FXで掛かる取引コストとは。手数料とスプレッドは違うの?

手数料無料?FXで掛かる取引コスト・スプレッドとは
取引手数料?スプレッド?FXのコストとは

FXの取引で、手数料など取引に掛かるコストについて考えてみたことはありますか?

実際にFXで取引を行っていても手数料は無料、取引に掛かるコストも非常に少額となっているので、あまり気にしたことがないという方も多いのではないでしょうか。

しかしFXに慣れ、通貨の取引量が増えてくれば、いかに取引コストが少なかったとしても取引量に比例して取引コストも増えてしまいます。

FXでは通貨の取引量が多いほど取引コストが重要となってくるのです。

ここでは「少額だったので取引コストを気にしたことがなかった」「スプレッド以外の手数料コストなんてあるの?」などと言う人たちに向けてFX取引コストについてを解説して行きます。

手数料や取引コストを気にせず取引を続けていれば、いつの間にか無駄なコストが発生してしまいます。

FXに慣れてもっと利益を狙いたい・通貨の取引量が増えたときのためにもFXの取引に掛かる取引コストにも注目してみましょう。


初心者が絶対に持っておくべきFX口座は?
外為オンラインの評判は?自動売買iサイクル2取引はデモ口座お試しOK
FXで初心者向けというと必ず目にするのが「外為オンライン」です。検索でも必ず目にするFXの取引業者ですが、特にデモ口座でお試しも出来る自動売買ツール「iサイクル2取引」が大評判!ここではそんな外為オンラインのメリットや注意点などを解説します
FXで成功するには口座選びが大切です。初心者向けサービス・サポートが非常に充実、初めての人も安心の外為オンラインについて上記リンクで詳しく解説します。

FXの取引で掛かる取引コストとは?

FXの取引で掛かる取引コストとは?

まずはFXの取引でどのような手数料・取引コストが発生する可能性があるのかを確認しておきましょう。

取引手数料

取引手数料は取引を行なうごとに発生する手数料です。

株取引等では取引手数料が主な取引コストになっていますがFXではほとんどのFX会社で取引手数料が無料となっています。

ただし通常の取引は手数料無料でも自動で取引を繰り返してくれるループ注文を使用する場合や自動売買専用の取引口座などでは手数料が無料ではない場合もあります。

「知らずに取引を続けていたら実は取引手数料が掛かっていた」

なんてことにならないために自分が使っているFX会社に手数料が掛かってしまう取引があるのかはしっかりと確認しておきましょう。

スプレッド(= 実質的な取引コスト)

FX会社で通貨を取引する場合、同じ通貨ペアだったとしても売値は買値の取引レートは同じではありません。

通貨の売買を行う場合通貨の売値より買値のほうが高く設定されているのです。

この通貨の売値と買値の差はスプレッドと呼ばれスプレッドがあることによって同じ為替レートで取引を行なった場合でもスプレッドの分だけ取引コストが掛かってしまうことになります。

たとえば通貨を買った瞬間に売りの取引で決済したとしても為替レートに変化が無ければスプレッドの分だけ資金が減ってしまうということです。

FXの取引ではこのスプレッドが実質的な取引手数料の役割を果たしているので取引を行なうたびにスプレッド分の取引コストがかかることになり通貨の取引量が多い場合は特に注意が必要となります。

スプレッドは通貨ペアやFX会社ごとに違うので手数料を抑えたい場合は自分が取引を行う通貨ペアのスプレッドが狭いFX会社を探してみましょう。

スワップポイント

通貨には国ごとの金利が設定してありFXで取引を行なっている場合、取引している通貨ペアによっては通貨間に大きな金利差が発生してしまいます。

FXでこの通貨間の金利差を埋めるための仕組みがスワップポイントです。

高金利の通貨を買っている場合はプラスのスワップポイント低金利の通貨を買っている場合はマイナスのスワップポイントがそれぞれ口座に付与されることになります。

スワップポイントがマイナスだった場合ではその分資金が減ってしまうことになるので、マイナスのスワップポイントは取引コストや実質手数料と考えても差し支えないでしょう。

普段プラスのスワップポイントを狙って取引を行っていればマイナスのスワップポイントも気にしているかもしれませんが、デイトレード等の短期の取引ばかりを行っていた場合、スワップポイントを忘れてしまうことがあるかもしれません。

