FXで成功するための5つのポイント

FXで成功するには?

FXで成功するには?

FXで稼いで、仕事を辞めて自由に暮らしたい

FXで給料以上の月収を手に入れたい

FXを始める人の中には、
このような成功を夢見てFXの世界に飛び込んだ人もいるのではないでしょうか?

FXはレバレッジによって、少ない資金でも大きな利益を得られる可能性のある投資です。

しかし、一獲千金を夢見て最初から無謀な取引をしていては、
FXで成功することはできません。

取引では大きな利益にばかり目が行ってしまい、予想外のロスカットですぐに資金が底をついてしまうのはFX初心者によくあることです。
ロスカットとは?FXのロスカットの仕組みと注意点
FX取引をするなら必ず覚えておきたいロスカットとその仕組みとは?FX初心者はロスカット=恐怖の損切りだと思っていませんか?ロスカットは大きな損失から資金を守る仕組みですが、注意点もあります。FXではロスカットを正しく理解して取引しましょう。

FXで成功するってどういうこと?

FXでよく聞く「10万円で始めたFXで資金が100万円に!」や
「主婦がFXで1000千万円!」という言葉。

どちらも「FXで成功した」と言えばそれまでですが、

コツコツ積み上げた利益が最終的に1000万円という大金になったのか

資金を全額投資したハイレバレッジ取引で運良く1000万円を手に入れたのか

前者と後者では大きな違いがありますよね。

前者であれば、トレード経験を積みながら、徐々に利益を取れる手法を身に付けて行った結果であり、才能とテクニックで成功した例と言えます。

しかし、後者は資金を全額つぎ込み、イチかバチかのトレードで偶然大金を手にしています。
これは才能というよりも運まかせのギャンブルです。

後者では一度は大金を稼げたとしても、それを継続していくことはできませんよね。

それなら、長期的に利益を増やしていける前者の方がFXでは成功したと言えそうです。

FXで成功するには目の前の利益にこだわらず、
トータルで利益をプラスにしていくことが求められます。

今回の記事では、FXで成功した人たちの手法や考え方を参考に、
FXで成功するために重要な5つのポイントについて解説していきます。

FXとは?マンガで読めるFX解説 マンガで分かるFX解説

1.取引スタイルを決める

取引スタイルを決める

FXには

  1. 短期間取引のデイトレードやスキャルピング
  2. 中~長期間取引のスイングトレード、
  3. 外貨預金のように数年単位で取引する長期取引

など、いくつかの取引スタイルがあります。

トレードでは取引スタイルに合わせて取引の戦略を立てていく必要があるので、
まずは自分はどの取引スタイルでトレードするかを決めましょう。

短期:デイトレード・スキャルピング

デイトレードは、ポジションを持つ期間が数時間の短期間で取引する、
FXではメインとなる取引スタイルです。

会社員や主婦など、
副業でFXをやっている兼業トレーダーの多くはこのデイトレードで取引しています。

FX取引が最も活発になる時間帯が、日本時間の21時~翌1時ということもあり、
帰宅の空いた時間で取引できるのが、FXが副業としても人気な大きな理由かもしれません。

スキャルピングとは、数秒~数分の取引を行う超短期間の取引スタイルです。

小さな利益を細かく取っていく取引方法ですが、相場を瞬時に捉える瞬発力が必要という事もあり、
中~上級者向けの取引スタイルと言えるでしょう。

デイトレードやスキャルピングでは、
テクニカル分析をメインとした短期的な相場予想が必要となります。

長期:スイングトレード

一方、スイングトレードや長期取引では、長期的な相場の動きを予想して取引を行います。

外貨預金のように、金利による利益を狙うのであれば
数年単位でポジションを保有することにもなります。

外貨預金は損が多い?外貨預金のデメリットと注意点とは?外貨預金とFXを比較してみた
外貨預金は貯金感覚で出来る資産運用として人気ですが、実は手数料や税金で損をしていた!?超低金利の日本では銀行預金の利子ではほとんどお金が増えません。円を外貨で預けて高い金利と為替差益が狙える外貨預金は一見お得に感じますが意外と知られてないデメリットもあります。

