FX指値注文とは?チャンスを逃さず利確決済する手法

FXの指値注文とは?狙ったレートで自動で取引

FX指値注文とは?チャンスを逃さず利確決済

FXを始めたばかりだと取引が楽しくて時間さえあればチャートに張り付いてついついトレードを行ってしまうと言う人も多いのではないでしょうか?

チャートに張り付きながら取引を行えば、素早く売買ポイントを察知できるので利益を狙えるチャンスも多くなります。

しかし日中は仕事でトレードは夜からと言う人にとってはトレードに夢中になってFXに熱中するあまりついつい寝不足に・・・なんて事になってしまいますよね。

毎晩、チャートに張り付いたトレードを続けるのは体力的にも厳しく体が持ちません。

そこで使いたいのが指値注文です。

指値注文を利用することによって、好きなタイミングで発注・決済が可能になります。

トレードをしていなかったときに限って予想通りの値動きが起こってしまうと無理してでもトレードしておけばと後悔することになってしまいますからね。

特に日本で夜に当たる時間はニューヨーク市場で取引が行われている一日でも大きな値動きが起こりやすく大きな利益を狙える可能性があるチャンスの時間帯でもあります。

チャンスの時間帯に取引しておきたけど、チャートに張り付いた取引は体力的に厳しい。

と言うのは日中に仕事を抱えているFXトレーダーにとっては共通の悩みといえるのではないでしょうか。

指値注文を使えばチャートを見ながら行う成り行き注文とは違って予め設定しておくだけでチャートを開いていない状態でも取引を行うことができてしまうのです。

ここではチャートに張り付かなくてもトレードすることがができる注文方法、FXの指値注文についてご紹介します。


初心者が絶対に持っておくべきFX口座は?
外為オンラインの評判は?自動売買iサイクル2取引はデモ口座お試しOK
FXで初心者向けというと必ず目にするのが「外為オンライン」です。検索でも必ず目にするFXの取引業者ですが、特にデモ口座でお試しも出来る自動売買ツール「iサイクル2取引」が大評判!ここではそんな外為オンラインのメリットや注意点などを解説します
FXで成功するには口座選びが大切です。初心者向けサービス・サポートが非常に充実、初めての人も安心の外為オンラインについて上記リンクで詳しく解説します。

FXの指値注文とは

FXの指値注文

FXでは24時間取引を行うことができ、為替レートも常に変動しているので利益を狙えるチャンスは常に存在しています。

しかし、いくらいつでもチャンスがあるといっても24時間チャートに張り付いてトレードを行うと言うのは現実的ではありません。

FXの取引ではチャートに張り付いていなくても取引を行えるように様々な注文方法が用意されており、その中で最も基本的な注文方法が指値注文です。

指値注文とは

指値注文は注文を設定するときに自分が取引を行いたい通貨ペアの売買したい為替レートを指定しておくことで指定した為替レートになったときに自動で取引を行ってくれる注文方法です。

指値注文を使えば予め自分が売買を行いたい為替レートを指定しておけるので、自分がチャートに張り付いて為替レートを確認していなくても取引したい為替レートに近い価格で通貨の売買を行うことができる様になります。

たとえばドル円の取引を行う場合、現在1ドル100円だったとして101円になったらドルを売りたいと考えたとしましょう。

この場合では、101円で売りの指値注文を出すことになります。

その後為替レートが変動し101円になれば設定した指値注文が発動して、注文が成立通常であれば101円に限りなく近いレートで取引が行われることになります。

逆に1ドル99円で買いたいと考えた場合では99円で買いの指値注文を出すことになりますが、この場合でも為替レートが99円になれば設定した指値注文がが発動することとなり、99円に限りなく近い値で取引が行われることになります。

このように指値注文では、現在より高い為替レートで通貨を売りたい場合や現在より安い為替レートで通貨を買いたい場合に予め為替レートを指定しておけば、チャートに張り付いていなくても自動で取引を行ってくれるので利益を確定する際に利用されることが多い注文方法となっています。

指値注文の活用法とは

指値注文は具体的にどういった状況で使われるているのでしょうか?