日を跨いだ取引を行った場合スワップポイントによる損益が資金に反映されてしまうことになるので為替変動がプラスに働いたとしてもそれ以上にマイナスのスワップポイントが発生してしまえばポジションを持ち越した意味がなくなってしまいます。

ポジションを翌日に持ち越す場合にはスワップポイントにも注意する必要があるでしょう。

取引コストに注目してFX会社を選んでみよう

初心者でも使いやすい

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数55万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

取引コストがお得

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

FXの目に見えない取引コストとは

FXの目に見えない取引コストとは

FXの取引ではスプレッドやスワップポイントなどの予め金額がはっきりしている取引コスト以外に実際に取引を行なわないとわからないような金額がはっきりしない潜在的な取引コストが存在しています。

目に見えない取引コストを意識して取引を行い、実際に取引をして気になるようなら別のFX会社を試してみてもいいかもしれません。

スプレッドの変動性

FXの取引では多くの場合FX会社公式が発表しているスプレッドで取引を行うことができますがFX会社が公表しているスプレッドはほとんどが原則固定と呼ばれている数値になっています。

あくまで原則固定なので相場の状況によってはスプレッドが広くなってしまい、通常より多くの金額が必要となる場合があるのです。

相場の急変や通貨の流動性の低下などが予想される場合スプレッドが変化してしまうことが多いのですが、スプレッドの広がるタイミングや広がり方はFX会社によって特徴が異なっています。

ちょっとした相場の変化でスプレッドが広がってしまうようだと、スプレッドに掛かるコストが実質的には増えてしまうことになりかねません。

スプレッドを重視して取引を行う場合、原則固定の値だけでなく、実際の取引でどの程度スプレッドが広がってしまうのかにも注目しておきましょう。

スリッページ

FXの取引では注文を発注するときに指定しておいた為替レートから少しずれた値で取引が成立してしまう場合があります。

このずれて約定してしまったレートの幅をFXではスリッページと呼んでいます。

スリッページは自分に有利な方向に働く場合もありますが、自分の不利な方向にスリッページが発生してしまえばスリッページの分だけ損をしてしまうことになります。

頻繁に不利なスリッページが発生するようでは実質的な手数料が増えるようなもなので実際の取引では取引の安定性である「約定力」も重要なポイントとなります。

約定力は相場や注文の状況、通貨の取引量、FX会社によっても変わることになるので実際に取引を行なう場合はスプレッドなどのわかりやすい取引コストだけでなく取引の安定性である約定力についても注目してみましょう。

約定力は実際に取引を行なわないと、非常に分かりにくい項目となっています。

スリッページが起こりやすいと感じるようなら別のFX会社で取引を行い比較してみるとわかりやすいでしょう。

自分が重視するべきFX取引コストは

自分が重視するべき取引コストは

FXで重視する必要がある手数料は、取引スタイルによって異なります。

自分の取引スタイルでどの取引コストを重視して取引を行なえばいいのか考えて見ましょう。

取引回数が多い場合

取引回数が多い場合スプレッドが特に重要となります。

スプレッドは取引を行なうたびに発生することになるので数分から数秒程度で取引を終えるスキャルピングや数十分から数時間で取引を終えるデイトレードなどの取引回数が多くなりやすい取引では特に重視する必要がある項目でしょう。

逆にポジションを長期間保有するような取引ではそれほど気にする必要はありません。

取引回数が多い場合はまずスプレッドに注目してFX会社を選ぶようにしましょう。

長期間ポジションを持ち続ける場合

長期間ポジションを持ち続ける場合、スワップポイントが重要となります。

スワップポイントはポジションを翌日に持ち越した場合、口座に反映されることになるのでポジションを持ち続ければ毎日スワップポイントの影響を受けることになります。

為替変動よりもスワップポイントの影響が大きくなってしまう事もあるので
その場合は注意が必要です。

その日の内に取引を終えてしまうスキャルピングやデイトレードには全く影響はありませんが、ポジションを翌日以降に持ち越すポジショントレードやスイングトレードでは非常に大きな割合を占めることになります。