取引する国の経済状況や政治など、
ファンダメンタルズの知識を身に付ける必要もあるでしょう。

このように、FXでは取引スタイルによってトレードに必要な知識や戦略も変わってきます。

取引を始める前に、自分はどの取引スタイルでトレードしたいか決めておきましょう。

自分にはどの取引スタイルが合っているのか悩む場合は、
まずは無料のデモトレードでいろいろな取引スタイルを試してみましょう。
無料でFXの取引ができるデモトレードを活用しよう!
FXを始めるに前に、無料でできるデモトレードを使って取引の練習をしておこう!デモトレードの始め方や、初心者が知っておいた方が良いデモトレードの注意点などを解説します。

2.自分のルールを作る

自分のルールを作る

FXで成功するための第一歩は、自分の取引ルールを決めることです。

為替相場は常に変化していて、全く同じ相場というのはありません。

ただやみくもにトレードしていては、
常に変化し続ける相場で利益を伸ばすことは難しいのです。

FXで利益を伸ばすには、取引において一定のルールを設けることが大切です。

テクニカル指標のこの売買サインが出たらエントリーする、
予想と逆にいくら動いたら損切りする、
いくら取れたら利益確定するなど

取引のルールを決めておきましょう。

そして、取引では決めたルールに従って忠実にトレードしていきます。

こうやってある一定のルールで繰り返し取引することで、
ここでエントリーすると勝ちやすい」「この場合は負けやすい」というポイントが分かってきます。

ルールは繰り返し検証する

このポイントが分かってきたら、今度はルールを少し変えてみて
さらに勝ちやすいポイントを探していけるようになります。

FXで成功している人達は、独自のトレードルールの検証を繰り返し、
自分の中で勝ちやすいルールを作っています。

勝ちやすいルールで繰り返しトレードすれば、勝つ回数より負ける回数が少なくなり、
結果的に利益を伸ばしていくことができるようになります。

3.無理のないトレードをする

無理のないトレードをする

FXはレバレッジを使ってハイリスク・ハイリターンな取引が可能ですが、
ハイリターンを狙って大きな損失を出してしまっては意味がありませんよね。

FX取引で損失を出して資金がなくなってしまい、
それ以上取引ができなくなることを、FXでは「退場」と言います。

ハイリスク・ハイリターンな取引ができるFXでは、大きな利益をねらって無理な取引を行い、資金がすぐになくなって退場させられてしまう人が多いのも事実です。

FXで成功するためには、FXを長く続けていき、利益をコツコツ積んでいくことが大切です。

最初は小さな利益でも、積み上げて行けば大きな利益にすることも可能です。

もし損失が出てしまっても、再び取引するため資金があれば、次の取引で利益を取れる可能性もあります。

FXのレバレッジは危険!?レバレッジのメリット・デメリットを理解しよう
少ない資金でも大きな利益を狙えるFXのレバレッジ取引。でも気を付けないと思わぬデメリットが?FX初心者が失敗しやすいレバレッジの注意点を解説!レバレッジを正しく理解して効率よく利益を上げる方法とは。

FXは資金管理が大切

FXは資金管理が大切

FXで退場させられずに相場で長く生き残る、
そのためには取引資金の資金管理が重要です。

具体的には、

  1. 取引の資金は必要証拠金の2倍くらいにして、余裕をもって取引すること
  2. レバレッジを高くし過ぎないこと

この2点に気を付けましょう。

どちらも結局は、「資金に余裕を持たせて取引する」という意味になりますが、
FXではハイリスク・ハイリターンな取引ではなく、自分の資金に合わせて無理のないトレードをしていくことが大切です。

4.損切りを徹底する

損切りを徹底する

FXで成功するためには、勝つことだけでなく、
いかに損失を少なくするか
という点にも注目しなくてはいけません。

FXの相場は常に変動しているため、
どんな分析方法でも100%必ず勝てる必勝法というのは存在しないのです。

FXのプロトレーダーでも、相場の動きを100%当て続けることは難しいと言われています。

では、FXで成功しているトレーダーは、どのようにして利益を上げているのでしょうか?

