取引コストが余計に掛かってしまいます

損失を固定する目的で
両建てを行うならくらいなら

そのまま損切りしてしまった方がいい
と言う意見もあるので

タイミングを選ぶ両建ての使い方です

両建てのデメリット

両建ての取引には
メリットだけではなくデメリットも存在します

両建てで取引を行う前に両建ての
デメリットも確認しておきましょう

取引に掛かるコスト増えてしまう

同じ通貨量で両建ての取引を
行ったとすると取引に掛かるコスト

スプレッドが2倍掛かることになります

特に重要な経済指標の発表時は
スプレッドが拡大
してしまい
想定以上の取引コストがかってしまう
場合があります

闇雲に両建てで取引を行うのは
スプレッドを2倍払うだけになってしまうので

両建てで取引を行う場合は取引コストが
増えてしまうということは十分に理解しておきましょう

スワップポイントに注意

スワップポイントは
通貨を買った場合と売った場合で
付与される額が異なります

両建てを行った場合
基本的にスワップポイントは
マイナス
となってしまうので

日を跨いだ取引で両建てを行う場合
スワップポイントにも注意する必要があります

両建てしたままでポジションを
長期間保持したままにしていると

損失を固定しているつもりでも
スワップポイントの分だけ
どんどん損失が増えてしまいます。

日を跨いで両建ての取引を行う場合は
買いスワップと売りスワップの差が
小さいFX会社でポジションを立てるように
しましょう

証拠金が2倍掛かる

両建てを行う場合ポジションを2つ持つことになるので
同じ通貨量で両建てを行った場合証拠金が2倍かかってしまうことになります

その分他で取引できる通貨量が減ってしまうので

場合によっては両建てを決済するまで
他のポジションを立てられなくなってしまいます

他のポジションを立てるために
両建てを決済することになってしまっては
ただただ手数料を余分に払っただけになってしまいます

両建てを行う場合は証拠金と今後の取引のことを
しっかり考えておきましょう

そのままの証拠金で両建てできるFX会社も

FX会社の中には証拠金をそのままで
両建てのポジションを取れるFX会社もあります

売りと買いの両方でポジションを持っていた場合
取引量の多い方のポジションで必要証拠金が計算されるので
片方のポジション分の証拠金さえあれば両建てで
取引を行うことができます。

両建ての取引を行うときは証拠金を
増やすことなく取引を行えるFX会社で
売買を行うようにしましょう。

証拠金を増やさずに両建てを行えるFX会社

初心者でも使いやすい

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数50万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

両建て取引の注意点

両建てを外すタイミング

両建てでポジションを持ってしまうと
損失が増えないので決済するタイミングを
見失ってしまうことがあります。

しかしポジションを持ち続けていると
スワップポイントでどんどんマイナスになってしまうので
少なくともどちらかのポジションは決済しなければなりません

両建てポジションといっても
取引を行う場合のタイミングは
普通の取引を行う場合と
大きく違いはありません

変に両建てを意識せずに
普段の取引を思い出して
いつもの売買ポイントで決済注文
出しましょう

迷ったらいっそのこと思い切って
両方決済してしまってもいいかもしれません

スプレッドが少しもったいない気がしますが
目的のない両建ては取引コストを増やすだけなので
その経験を今後の取引に生かせるようにしましょう。

指標発表時のスプレッドには注意しよう

激しい値動きが予想される重要な経済指標の発表時には
普段の取引では考えられないほどスプレッドが拡大
してしまう場合があります。

スプレッドの拡大幅によっては
両建てでポジションを持っても

スプレッドで利益がなくなってしまったり
いきなり損切りされてしまったり
する場合もありあます。

重要な指標発表時には
想像以上にスプレッドの影響が
大きいことがあります。

指標を跨いで利益を狙う場合は
スプレッドの変化にも十分注意しましょう

危険なナンピン必勝法に注意

両建ての必勝法で
よく話題になるのはナンピンを元にした手法です

ナンピンが必勝法になるのは
証拠金を無限に用意できる場合だけ
です。

FXの必勝法では良くこのナンピンを基にした手法が
紹介されていたりするので注意しましょう。

ナンピンとは

ナンピンは取り引きで含み損が出ている場合に
保有ポジションを増やすことによって

ポジションの所得価格をの平均を引き下げ
最初に取ったポジションの価格よりも
損益分岐点を引き下げることで

少ない値動きで含み損の解消や利益を狙う手法です。

ナンピンを行うとより少ない値動きで含み損の解消や
含み益の転換を狙うことができるようになる反面、

相場が反転しなければ、加速度的に損失が膨らみ
資金不足で強制ロスカットになってしまう可能性
がある
危険をはらんだ取引手法です

無限にナンピンを続けるのはギャンブルの手法

一定のルールに従ってナンピンを続ける方法は
ギャンブルのマーチンゲール法に近い手法です

マーチンゲール方とは二択のルーレットのような
ギャンブルで外れるごとに掛け金を倍に増やし
当たるまで続ければプラスになるというもので

一見必勝法に見えますが、
一回ごとに倍になる掛け金に耐え切れず
資金がそこをついた瞬間に取り返しのつかない
損失を抱えて破産
してしまう危険な理論です

FXの取引でもナンピンでポジションを増やし続ければ
必要証拠金が加速度的に増えていくので、

相場が反転する前に証拠金が不足してしまえば
強制ロスカット
となり資金のほとんどを失い
FXの取引を続けるのが困難になってしまいます。

ナンピンを行う場合は用意している資金に
細心の注意を払う必要があるので
ナンピンを繰り返すような取引手法には
十分注意しましょう。

両建てのまとめ

・両建ては売りと買い両方のポジションを持っている状態

・できるFX会社とできないFX会社がある

・中、長期と短期で別のトレンドを狙うときに便利

・重要な指標時に両建てで利益を狙う方法も

・指標を跨いだ両建ては両方損切りされてしまうこともある

・大きな指標発表時はスプレッドに注意

・損失固定の両建ては取引コストがかかるだけになることが多い

・日を跨いだ両建てではスワップがマイナスに

・両建てしても必要証拠金が変わらないFX会社を選ぼう

・両建てでも決済のタイミングはいつもの取引を思い出そう

・ナンピンを基にした必勝法は資金のほとんどを失う可能性がある

以上FXの両建てについてご紹介しました

両建ては計算上は損切りして別の取引を行った場合と
同じ結果になってしまいます。

闇雲に両建てを行って損失を固定してしまうのは
取引コストがかさむだけになってしまいますが

長期と短期で逆のトレンドに乗って利益を狙ったり
値動きが激しく予想が難しい時に利益を狙えたりなど
うまく使えば便利に使える注文方法です

両建てを行う場合はコストやスワップなどのデメリットを
しっかり理解して必要なときにだけ行えるように
考えながらポジションを取るようにしましょう