日を跨いでポジションを持ち続ける場合、スワップポイントにも注目してFX会社を
選んでみる
といいでしょう。

取引期間ごとに重要な取引コスト

スキャルピング

数分から数秒で取引を終えるスキャルピングでは必然的に取引回数が多くなってしまいます。

スプレッドやスプレッドの変動性、スリッページ等の取引を行うごとに発生する可能性がある取引コストが重要となります。

ポジションを持ったまま日を跨ぐことがないスキャルピングではスワップポイントについては考える必要はありません。

FX会社を選ぶ場合はまずスプレッドに注目して実際の取引でスプレッドの広がりやすさやスリッページの発生などを確認するようにすると良いでしょう。

デイトレード

スキャルピングほどではありませんが数分から数時間で取引を行うデイトレードも取引回数が多くなってしまいます。

デイトレードでもスプレッドやスプレッドの変動性、スリッページ等、取引回数の影響が大きい取引コストが重要となるでしょう。

一方、その日の内に取引を終えてしまうので日を跨がなければ発生しないスワップポイントについては考える必要がありません。

FX会社を選ぶ場合はスキャルピングと同じようにスプレッドに注目して口座を開設して取引を試してみるといいでしょう。

スイングトレード

数日から数週間のスパンで取引を行なうスイングトレードでは取引のたびに発生する取引コストではなくポジションを翌日に持ち越すことで発生するスワップポイントの影響が大きくなってしまいます。

為替変動よりもスワップポイントが大きければプラスのスワップポイントで利益を狙うことができます。

逆にマイナスのスワップポイントが発生していればポジションを持っているだけで損失が発生してしまうことになってしまいます。

FX会社を選ぶ場合はスワップポイントに注目し、取引を行う場合は発生するスワップポイントがプラスなのかそれともマイナスなのかをしっかりと確認しておきましょう。

ポジショントレード

数ヶ月から場合によっては年単位でポジションを持ち続けることになるポジショントレードでは
スワップポイントの影響が非常に大きな物となります。

逆に取引ごとに発生する取引コストの影響は非常に小さくなっているので、ほとんど気にする必要は無いでしょう。

スワップポイントが多ければプラスのスワップポイントだけで利益を狙うといった取引も可能となります。

自分が取引を行ないたい通貨ペアのスワップポイントに注目してFX会社を選ぶようにしましょう。

FXの手数料・取引コストまとめ

手数料が無料のFXでも実質的な手数料が存在し、一目でわかるものから実際に取引を行わなければ分かりづらいものまでコストの種類は様々です。

取引を行う頻度や期間によって重視する必要がある取引コストが変わることになります。

コストを重視する場合には自分の取引スタイルに合わせてFX会社を選ぶようにしましょう。

一つのFX会社だけではなく複数口座を開設して比較・検証するのも一つの手です。

自分に合ったFX会社を見つけることができれば取引コストを抑える事に必ず繋がります。

コストを抑えれば手元に残る利益が増えることになるので色々なFX会社を試して自分に合ったFX会社を探してみるといいでしょう。

FX会社一覧

外為オンライン

外為オンライン
おすすめポイント
  1. 初心者に人気!
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. キャッシュバックあり
  5. 外為オンラインの詳細へ

口座開設数55万突破!
初心者にオススメしたいFX会社

4000円と少額から始められるのが、初心者向けFX会社の外為オンラインです。
元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターを務めています。

1000通貨に対応しているので、通常の10分の1の資金から始められるようになっています。
初心者に支持されているのは資金面ではなく、取引の手軽さからもです。

外為オンラインではなんと、賢く代わって自動取引してくれる「iサイクル注文」を搭載!
日中忙しい方や、始めるタイミングに迷っていた方でもお任せでFXが始められてしまいます。

そんな便利な自動売買も、デモトレードで無料練習が可能。

口座開設費などもないので、お試し感覚から始めることが出来ます。

期間限定で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中です!

FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめポイント
  1. 自動売買が人気
  2. 少額からできる
  3. キャッシュバックあり
  4. FXブロードネットの詳細へ

取引タイミングの悩みから解放してくれるトラッキングトレード

FXブロードネットの最大の特徴は、ユーザーのわがままを実現した賢い自動売買「トラッキングトレード」です。

24時間あなたに代わって、忙しいときや寝ている間も売買を繰り返してくれます。
迷いがちな取引のタイミングをバッチリと掴んで、売買のチャンスを逃がしません。

1000通貨からと少額対応しているほか、使いやすいツールが全て無料なのも嬉しいポイント。

また電話対応から動画セミナーなど、初心者バックアップも万全になっています。

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中!