ドル円の為替相場がレンジ相場を形成しており、1ドル100円と101円の間を行ったり来たりしている状況だった場合で考えて見ましょう。

レンジ相場では為替レートが一定の値幅の範囲内で上昇と下降を繰り返す可能性が高く、この例では100円が支持線(サポートライン)に101円が抵抗線(レジスタンスライン)になっていることが考えられます。

支持線や抵抗線とは為替レートの反発が起こりやすいポイントに引かれるラインのことで、多くの人の注目を集め注文が集まりやすいと考えられるラインになります。

このとき、為替レートが100円に近づいてきたとすると100円でのレート反発を期待して100円になったら買うという指値注文を出すことになります。

その後為替レートが進行して1ドル100円になった段階で指値注文が発動指定した100円で注文が成立しポジションを持つことができました。

予想通りに100円で為替レートの反発が起こって円安に進めば順調に含み益が出てきたとすると次ぎに考えなければならないのが利益確定のタイミングです。

現在のレンジ相場では101円に抵抗線があり、反発するのではと考えて101円になったら売ると言う指値注文をだしました。

その後予想の通りに為替レートが進行すれば101円に到達すれば無事利益確定となり今回の取引は終了となります。

このように指値注文では値動きを予想して取引したいと思った為替レートを指定することで、チャートを見続けていなくても自分が取引したいポイントで通貨の売買を行うことができる注文方法なのです。

指値以外の便利なFXの注文方法

便利なFXの注文方法

成行き注文と指値注文の違い

FXで最も使いやすい注文方法は成行注文でしょう。

成行注文はチャートをチェックしていて、「今このレートで買いたい」という時や「今このレートで売りたい」といったときに現在見ているレートに近い為替レートで取引を行える注文方法です。

指値注文のように為替レートを指定する必要は無く買いか売り自分がポジションを持ちたい方を指定するだけで注文を行うことができます。

対して指値注文では自分が買いたいレートや売りたいレートを指定することで注文を行います。

指値注文ではレートを指定する。

つまり文字通り値を指して注文することになります。

現在確認しているレートで取引を行いたい場合は指値注文で逆に今の為替レートとは別に取引したいレートがある場合は、指値注文で自分がどのように取引を行いたいのかをしっかりと考えて注文方法を使い分けるようにしましょう。

指値注文とは真逆の注文、逆指値注文とは

指値注文では取引したい為替レートの指定を行い為替レートが今より上がったときに売りたい為替レートが今より下がったときに買いたいと言うときに使える注文方法でした。

FXにはそれとは真逆の注文方法、逆指値注文と言うものが存在しています。

逆指値注文では指値注文とは逆に為替レートが今より下がったら売る為替レートが今より上がったら買うといった使い方をする注文方法となります。

一見すると安くなったときに売って高くなったときに買うような不利な注文を出すことになるので、使いみちがあるのかと感じてしまうかもしれませんが逆指値注文にも様々なメリットが存在しています。

まず逆指値注文を使うことでトレンドに沿った注文を行うことができる様になります。

相場の値動きでは上昇や下降が始まると、しばらくその方向に向かって値動きが続くといった傾向が見られます。

この一度上昇や下降が始まると同じ方向への値動きが続きやすいという特性をうまく利用できるのが逆指値注文です。

上昇トレンドが発生しそうなときに今の為替レートより高くなったら買い、逆に下降トレンドが発生しそうな時に今の為替レートより安くなったら売る。という逆指値注文を出しておくことで上昇トレンドになると判断できるポイントまで上がった段階での買い注文下降トレンドが発生したと判断できるポイントまで下がった段階での売り注文を設定しておくことができる様になります。

逆指値注文を使うことで、トレンドが発生したと判断できる段階までレートが進行してから売買を行う注文を出せることになりトレードの安定性を増すことができるようになります。

他に逆指値注文には損失を予め限定するといった使い方をすることができます。

相場の値動きは複雑でどんなにチャートを分析したとしても完全に予測しきることは困難です。

取引を始めたとしても思惑通りの値動きが起こってくれない場合も珍しいことではありません。

しかし自分の思惑と違った値動きが起こった場合、利益を確定するために設定した指値注文だけでは自動でポジションを決済することができません

一見、高く買って安く売ることになる逆指値注文は万が一損失が発生した場合に損失を限定できる注文方法として機能することになります。

たとえば1ドルが100円の場合で考えて見ましょう。

為替レートが上昇すると予想して100円で買いのポジションを持ち、101円に指値注文を出していたとします。

しかし思惑に反して、どんどん為替レートがさがってしまい1ドルが98円になってしまいました。

この状況ではいくら指値注文を入れていても注文が発動することは無く、チャートをチェックできていればどこかで損切りを行い決済できるかもしれませんがチャートをチェックできない状況だったとするとどんどん損失が増えていってしまうこととなります。