FXで成功するには損失を小さくすることが大切

FXでは勝った回数と負けた回数が同じでも、
利益より損失の金額が大きくなってしまったらマイナスになります。

勝つことも負けることもあるFXで利益を上げるには、
常に相場の読みがはずれた場合を想定し、損失を最小限にとどめることが重要です。

そのために大切なのが「損切り」です。

損切りとは、相場の予想がはずれた際に「このくらい損失が出たら決済してしまおう」と、
あらかじめ損失の限度を決めておくというものです。

もし相場の読みが外れても、
損切りで損失を限定させることで、次の取引のための資金を残すことができます。

FXで負けてしまう人は、損を出したくない!と思うあまり見切りがつけられず、
最終的に損失が膨らんでロスカットされてしまうような人です。

今まで利益を取れていても、ロスカットで資金の大半を失ってしまっては意味がありません。

ロスカットとは?FXのロスカットの仕組みと注意点
FX取引をするなら必ず覚えておきたいロスカットとその仕組みとは?FX初心者はロスカット=恐怖の損切りだと思っていませんか?ロスカットは大きな損失から資金を守る仕組みですが、注意点もあります。FXではロスカットを正しく理解して取引しましょう。

FXは損小利大が鉄則

勝つことも負けることもあるFXでは、
いかに負けた時の損失を小さくできるか、という点が重要です。

取引では損切りを徹底し、大きく勝つことよりも負けを小さくすることを心がけましょう。

5.基本はトレンドフォロー

基本はトレンドフォロー

FXの相場はトレンド相場レンジ相場の2つを繰り返しながら変動しています。

トレンド相場は、相場が一方向に上昇または下降する相場で、
レンジ相場は相場の方向性がはっきりせず、
為替が一定の価格の間を行ったり来たりしている状態です。

FX取引では、相場のトレンドの動きに沿って取引することをトレンドフォローと言います。

FXのトレンドには、一度発生すると長く続きやすいという特徴があります。

トレンド中は相場が上昇か下降のどちらか一方に動いていくので、
この相場の動きを追いかけるように取引することで利益をねらうことができます。

FX初心者など、相場の動きに慣れないうちは、
基本時にトレンドの動きに沿ったトレンドフォローの取引を行うようにしましょう。

慣れるまではレンジ相場ではエントリーのタイミングが掴みにくいので、
トレンド相場で相場の流れを確認してから取引するのが分かりやすいです。

FXで成功するための5つのポイントまとめ

今回はFXで成功するために大切な5つのポイントについて解説してきました。

どれも基本的なルールではありますが、FX取引で勝つためには
決めたルール通りの取引を徹底することが大切と言われています。

FXには100%の必勝法はありませんので、
勝って利益を上げることだけに執着するのではなく、
相場が予想とはずれた時に、いかに損失を小さくできるかが重要です。

また、これからFXを始めるという人は、
取引で使うFX会社選びも同じくらい大切なポイントです。

取引ツールの使いやすさは取引の利益にも大きく影響するので、
まずはデモトレードなどでツールの使いやすさをしっかり確認するようにしましょう。

本当におすすめのFX会社を紹介!FX初心者が見るべきポイントとは
比較サイトによってオススメの会社が違うのはなぜ?FXを始めようと検索してみると、既に様々なFX会社の情報で溢れかえっています。この記事では初心者がFX会社を選ぶときに見るべきポイントと、本当に初心者向けとしておすすめできる国内のFX会社2社を徹底比較しています。
無料でFXの取引ができるデモトレードを活用しよう!
FXを始めるに前に、無料でできるデモトレードを使って取引の練習をしておこう!デモトレードの始め方や、初心者が知っておいた方が良いデモトレードの注意点などを解説します。