インヴァスト証券 シストレ24

インヴァスト証券 シストレ24
おすすめポイント
  1. 初心者に人気
  2. 自動売買が使いやすい
  3. 少額からできる
  4. インヴァスト証券 シストレ24の詳細はこちら

直感的でシステムトレードといえばここ

インヴァスト証券 シストレ24は、
初心者でもすぐに理解できる直感的で分かりやすいものです。

システムトレード(シストレ)は、プロが作った賢い自動売買のシステムのことです。
アイコン表示や収益率の表示で、FXに詳しくなくてもボタンを押すだけで設定が出来てしまいます。

シンプルであるにも関わらず、高性能なプログラムを備えているのがインヴァスト証券です。

実際に使ってみた感覚や、
システムの成績が知りたい方は、デモ口座での無料お試しが可能です。

トライオートFX

トライオートFX
おすすめポイント
  1. 自動売買が使いやすい
  2. 少額からできる
  3. 取引コストが安い
  4. トライオートFXの詳細はこちら

自動売買にこだわりたい人向けのトライオートFX

トライオートFXは、シストレ24でおなじみのインヴァスト証券が提供するもう一つの自動売買ツールです。

シストレ24より、更に詳細な注文設定が行えるのがトライオートFXで、
自動売買をもっと自分好みにカスタマイズできます。

操作性はシストレ24同様、シンプルで使いやすい取引画面が特徴で、
取引ツールはスマホにも対応しています。

トライオートFXは1000通貨対応で最低4000円ほどからスタートできるので、
少額から自動売買を始めたい初心者にもおすすめです。

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル
おすすめポイント
  1. MT4が使える
  2. 自動売買ができる
  3. 少額からできる
  4. FXトレード・フィナンシャルの詳細はこちら

世界で人気のMT4(メタトレーダー4)が扱える国内業者

MT4は海外で人気を集める取引ツールのひとつです。
チャートが非常に便利な上に高性能であり、更にはシステムトレードも行えるツールとなっています。

国内業者では提供が限られますが、それを可能にしているのがFXトレード・フィナンシャル。
小島瑠璃子さんがイメージキャラクターを務め、仮想通貨事業でも有名になっています。

一見難しく感じられがちなMT4ですが、日本人向けにカスタマイズされているのがポイント。

1000通貨対応やデモトレードの提供で無料練習が可能なこと、
スマートフォン対応を行っていることからも、初心者が始めやすい気遣いが伺えます。

FXプライム byGMO

FXプライム byGMO
おすすめポイント
  1. 初心者に人気
  2. ツールが使いやすい
  3. 少額からできる
  4. FXプライム byGMOの詳細はこちら

口座開設者の半数以上が初心者と初めての人に選ばれるFX会社

FX初心者に愛用されているのがFXプライム byGMOです。

1000通貨から少額取引が可能!
初期費用を少なく済ませたい方でも安心して始めることが出来ます。

プロの世界でも活用されているチャート分析が使える「ぱっと見テクニカル」は、
ワンクリックで使用可能で大変便利になっています。

また、マーケット情報の発信も活発です。
中には情報口座として、この口座を持つトレーダーもいるほど!

講師にチャットで質問出来るオンラインセミナーが人気を集めています。

こんな記事も読まれています

 

FXとは何?簡単に学ぶ初心者入門

FX初心者の方は、FXと聞くと「難しそう」「具体的なやり方がわからない」という悩みが尽きないと思います。まずは、どのような事でも何かを始めるにあたり下準備が大切となってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運営者
運営者:小林 徹
小林 徹@超入門FXブログTwitter
株式会社モフピュアにて超入門FXブログを担当しています。
初心者の頃はチャート見ただけで面倒さから拒否感が出てましたが。その経験を生かした楽しく分かりやすい解説を心がけています。
正しい知識を身に着け、FXが初めての人でも安心安全に取引ができる一助になれれば幸いです。
運営者情報

当サイトで紹介してますFX会社は全て金融庁に登録されている業者です。しっかりと金融庁により監督されていますので安心してご利用いただけます。
金融庁に登録されている業者一覧ページ

フォロー応援お願いいたします