このような状況のときに予め逆指値注文を出しておけば損失を限定することができるのです。

たとえば為替レートは思惑とは逆に98円まで下降してしまいましたが99円に逆指値注文を入れておいたとすれば、為替レートは98円まで進行してしまいましたが99円の段階で逆指値注文による決済が行われることになるので、損失を半分に抑えることができた事になります。

このように一見不利なレートで注文を出している逆指値注文でも使い方によっては非常に有効な注文方法となることがあるのです。

逆指値注文はリスクを抑えるために非常に重要な注文方法なので有効に活用して損失を抑え、うまくトレードに役立てるようにしましょう。

FX指値注文の注意点

指値注文の注意点

チャートを見続けていなくても取引を行うことができる指値注文ですが便利なだけではありません。

指値注文ならではの注意点も存在しているので注文を使いこなすためにも必ずチェックしておきましょう。

注文が成立するのは指定したレートになったとき

指値注文では注文を出すときに予め為替レートを指定することになります。

実際に注文が成立するのは、為替レートが指定した値になったときで指定した為替レートに到達するまでは注文が成立することはありません。

そのため自分の予想通りにレートが進行しなければ、いつまでも注文が成立しないといったことが起こってしまう可能性があります。

また注文には有効期限が設定されている場合もあり、注文を出しておいたつもりがいつの間にか有効期限切れで注文自体が消滅してしまったり、逆に有効期限が設定されておらず注文を出しておいたことをすっかり忘れてしまった頃に注文が成立してしまうといったケースも考えられます。

有効期限は本日中、今週中、今月中、無期限などFX会社や取引ツールの設定によって異なります。

注文を出したら成立を待つだけと考えていたのに想定外に事態になってしまわないように、自分が出した注文がいつまで有効なのかは必ず確認しておいた方がいいでしょう。

注文が約定しなかった場合は注文を見直そう

指値注文では指定した為替レートにならなければ取引が約定することはありません。

いつまでたっても注文が成立しないようなときはチャートの分析をやり直してみましょう

自分が注文を出してからの為替レートの変化をチェックすることで、実際にはどの程度の値動きが起こっていたのかや何度も反発が起こってるようなラインが無いか等を確認して値動きの予想をやり直してみましょう。

レンジの予想が外れていたり、支持線や抵抗線の設定がずれていたりなど予想が間違っていた可能性もあります。

自分の予想と実際のチャートとのズレを確認しながら、何度も予想の修正を繰り返すこと指値注文を入れるべきポイントが見えるようになってきます。

予想と違う値動きが起こってもめげずにチャートの分析を繰り返してみましょう。

FX指値注文のまとめ

FXを始めたばかりだと、その場で注文を出すことができる成行注文が使いやすく感じてしまうかもしてません。

しかし、成行注文だけで取引したいタイミングに注文を出すためには24時間チャートをチェックし続け無ければならず現実的には不可能です。

自分が取引したいレートで注文を成立させるためにも、成行注文だけでなく指値注文を併用して効率よくトレードを行うようにしましょう。

また下記はFX注文方法の関連記事です。

FX注文方法 FXの基本の注文方法と初心者におすすめの注文方法を解説!
FXの注文方法にはどんなものがあるでしょうか?取引を始めるのに欠かせない注文の基本と、初心者におすすめの注文方法を紹介!注文をマスターすることでFXにより強くなろう!
逆指値注文とは?損失を抑えて自動で決済!
自動で損切り、損失を限定する逆指値注文とは?チャートから目を離していると予想外の為替変動で大きな損失が発生してしまう可能性があります。そんなときに役に立つのが逆指値注文、ここでは逆指値注文の特徴や注意点などをご紹介します。
FXのIFD(イフダン)注文とは?新規と決済を同時に発注する方法
仕事や家事に追われているとなかなかチャートを確認することができません、かといってポジションを持ったまま放置するのも・・・。そんなときに役に立つのがIFD注文、IFD注文ならチャートに張り付く必要はありません。ここでは便利なFXのIFD注文についてご紹介します
OCO注文とは?利確と損切りを同時に発注!
FXで取引を行っていると利確や損切りのタイミングを逃してしまうことがありますが、チャートを確認したときに気付いても後の祭りです。そんなときに便利なのがOCO注文、利確と損切りを同時に発注することで自動で決済を行うことができる用になります。
IFO注文とは?FXの新規注文から利確、損切りまで設定できる手法
取引を行いたいけどこの後チャートを確認できないからポジションを持ちにくい、といった経験は無いでしょうか?そんなときに便利なのがIFO注文です。IFO注文なら新規の注文から利確、損切りまでの設定を一度に行うことが可能となっています。
FXトレール注文とは?設定幅やメリットデメリットなど基本解説
FXで取引を行っていると利確のタイミングを逃して、含み益が含み損に転落してしまい悔しい思いをしたことはありませんか。そんな時に役立つのが為替レートに合わせて決済ラインを引き上げてくれるトレール注文です。ここでは便利なトレール注文の設定幅やメリット・デメリットなど基本を紹介します

FX会社一覧

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数55万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

インヴァスト証券 シストレ24

インヴァスト証券 シストレ24
おすすめポイント
  1. 初心者に人気
  2. 自動売買が使いやすい
  3. 少額からできる
  4. インヴァスト証券 シストレ24の詳細はこちら

直感的でシステムトレードといえばここ

インヴァスト証券 シストレ24は、
初心者でもすぐに理解できる直感的で分かりやすいものです。

システムトレード(シストレ)は、プロが作った賢い自動売買のシステムのことです。
アイコン表示や収益率の表示で、FXに詳しくなくてもボタンを押すだけで設定が出来てしまいます。

シンプルであるにも関わらず、高性能なプログラムを備えているのがインヴァスト証券です。

実際に使ってみた感覚や、
システムの成績が知りたい方は、デモ口座での無料お試しが可能です。

トライオートFX

トライオートFX
おすすめポイント
  1. 自動売買が使いやすい
  2. 少額からできる
  3. 取引コストが安い
  4. トライオートFXの詳細はこちら

自動売買にこだわりたい人向けのトライオートFX

トライオートFXは、シストレ24でおなじみのインヴァスト証券が提供するもう一つの自動売買ツールです。

シストレ24より、更に詳細な注文設定が行えるのがトライオートFXで、
自動売買をもっと自分好みにカスタマイズできます。

操作性はシストレ24同様、シンプルで使いやすい取引画面が特徴で、
取引ツールはスマホにも対応しています。

トライオートFXは1000通貨対応で最低4000円ほどからスタートできるので、
少額から自動売買を始めたい初心者にもおすすめです。

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル
おすすめポイント
  1. MT4が使える
  2. 自動売買ができる
  3. 少額からできる
  4. FXトレード・フィナンシャルの詳細はこちら

世界で人気のMT4(メタトレーダー4)が扱える国内業者

MT4は海外で人気を集める取引ツールのひとつです。
チャートが非常に便利な上に高性能であり、更にはシステムトレードも行えるツールとなっています。

国内業者では提供が限られますが、それを可能にしているのがFXトレード・フィナンシャル。
小島瑠璃子さんがイメージキャラクターを務め、仮想通貨事業でも有名になっています。

一見難しく感じられがちなMT4ですが、日本人向けにカスタマイズされているのがポイント。

1000通貨対応やデモトレードの提供で無料練習が可能なこと、
スマートフォン対応を行っていることからも、初心者が始めやすい気遣いが伺えます。

FXプライム byGMO

FXプライム byGMO
おすすめポイント
  1. 初心者に人気
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. FXプライム byGMOの詳細はこちら

口座開設者の半数以上が初心者と初めての人に選ばれるFX会社

FX初心者に愛用されているのがFXプライム byGMOです。

1000通貨から少額取引が可能!
初期費用を少なく済ませたい方でも安心して始めることが出来ます。

プロの世界でも活用されているチャート分析が使える「ぱっと見テクニカル」は、
ワンクリックで使用可能で大変便利になっています。

また、マーケット情報の発信も活発です。
中には情報口座として、この口座を持つトレーダーもいるほど!

講師にチャットで質問出来るオンラインセミナーが人気を集めています。

こんな記事も読まれています

 

FXとは何?簡単に学ぶ初心者入門

FX初心者の方は、FXと聞くと「難しそう」「具体的なやり方がわからない」という悩みが尽きないと思います。まずは、どのような事でも何かを始めるにあたり下準備が大切となってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運営者
運営者:小林 徹
小林 徹@超入門FXブログTwitter
株式会社モフピュアにて超入門FXブログを担当しています。
初心者の頃はチャート見ただけで面倒さから拒否感が出てましたが。その経験を生かした楽しく分かりやすい解説を心がけています。
正しい知識を身に着け、FXが初めての人でも安心安全に取引ができる一助になれれば幸いです。
運営者情報

当サイトで紹介してますFX会社は全て金融庁に登録されている業者です。しっかりと金融庁により監督されていますので安心してご利用いただけます。
金融庁に登録されている業者一覧ページ

フォロー応援お願いいたします